MENU

○ 四国八十八カ所霊場めぐり
○ 西国三十三所観音めぐり
○ 六善光寺めぐり

○ 美濃西国三十三観音めぐり
○ 美濃新四国八十八ケ所めぐり
○ 中濃八十八ケ所めぐり
○ 西美濃三十三霊場めぐり
○ 美濃三弘法めぐり
○ ぎふ七福神めぐり
○ 飛騨三十三観音霊場めぐり

○ 隣の猫耳(エクセレントワールド)
○ 尾張三十三観音めぐり
○ 名古屋二十一大師めぐり
○ 名古屋三天神めぐり
○ なごや七福神めぐり
○ 尾張七福神めぐり
○ 覚王山新四国八十八ヶ所めぐり
○ 三河三十三観音めぐり
○ 知多新四国八十八ヶ所めぐり
○ 知多西国三十三観音めぐり
○ 南知多三十三観音めぐり

○ 猫耳Cafe<旅と雑談コーナー>


2016年08月27日

補陀洛山 總持寺 【西国33-22】

 
西 国 三 十 三 所 観 音 霊 場

○ 西国三十三所観音霊場 第二十三番札所


注文が多い札所


場所は吹田インターからすぐ北、住宅が立ち並ぶ町の中に札所がありました。土地勘がまったくありませんので完全にナビ任せです。






さて、駐車場は何処かと矢印通りに進むとそこそこの広さの駐車場に到着しました。ところが、ゲートの料金を見ると45分500円? 何とも中途半端でボッタクリな料金が記載されてるではありませんか。45分などという中途半端な時間今迄見たことがありません。その料金があまりにも衝撃的でしたので、その他の表示を見損ねてしまいました。

santa_DX



無事駐車場に車を停め、
駐車場から境内に上がる階段があるようなので向かうとこんな看板が。
先程の料金看板でやや不機嫌になった頭が余計に沸騰する気持ちです。
そのせいで、肝心な箇所を見逃してしまいました。

santa_DX



改めて正面に向かいます。
石段下に辿り着いたところでまた看板が。

santa_DX

santa_DX

santa_DX

santa_DX



何だかなと思いつつ石段を上がって仁王門までやって来ました。
すると再び看板が。

santa_DX

santa_DX

santa_DX



やっと境内にやってまいりました。
正面が本堂ですね。

santa_DX

santa_DX

santa_DX

santa_DX



境内の鐘撞堂は撞いても良さそうです。
既に気分は回復しているので看板が気になりません。

santa_DX

santa_DX



同じ境内に弘法堂がありました。

santa_DX



その他にも本堂を囲むように様々な建物があります。
まず、向かって左側が如来堂ですね。

santa_DX

santa_DX



後ろ側にはぼけ封じ普悲観音があり、
同時に西国三十三所観音踏砂とミニ四国八十八巡りがあります。

santa_DX

santa_DX

santa_DX

santa_DX



向かって左へ回ります。

santa_DX

santa_DX

santa_DX

santa_DX

santa_DX



これで終わりではないのです。
境内に池と庭が作られています。

santa_DX

santa_DX



池の横を通り過ぎると稲荷神社と流水地蔵様がありました。

santa_DX

santa_DX

santa_DX



これにて一通り参拝完了です。
御朱印を頂くため納経所へ行くと、「駐車券は?」と言われます。
駐車場に入る際見逃してしまった部分にお持ちくださいと書いてあったのでした。
仕方なく駐車場に戻り車から駐車券を取り出し、
大回りも面倒なので「近道」で納経所に向かうと、無料券と交換してくれました。
結局あの中途半端な料金って、無断駐車対策だったようなのです。
こちらは45分しか無いと思って急いでお参りしてしまったのです。
納得すると同時になんとも迷惑な話ではありませんか。





【地域エリアの関連ページ】
西国三十三所観音めぐり一覧
兵庫周辺の西国札所総ナメを目指し、西国探検隊がゆく




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 10:17| Comment(0) | 大阪(大阪府)の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする