2017年02月15日

関の刃物まつりって知ってます?<イベント及び展示館編>

 
nekomimi_cafe_bana
刃物まつり当日のイベントと展示関係です。
関市刃物まつりと言えば即売会がメインなのは当然ですが、近くの関連展示館において様々なイベントが催されています。祭り当日に手に入るタイムスケジュールチラシをよーく眺めて見逃さないようにすることが攻略の基本です。

「Holiday」にも投稿しています
<これだけは押さえておきたい!岐阜市内グルメ編>
<いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス!>
<天気が良い日は岐阜金華山のお手軽登山&ハイキング、新ルート提案>


【Mini DATA】
関市刃物まつり
所在地:〒501-3886 岐阜県関市本町3丁目
電話:
HP:http://seki-hamono.jp/index.html





まずは屋外イベントから。
場所はフェザーミュージアムの北側の駐車場に設けられた特設会場。
行った時たまたま居合い斬り実演が行われていました。
迫力満点なのは男性の方ですが、観客としては女性の方を注目してしまいます。

G1018_seki_enbu01

G1018_seki_enbu04



流れから行くと次はフェザーミュージアム。
こちらは髭剃りや刃物で有名なフェザーの展示ルームです。

G1018_fzr_01

G1018_fzr_24

G1018_fzr_28

G1018_fzr_16

G1018_fzr_08

G1018_fzr_06



次に向かったのが刃物会館。いわゆる関刃物のアンテナショップ的存在。
こちらはまつりの日だけでなく普段から開いていて、
刃物の廉価販売や研ぎ直しを行ってくれます。
ただ、入る前に足踏みしてしまうほど建物が古すぎ。
少しだけでもリニューアルすればいいのにねぇ。

G1018_hamono_01

G1018_hamono_04



まつり当日は包丁類の研ぎ直しを受け付けていたり、
りんごの皮むき体験をやってました。
いわゆる長さを競うんですがいざやってみると難しいのなんの。

G1018_hamono_08



イベントで貰ったりんごを食べながら次に向かった先は関鍛冶伝承館。
ここではいわゆる「関鍛冶」の実演等があります。
丁度鉄を鍛える時刻でしたが既にギャラリーがいっぱいで入る隙間が全くありません。
辛うじて手を伸ばして撮った際、前のスマホに映ってたくらいwww。

G1018_sekiden_27

G1018_sekiden_01



終わった後の実演場。

G1018_sekiden_23



こちらが鉄を鍛える段階の現物。
持つとずっしり重いのです。

G1018_sekiden_26

G1018_sekiden_25



刃物まつり当日は入場料が無料になっていました。
こちらは蝋人形です。

G1018_sekiden_03



刃を研ぐ実演。

G1018_sekiden_10



2階にはナイフを展示してありました。
その中でも驚いたのがこちら。
百徳ナイフだそうです。

G1018_sekiden_17



こちらは併設の関所茶屋。
食事やお土産品を購入することが出来ます。

G1018_sekiden_28

G1018_sekiden_29



そして最後にメイン会場に戻ってメタルアートコンテストを見に行きます。
一般から募集したいわゆる金属オブジェクトがずらり展示されています。
投票式になっていたので、年少の素朴な作品に入れておきました。。

G1018_metal_01

G1018_metal_02

G1018_metal_03

G1018_metal_04

G1018_metal_05

G1018_metal_06



様々な展示やイベントが有る関市刃物まつり。
丸々一日遊べて歩ける楽しいイベントでした。



刃物まつりメインストリートの様子はこちらから。
 ↓

関の刃物まつりって知ってます?<メインストリート編>
岐阜関市 関市の「関刃物まつり」。メインストリートの様子を紹介します。






おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

岐阜の節分に参戦しよう! Holiday
揖斐大野 岐阜の節分といえば第一に岐阜市内の玉性院、そして大野の来振寺です。

いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス! Holiday
岐阜広域 谷汲温泉・池田温泉・安八温泉・うすずみ温泉・おおの温泉・南濃温泉 他

岐阜の秘境「谷汲さん」とその周辺を探索 Holiday
谷汲 岐阜の秘境寺、谷汲とはいかなる場所なのでしょうか。

年末年始恒例!除夜の鐘をはしごして最後に串カツで締めるのだ Holiday
岐阜広域 除夜の鐘つきで始まり、その足で谷汲へ。更に千代保稲荷まで足を伸ばして初日の出!

岐阜の小ネタ的イルミネーション/シティタワー43、黒野駅、他
岐阜広域 最近岐阜市内や岐阜郊外のあちこちでイルミネーションをよく見かけます。

来振寺と玉性院の節分イベントへ行ってきた
岐阜広域 節分イベントは格闘技であるとここに宣言したいと思います。玉性院は上級レベル。

もうすぐ節分ですね
岐阜広域 岐阜では毎年節分が近くなると街角に巨大な鬼が立ちます。

年末年始はオールナイト
岐阜広域 大晦日夜に除夜の鐘をつき、その足で谷汲、調子に乗って千代保神社へ行くのが定番。

寒くても出掛けます
岐阜広域 雪がちらつく空模様の寒~い中、谷汲方面へ出かけました。

満開の薄墨桜を見てきた
根尾 今回は薄墨桜が満開の時期を狙って見に行ってきました。

ちょいと早い紅葉と秋のグルメを満喫、毎度お馴染みの谷汲。
谷汲 秋の谷汲はモミジの紅葉、と言いたいところですが実は椎茸丼が目的です。

谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
谷汲 谷汲山華厳寺の満願堂から更に山を登ること約一時間、奥の院にたどり着くのです。

毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた
大野 星まつりというのは早い話が節分の豆撒きなのです。気合を入れて参戦!

旧名鉄黒野駅は、今。
揖斐 旧名鉄黒野線の黒野駅は現在公園として姿を変え、綺麗に整備されています。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 23:38| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください