2014年12月13日

伊豆伊東温泉の外側を固めている『伊東七福神』を探索する

隣 の 猫 耳 シ リ ー ズ


いよいよ真っ当な伊東七福神にチャレンジ

 
伊東駅前で『七福神揃い』と『お湯かけ七福神』を制覇したし。温泉版七福神の『伊東七福神の湯』も巡ったし。いよいよ正規の『伊東七福神』を巡ることになりました。とはいえ実際には温泉と同時にまわってたのですっごく慌ただしかったです。そのかげで最後にポカしてしまいました。仕方ない。いつの日かもう一度行くかなー。(えw



伊東七福神の所在MAP(一番外側のグループ)






【弁 財 天】 松 月 院

富貴と開運の神

場所はJR伊東駅の北側の丘の上。狭い道を上がった先ですが、この辺りではまだ広い道ですので大丈夫。上がると案内看板もあるし駐車場も完備してるので安心。弁天堂は本堂の向かって左側。赤い鳥居をくぐった先にありました。また、松月院は小高い丘の中腹にあり、境内から石段の先には海が見えました。

松月院

松月院

松月院

松月院

松月院

松月院

松月院




【大 黒 天】 朝 光 寺

大願成就の神

通常寺とか神社は南側に入口があるのが常識。これはあくまで徒歩の場合であり、車の場合は少々事情が変わります。参道口に駐車場が用意されてないケースが少なくありません。大黒天の朝光寺もそのケース。地図を見ると南側に道があるように見えますが、これは罠です。車で入り込んでしまうとUターンも出来ず身動き取れません。たまたま近くにいた地元の方に話を聞いて川沿いに大きく迂回して寺の北側からアプローチすると教えて頂きました。車の場合は寺裏側の墓地から入るのが正しいルートです。

朝光寺

朝光寺

朝光寺




【福 禄 寿】 林 泉 寺

知恵と出世の神

伊東七福神グループの中で一番遠い場所にあります。徒歩の場合はバスが通っているそうですので伊東駅前で訪ねてみるといいと思います。車の場合は県道号線をとにかく延々と走りましょう。ほぼT字路の交差点で左折し、次の信号を過ぎたら左側です。大きな駐車場がありますので大丈夫です。車を停め境内に入るといきなり藤棚ですか。『林泉寺のフジ』ということで、県指定天然記念物だそうです。今の時期は当然咲いてるわけないのですが、綺麗なんでしょうね。

林泉寺

林泉寺

林泉寺

林泉寺

林泉寺




【恵 比 寿】 新 井 神 社

商売繁盛の神

七福神グループのまさに端から端へ飛びます。林泉寺から一旦伊東市街に戻り、改めて海岸線を南に走ります。近道しようと欲張ってはいけません。油断すると狭い路地や坂道を指定されるので、素直に海岸線へ向かうのが吉。荒井神社に到着したのはいいのですが、駐車場が見当たりません。もしかするとあるのかもしれませんが、目に入りません。仕方なく参道前、鳥居正面に横付けしてやります。右手拳を上げた元気な恵比寿様を横目に石段を登って振り返ると綺麗な伊東港が見渡せました。ちなみにセルフ式スタンプは社務所前に用意されてました。

恵比寿

恵比寿

恵比寿

恵比寿

恵比寿

恵比寿




【毘 沙 門 天】 佛 現 寺

開運厄除けの神

荒井神社から次の佛現寺へはそれ程遠くはないですが、上り坂です。徒歩の場合は参道のごっつい石段を登ることになりますが、車の場合は伊東市役所の方へぐるりと廻り、鳥居をくぐって境内に入っていまいましょう。交差点なので躊躇してると通過してしまうので要注意です。広い境内に停めたら本堂に堂々と入りお参りするといいです。その際、各種イベントが開催されている場合があるのでお静かにどうぞ。

毘沙門天

毘沙門天




【布 袋 尊】 東 林 寺

福寿財宝の神

佛現寺から地図を見ると主なルートは2択。まずは普通に一旦山を降りて迂回する通常のルート。もう一つは恐らく狭い路地っぽい道を通る急坂っぽいショートカット。迷った結果近道の方を選択。その道は予想通り狭い道でしたが、普通車で難なく走れる道で安心しました。東林寺へは迷わず到達したのは良いのですが、法事か何かのイベント中でしたね。お邪魔かなと思いつつお参りしてきました。

布袋尊

布袋尊

布袋尊

布袋尊

布袋尊

布袋尊




【寿 老 人】 最 誓 寺

延命長寿の神

すみません、間違えました。ここまで来て時間切れが近づいたし、交差点で手間取って勘違いしてしまいました。以下の写真は最誓寺の真裏にある音無神社です。勘違いしたもののこちらはこちらで感じが良い神社でした。こちらに関してはいつの日か機会があればリベンジしたいと思います。

鎌田寿老人の湯

鎌田寿老人の湯




「伊豆半島の伊東温泉で七福神三昧の旅」に戻る

「Holiday」にも投稿しています
<伊東温泉で可愛い七福神に出会いたい>



【伊豆の関連記事】
 ●城ヶ崎<伊東城ヶ崎海岸で絶景の海と吊り橋を楽しむのだ>
 ●伊東高原<伊東高原にあるステンドグラス美術館は意外に楽しい>
 ●伊東温泉<伊豆伊東温泉をあちこち散歩してみた
 ●伊東温泉<伊豆半島の伊東温泉で七福神三昧の旅>
 ●伊東温泉<伊東温泉湯の花通りに展開するお湯かけ七福神>
 ●伊東温泉<伊東温泉内に点在する大衆温泉『七福神の湯』>
 ●伊東温泉<伊豆伊東温泉の外側を固めている『伊東七福神』を探索する>
 ●下田<ペリーが来航した「日本開国の港」に行ってみた>
 ●修善寺<修善寺>






ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by サンタ at 00:28| Comment(0) | 静岡県の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください