2016年04月05日

満開の薄墨桜を見てきた

 
nekomimi_cafe_bana.jpg


満開の薄墨桜は意外に初めてだったりする


正確な日時は2016年4月2日。前日の新聞でネオの薄墨桜が満開だという噂を聞き朝から行ってみることに。実は自宅を出てから根尾まで通常なら1時間かからない。それでも早朝組が居るかもしれないと思って自宅を出たのは朝7時。途中順調に8時頃現地に到着したら既に駐車場がかなり埋まっていて驚いたが、待つこと無く停めることができた。実際危ういところだった。

件の薄墨桜は御存知の通り相当な高齢だという。かつては花が咲かなくなった時期があったものの様々な療養を施されて復活し現在に至るという。その薄墨桜、満開の時期に来たのは初めてじゃないかしらん。今迄根尾には何度か来てるものの微妙に桜の時期とズレていて、メインの薄墨桜自体がきっちり咲いているところを見たことがなかった。








現地到着。
駐車場は既にかなり埋まっている。

by santa_dx



薄墨桜の公園に到着。
周囲の桜があまり咲いてないのに薄墨桜だけが満開。

by santa_dx



保護のため柵があり近づけないものの、
これだけ遠くなのにファインダーに入りきらない。

by santa_dx



裏側に行ってみる。
枝がどのように支えられ保護されているのかよくわかる。

by santa_dx



こちらは薄墨2世だそうだ。

by santa_dx

by santa_dx



今まで気が付かなかったが、
薄墨桜の裏側には観音様がある。

by santa_dx

by santa_dx



なんと、御朱印があるという。
次回は御朱印帳を忘れずに持って来たい。

by santa_dx



こちらは少し離れた薄墨大師堂。

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



公園と薄墨桜が丁度いい眺めかもしれない。

by santa_dx



こちらは更に上に設置されたっぽい特設展望台。
公園と周囲の山々を一望にできるが、とにかく天気が悪い。

by santa_dx

by santa_dx



背後には杉の植林っぽい密集した森があり、
奥の暗い所から何かがこちらを見てそうな気がしたが、誰もいない。
ほんとうに目が合ったら怖かったかな。

by santa_dx

by santa_dx



せっかくなので薄墨桜をぐるり一周してみようと思う。
ここらから見ると幹がいかに太いのかがよく分かる。

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



案外ここら辺りがベストアングルではないだろうか。

by santa_dx



公園内にある展示館。
有料だというので入りません。

by santa_dx



その代わり近くの売店で「菊花石」をプチ鑑賞。
はっきり模様が表れている石は高価なり。

by santa_dx

by santa_dx



せっかくなので何かおみやげを物色してみる。
ぱっと目についたのが薄墨桜ういろ。
いかにもという感じがしてベストではないだろうか。
試食してみたら隣の草餅タイプも美味しく捨てがたい。

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



ここで雨がポツリとしてきたので退散することに。
途中の売店で関の刃物の出店があったので眺めてみると、
丁度欲しかった包丁があったので思わず買ってしまった。

スーパーやホームセンターで売ってる包丁とは違い完全な鋼割込仕様。
早い話が固い鋼の両側をステンで挟んだ三層構造。
研ぐと刃先に波紋が出てくるのは日本刀と同じだと考えてもらっていい。
これは切れるよ~~~~~~~~~。

by santa_dx

by santa_dx



公園の駐車場を出て、その奥にあるうすずみ温泉にでも入っていこうかと思ったけど、この時間でこれだけ車が多いってことは帰りが渋滞するかもしない。この場はさっさと離脱して帰還することが得策だと考え帰ることにしたのでした。





猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧


【近隣の関連記事】
<谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた>
<旧名鉄黒野駅は、今。>
<来振寺と玉性院の節分イベントへ行ってきた>




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:猫耳Cafe
posted by santa at 22:50| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください