2015年10月18日

谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた

 
nekomimi_cafe_bana.jpg


いつも躊躇していた奥の院にチャレンジ


谷汲山華厳寺というのは西国三十三ヶ所霊場の第三十三番札所、つまり満願霊場ということで西国札所を巡る方々の聖地ともいえる場所。その谷汲なんだけど、自宅から車で30分程度で着く近場。毎年季節に応じて幾度と無く訪れているお馴染みの場所なのであります。谷汲の何が楽しいって参道だよね、約1キロに及ぶ参道両側の店を眺めて歩くだけで楽しいし、何を食べても美味しいし、シーズンには柿が安いし。もちろん谷汲自体被写体として最適で、どちらにレンズを向けても絵になるという年中問わずマルチに楽しめる場所なのです。

さて、そのような今迄何度訪れているか分からない華厳寺において唯一「奥之院」だけ一度も行ったことが無かったのです。奥の院というのは満願堂から更に山の上、片道1時間の登山とも言われている難所。ちょっとしたハイキングです。毎回そこまでの装備というか時間というか、覚悟がないのでスルーしてきましたが一度は行くべきでしょう。ということで今回は華厳寺最後の秘境、奥の院にチャレンジする事にしました。






いつもの根尾川堤防を利用して何の支障もなく谷汲に到着。土曜日だったし時期的に閑散期だったせいかいつも有料の町営駐車場が無料でした。せっかくですから参道を楽しむことにします。



photo by santa_dx



そろそろ柿のシーズンですね。
今売ってる柿は早生種かな?



photo by santa_dx



参道脇には色々なお店があります。
店頭を眺めながらのんびり行くことに。
慌てることはありません。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



やっと仁王門までやってきました。
仁王様が見事です。
しかし本堂はまだまだ此処から遥か先。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



参道両側は被写体でいっぱい。
いろいろ撮影しながら歩いていきます。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



紅葉にはやや早いようです。



photo by santa_dx

photo by santa_dx



手水までやって来ました。
本堂はここから石段を上がった上。
かつてこの石段が長いなと思ってましたが、
四国巡礼や西国巡礼を進めていくうち、
この程度序の口だと思えるようになりました。
石段に興味がある方、西国グループの「長命寺」へどうぞ。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



やっと本堂に到着しました。
せっかくですから一通りお参りしていきます。



photo by santa_dx

photo by santa_dx



華厳寺内あちこちにあるハート型の灯籠。
何故ハート型なのか気になりませんか?



photo by santa_dx



華厳寺本堂です。



photo by santa_dx

photo by santa_dx



大黒様と布袋様が集まった場所があります。



photo by santa_dx



本堂裏側を守っている四天王。



photo by santa_dx



この石段の上が満願堂。
通常はここで引き返します。
ちなみに華厳寺で頂ける3種類の御朱印のうち
「現在」を表しているのはココです。



photo by santa_dx

photo by santa_dx



何故かタヌキ像が多いんですよね。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



ここでもやはりハート型の灯籠があります。



photo by santa_dx



いよいよ一度も足を踏み入れたことがない登山道にはいります。



photo by santa_dx



道なのかどうか分からないところを上がってゆきます。
途中、平行してミニ西国巡りがあり、
進み具合がわかります。
33番がゴール。



photo by santa_dx



とにかく森の中なんです。
途中に湧き水のような小川が流れ、
小さな滝があったりします。



photo by santa_dx

photo by santa_dx



正直な話、結構大変。
一部フラットになっていて楽かなと思わせるのは実は罠。
殆どは急坂の狭い上り道。
祠の番号で行くと22番から先がマジにきつい。
軽い気持ちでチャレンジするような道ではありません。
残りを一つ一つ数えながら修行のように歩き続けると
やっとゴールが見えました。



photo by santa_dx



ようやく到着。
かなり山を登ったんじゃないかな。
汗が止まりません。
息が整うまでしばし休憩です。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



さて、戻りますか。



photo by santa_dx



既に足がガクガク。
登りよりも下りのほうが危ないので
注意深く一歩一歩足元を注意しながら歩きます。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



下りになってようやく写真を撮る余裕が出来ました。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



この辺りが唯一のフラットな道。
安心させるという罠でした。



photo by santa_dx



木の隙間から建物が見えると
本当にホッとします。



photo by santa_dx



終点~~~。
生きて戻ってきました。



photo by santa_dx



既に疲れきっています。
帰りものんびりいろいろ眺めながら歩いていきます。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



ちなみにこの「おいずる堂」は「過去」で、
「未来」は本堂になります。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



豊川稲荷の分院です。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



ここでふと看板を見ると裏手の方に何かありそう。
行ってみると石段の上に稲荷様がありました。
また石段かよっ。とも思いましたが、
この際は勢いでw



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



疲れた足をいたわりながらのんびりと歩いてきて
やっと仁王門まで戻ってきました。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



時計を見るととっくにお昼を過ぎています。
無事奥の院を攻略出来た事だし、
自分にご褒美といいますか、
いつもの店で食事することにします。
お店は参道にある「松屋」。
毎回利用している一番奥の座敷が指定席。
注文するのはいつも同じ「椎茸丼」と「味噌田楽」。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



疲れたのでこのまま帰ろうかとも思ったけど、
途中気まぐれに旧名鉄谷汲駅の保存車両を見に行くことに。



photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx

photo by santa_dx



今回の奥の院攻略は、予想してたけど坂道のきつさは想像以上でした。
所要時間は満願堂から往復で約2時間ですね。
急ぐ気持ちはわかりますが、途中は足場が悪い急坂の連続です。
のんびり上がった方がいいですね。
飲料水は必須です。かなり汗が出ます。
しかしこれで華厳寺最後の秘境を攻略しました。





猫耳カフェ<ゆる~く雑談しましょ>一覧


【近隣の関連記事】
<谷汲山 華厳寺 【西国33-33】>
<新年2日は初詣デー>
<来振寺と玉性院の節分イベントへ行ってきた>
<岐阜のレジャースポット、金華山で登山とハイキングを愉しむ>




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 11:14| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください