2017年03月26日

伊勢のおはらい町とおかげ横丁でつまみ食い放題なのだ!<おかげ横丁編>

 
nekomimi_cafe_bana
いよいよメイン会場へ突撃です
H0320_ise_34

おかげ横丁というのはおはらい町のおよそ中央辺りに出来た新しい観光地。しかし出来た当初から人の波が途絶えることはなく現在に至るまでお伊勢さんといえば伊勢神宮とおかげ横丁と呼ばれるほどのメジャースポットになりました。場所は赤福本店の道向かいから奥に入った地域全体です。




【Mini DATA】
おかげ横丁(おかげよこちょう) 
所在地:〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町 38-8
電話:





これはまだ早朝7時過ぎ。
当然ですが店も空いていなければ誰も居ません。

H0320_ise_32



実際におかげ横丁にやって来たのは10時頃。
そろそろ混み始めています。
混む前にまず、食べ物関係を先に頂いてしまおうという作戦で行こうかと思います。
まず最初は伊勢うどん。
お店はおかげ横丁入ってすぐ左側にある「ふくすけ」へ。

H0320_ise_170

何はともあれ空いている座席を探します。
メインがうどんなので意外に客の回転が早く、間もなく空席を確保しました。
注文は通常版より100円高い「手打ち伊勢うどん」。

H0320_ise_164

H0320_ise_168

注文すると木札を渡され、出来上がると番号が呼ばれます。
座席で手を挙げると岡持ちで座席まで持ってきてくれました。

H0320_ise_165

伊勢うどんです。
汁が真っ黒ですが、ほとんど出しなので全く辛くありません。

H0320_ise_167



お店の前には櫓が立っています。
ここでは決まった時刻に太鼓の実演が行われます。

H0320_ise_171



次に向かったのがすぐ奥にある「捨豚」。
美味しいコロッケとおいしいミンチカツが名物。

H0320_ise_177

カウンターで次から次へと注文が入り、
横のレジで次々に商品が渡され、精算していきます。

H0320_ise_174

左がミンチカツ、右が串かつ。
店内にソースが用意されてますが、そのままで食べることを強くオススメします。

H0320_ise_173

H0320_ise_175



このあたりを歩いているとまるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。
色々なお店を見て回ります。

H0320_ise_179

H0320_ise_180

H0320_ise_181

H0320_ise_185

H0320_ise_188

H0320_ise_201



おかげ横丁の中は意外に休憩するベンチが存在します。
とくに紙芝居の前は屋根があるので日差しがある夏の日に最適。

H0320_ise_183



この建物は桑名に現存する「六花亭」がモデル。
中は真珠のお店になっていました。

H0320_ise_184

H0320_ise_182



歓声が上がっているのは射的のお店。

H0320_ise_191



こちらは基本的に猫のお店なんです。
店内猫だらけですよ。

H0320_ise_195

H0320_ise_193

こちらの猫は先日瀬戸で見たような気がします。

H0320_ise_194

こちらはでーんと寝転がった猫。起こしたらいけません。

H0320_ise_200



キセル専門店がありました。火鉢の炭は本物でした。

H0320_ise_199

ここにも猫が居ました。

H0320_ise_198



こちらは有り難い宝くじ売り場ですね。

H0320_ise_196

窓口横の蛙の頭に乗せると縁起が良いらしいのです。

H0320_ise_197



こちらは箸の店ですね。
どうやらこちらでは箸に名前を入れてもらえるようです。

H0320_ise_203

カラフルな御朱印帳も売ってました。
しかし、何となくいつも使用してる御朱印帳に比べるとサイズが小さいような気がするのですが。

H0320_ise_205

この手の印を見るとつい自分の苗字を探してしまいますね。

H0320_ise_204



外は結構人が多くなってきています。

H0320_ise_206



焼き伊勢うどんがすごく気になります。

H0320_ise_209



こちらの名物は「さめのたれ」。
店頭でどんどん試食させてくれます。
味は肉厚のカワハギが柔らかくなった感じでした。

H0320_ise_210



この辺り、狭いところにもお店があるので油断できません。

H0320_ise_211



大黒屋焼きと恵比寿焼きのお店。
実際の絵柄を見ると・・・・・ドラゴンズのドアラ?w

H0320_ise_218

H0320_ise_219

H0320_ise_214



こちらは有名な老舗、若松屋。
ところがこの時点でいろいろ食べすぎてスルーしてしまいました。

H0320_ise_216

H0320_ise_217



あれれ?
そう言えば前回見かけたこの猫の姿を見ませんでした。
引退しちゃったかな?

H0331_02



ということで、今回のおかげ横丁は終了~。
改めて見ると様々なお店があるものです。
見てるだけで楽しいし、勿論食べ歩きも超楽しい。
このおかげ横丁だけで所要時間は軽く2時間は必要かと思います。



おかげ横丁は何度でも来たいですね
1 2 3





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

春の伊勢神宮、おはらい町とおかげ横丁で食べまくり! Holiday
伊勢 伊勢神宮参拝後、おはらい町とおかげ横丁で名物をつまみ食いまくりでした。

プチ旅行!六華苑の洋館と多度大社と木曽三川公園をまとめて散策 Holiday
桑名 桑名には意外に見応えがある洋館があったんです。

松阪牛を食べて、古い町並みを歩く旅 Holiday
松阪 松坂といえばやっぱり牛肉ですよね。老舗で頂きました。

御在所を中心にパワースポットを巡るデートプラン Holiday
菰野 パワースポットで有名な椿神社の他、新しい温泉があるのです。

松阪で松阪牛を食べ、宿場町で有名な亀山の関宿へ行ってみた 
松坂 この辺りで牛肉といえば飛騨牛か松阪牛。今回は三重の老舗で松阪牛を頂きました。

気まぐれで行く、三重のパワースポット!
鈴鹿 知る人ぞ知るパワースポットへ行き、御在所に新たに出来たオシャレスポットへ。

気まぐれプチ旅行!三重県桑名のレトロな洋館「六華苑」に行ってみた
桑名 桑名の渡しの近くにレトロな洋館があるというので行ってきました。

多度大社
桑名多度 上げ馬神事で有名。実際に現場に行くと坂道は驚きの傾斜。多度豆が名物。

椿大神社
鈴鹿山本 知る人ぞ知る縁結びのパワースポット。かなえ滝を写メに撮ると幸せに。

伊勢神宮 (内宮)
伊勢 古より一生に一度は伊勢詣でと言われ続けてきた聖地。人が少ない朝イチが狙い目。

猿田彦神社
伊勢 近いですから伊勢神宮とセットでどうぞ。人気スポット佐瑠女神社も。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください