2017年03月13日

豊国神社<豊臣秀吉公生誕の地>

 
tubu2
朱色の大鳥居がある神社

隣の猫耳
かつて地下鉄東山線の西側の終点駅、中村公園交差点にはどぉーんと巨大な朱色の鳥居がそびえています。しかし近くにはそれらしき神社の姿は無く、いったい何の鳥居なんだろうかとずっと思っていました。そしてやがてある時興味があって調べてみると、駅の北側やや離れた場所に駅名と同じ「中村公園」という公園があり、公園の中に豊国神社が存在すると判明したんですね。赤い鳥居は豊国神社の鳥居だったのです。豊国神社といえば連想されるのが戦国の武将豊臣秀吉公。確か京都の二年坂辺りにあったんじゃなかったっけ。さてさて、中村公園という場所は名古屋駅から比較的近いのですが地下鉄から降りて暫く歩く必要があるという少々めんどくさい場所なんです。近いのになかなか行かない神社だったのです。今回訪れたのは本当に気まぐれ。当日の直前まで行く予定が無かったのです。気分次第でこのようなこともありますって。

「Holiday」にも投稿しています
<奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策>


【Mini DATA】
豊国神社 (とよくにじんじゃ)
所在地:〒453-0053 愛知県名古屋市 中村区中村町木下屋敷
電話:052-411-0003





地下鉄東山線に乗って中村公園で下車。
最寄りの出口から地上に上がると例の朱色の大鳥居が見えました。

H0311_nagoyaSW_289



歩道にはこのような装飾があります。

H0311_nagoyaSW_290



地下鉄駅から実際の神社まで結構な距離ありました。
ここからがいよいよ境内。

H0311_nagoyaSW_293

H0311_nagoyaSW_294



手水はひょうたんの口になっているのです。

H0311_nagoyaSW_296



いよいよ拝殿に到着。

H0311_nagoyaSW_317

H0311_nagoyaSW_297



絵馬もひょうたんの形をしています。

H0311_nagoyaSW_298



ここが秀吉公生誕の地らしい。

H0311_nagoyaSW_299



このような売店がそそります。

H0311_nagoyaSW_300



豊国神社から向かって右側へ歩いていき、関連するお寺があるそうなので行ってみました。
太閤山常泉寺という寺がそうらしい。

H0311_nagoyaSW_307



境内に入ってゆくとここにもやはりひょうたんの印があります。

H0311_nagoyaSW_306

H0311_nagoyaSW_305

H0311_nagoyaSW_304



本堂の左奥に何かありますね。
どうやらここが秀吉公が生まれた際に産湯に使った井戸とあります。
真偽の程はよくわかりませんが、まぁいいかな。

H0311_nagoyaSW_303



続いてその隣というか、南側にある妙行寺に行ってみます。
どうやらここは加藤清正公の生誕の地だということです。

H0311_nagoyaSW_308

H0311_nagoyaSW_309

H0311_nagoyaSW_310

H0311_nagoyaSW_311



一応看板にはこのようなことが書かれています。

H0311_nagoyaSW_312



ここまで歩き続けてきました、見つけた茶屋で一休みします。
実は店頭に甘酒の文字を見つけて入ったのです。
注文は甘酒とみたらし団子。
みたらし団子は正直普通ですが、甘酒が甘くてコクがあって美味しかった。

H0311_nagoyaSW_315

H0311_nagoyaSW_314



休憩後は何となく中村公園内をブラブラ歩いてみます。
豊国神社の西側には池があって、周囲は散策路になっているようです。

H0311_nagoyaSW_316

H0311_nagoyaSW_318

H0311_nagoyaSW_322

H0311_nagoyaSW_323



ここで日が傾いてきたので探索は終了。
時間の都合もあって駆け足で歩いてしまったので、全部回ってないのです。
後日要チャレンジですかね。



おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

まだ間に合う!名古屋の初詣スポット2015Holiday
名古屋 名古屋には全国的に珍しい羊に関する神社が存在します。

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

完全制覇!名古屋周辺のお城巡り Holiday
名古屋周辺 名古屋には名古屋城を中心に様々なお城が存在します。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。

織田信長清州城を目指してみる
清須 元々信長の居城であった清州城。現在は資料館として立派に再建されています。

岐阜のレジャースポット、金華山で登山とハイキングを愉しむ
岐阜 山頂から直接柳ヶ瀬を目指す金華山縦走コースを実践してみました。

墨俣一夜城の桜は今が見頃
墨俣 墨俣一夜城の周囲は一面の桜です。更に約4キロに渡って桜が咲く桜堤防もあります。

万松寺
東区 毎月28日は縁日で、身代わり持ちが振る舞えます。織田家関連の墓地も。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
タグ:豊臣秀吉
posted by santa at 23:30| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

護国院 【名古屋21-9】

 
名古屋市の寺社

名古屋二十一大師霊場 第九番札所


全体に新しい雰囲気ですね


場所は北区味碗。山号が味鏡山なのはその関連なのかなと思ったりします。駐車場の問題はありません。境内に入ると古い部分と新しい部分が同居していて、現在のメインはもちろん新しい方なのですが、見慣れているのはむしろ古い方。





nago21_09_01

nago21_09_02

nago21_09_14

nago21_09_13

nago21_09_07

nago21_09_06

nago21_09_12

nago21_09_11





【関連ページ】
名古屋二十一大師めぐり一覧 ←今ここ
尾張三十三観音めぐり一覧
なごや七福神めぐり一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


posted by santa at 23:31| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

長久寺 【名古屋21-6】

 
名古屋市の寺社

名古屋二十一大師霊場 第六番札所


東区の静かな住宅街の中


場所的には金城学園中のすぐ隣、周囲は静かな住宅街の中にあります。この辺り、かつてから道路の拡張整備があったりして随分様子が変わりました。恐らくその際に敷地が縮小になったのではないかと想像します。





nago21_06_11

nago21_06_09

nago21_06_04

nago21_06_03

nago21_06_02

nago21_06_05

nago21_06_06

nago21_06_08

nago21_06_13





【関連ページ】
名古屋二十一大師めぐり一覧 ←今ここ
尾張三十三観音めぐり一覧
なごや七福神めぐり一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


posted by santa at 22:18| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

ぶらりと熱田神宮へ行ってみる

 
tubu2
熱田神宮は名古屋で一番大きな神社です

隣の猫耳
名古屋で初詣といえばとにかく熱田神宮ですよね。細かなウンチクは何処にでもありますので他をあたって下さい。ある日の早朝、朝の散歩の延長という感じでフラフラと行ってみました。熱田神宮へのアクセスは車以外だと名鉄、JR、地下鉄にバスが存在します。中でも一番便利なのはやはり名鉄でしょうか。今回は名鉄を利用することにします。

「Holiday」にも投稿しています
<朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩>
<まだ間に合う!名古屋の初詣スポット>
<完全制覇!名古屋周辺のお城巡り>
<名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅>


【Mini DATA】
熱田神宮 (あつたじんぐう)
所在地:〒456-8585 愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
電話:052-671-4151





さて今回はいつもの車ではなく、珍しく電車にて名鉄神宮前駅までやって来ました。同じフレーズを最近どこかで見たような気もしますが気にしてはいけません。名古屋市内に住んでるなら名鉄が一番です。JRや地下鉄は到着した駅から多少歩く必要があります。

santa_dx

santa_dx

santa_dx



ということで神宮前駅から出てきました。
熱田神宮の入り口は直ぐ目の前。
正式には南入りなので、横から入る形になるのでしょうか。

santa_dx



通常はこの鳥居からスタートです。
幅が広い参道は夏の昼間でも日が差し込まず薄暗いのです。

santa_dx

santa_dx



途中でちらり見えるのは宝物館ですね。

santa_dx



ふたつ目の鳥居でが見えてきました。
真横右側には先程チラリ見えた宝物館の入り口があります。

santa_dx

santa_dx



この鳥居をくぐるといよいよ神聖な空間という雰囲気。
手水がありますので手と口を清めていきます。

santa_dx

santa_dx

santa_dx



横を巫女さんが通り過ぎていきます。

santa_dx



手水の向こうには奉納された酒樽が積まれています。
いつも愛用している千代菊は無いようです。

santa_dx



巨大な大楠ですね。
近くに立っているだけでパワーを感じる気がします。

santa_dx



拝殿に行く手前に信長塀があります。
近寄ってみると落書きが多いですね。

santa_dx

santa_dx



さて、いよいよ拝殿に突撃します。
拝殿前は広い広場になっていますが、初詣時には人でいっぱいになるんですね。
一体何人入れるのでしょう。

santa_dx

santa_dx

santa_dx



ここにも巫女さんがいます。

santa_dx

santa_dx



授与品はこちらです。
流石に窓口が巨大になっています。

santa_dx



拝殿の後ろをぐるりと巡る散策路があるようですが、
時間が決まっているみたいです。

santa_dx



その他にもいろいろな社等が存在ます。
境内マップをよく見て探してみてください。

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



杜の中には食事処もあります。

santa_dx



ここで一旦参道を南に抜けます。
ここで南に向いて右側には初えびすが行われる上知我間神社があります。

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



そして熱田神宮で忘れがちな別宮八剣宮がここに。

santa_dx



ここで一旦熱田神宮の外に出ます。
真っ直ぐ南に少し歩いた左側にはひつまぶしで有名な蓬莱軒があります。
早朝はまだ閉まってるの決まってます。

santa_dx

santa_dx



ここで東からぐるりと表通りに向かうと途中には
昔からいわゆる「火の用心の御札」で有名な通称「秋葉様」があります。

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



秋葉様すぐ隣の観音様です。

santa_dx



名鉄神宮前駅方面に歩くと、途中に甘栗の名店があったはずだと思ったら
とても残念な張り紙がありました。

santa_dx



ぐるりと廻って鳥居前の辺りに戻ってきました。
道路反対にある「きよめ餅」は名古屋おみやげの隠れた銘品です。

santa_dx



ということで再び神宮前駅に戻ってきました。
写真の電車はみてるだけです、乗ったのはお馴染みの赤い車両でした。
早朝の熱田神宮散歩は人がいなくてなかなか気分が良かったです。

santa_dx



おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

まだ間に合う!名古屋の初詣スポット2015Holiday
名古屋 名古屋には全国的に珍しい羊に関する神社が存在します。

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

完全制覇!名古屋周辺のお城巡り Holiday
名古屋周辺 名古屋には名古屋城を中心に様々なお城が存在します。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。

織田信長清州城を目指してみる
清須 元々信長の居城であった清州城。現在は資料館として立派に再建されています。

岐阜のレジャースポット、金華山で登山とハイキングを愉しむ
岐阜 山頂から直接柳ヶ瀬を目指す金華山縦走コースを実践してみました。

墨俣一夜城の桜は今が見頃
墨俣 墨俣一夜城の周囲は一面の桜です。更に約4キロに渡って桜が咲く桜堤防もあります。

万松寺
東区 毎月28日は縁日で、身代わり持ちが振る舞えます。織田家関連の墓地も。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 20:16| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

12年に一度賑わう、羊神社

 
tubu2
全国で2箇所しかない「羊神社」の一つが名古屋にある

隣の猫耳
2015年はひつじ年。名古屋北区にある羊神社は12年に一度だけ非常に賑わう神社。前回の12年前はそれ程でもなかった記憶があるのだが、今年はテレビ等のメディアで取り扱っていたので、用心して早めに自宅を出たつもりだったが、既に時遅し。周囲の住宅地は全て封鎖されて取り付く島もない。仕方なく少々離れた駐車場を探すしか無かった。さて、その羊神社。現地は非常に狭い住宅地の中にある神社。近くのセブンイレブンには特別契約したのか観光バスが停まってるし。12年に一度の大騒ぎなのであります。繰り返します。現地に専用駐車場は勿論、一般駐車場も一切ありません。教えられない裏技は存在しますが、上飯田駅から歩くのが一番の良策かも。

「Holiday」にも投稿しています
<まだ間に合う!名古屋の初詣スポット2016>
<合格祈願の聖地!「名古屋三天神」を巡る旅>
<超期間限定公開! レアな覚王山新四国を歩く>
<名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅>
<大須探検隊がゆく! 神社仏閣編>


【Mini DATA】
羊神社 (ひつじじんじゃ)
所在地:〒462-0032 愛知県名古屋市 北区辻町5丁目26
電話:052-912-0063





羊神社鳥居。
既にここから参拝通路が左側通行になっている。

by santa_dx



手水。
見たらカワイイ羊の口から水が出てました。

by santa_dx

by santa_dx



参拝です。
拝殿もこじんまりしてます。

by santa_dx

by santa_dx



羊の像もあります。

by santa_dx

by santa_dx



社務所も賑わってます。

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



参拝終了。

by santa_dx



まだ9時頃なのでこの程度で済んでますが、
これから昼にかけてどれほどの人で賑わうのでしょうか。
次は12年後ですね。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

まだ間に合う!名古屋の初詣スポット2015Holiday
名古屋 名古屋には全国的に珍しい羊に関する神社が存在します。

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

完全制覇!名古屋周辺のお城巡り Holiday
名古屋周辺 名古屋には名古屋城を中心に様々なお城が存在します。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。

織田信長清州城を目指してみる
清須 元々信長の居城であった清州城。現在は資料館として立派に再建されています。

岐阜のレジャースポット、金華山で登山とハイキングを愉しむ
岐阜 山頂から直接柳ヶ瀬を目指す金華山縦走コースを実践してみました。

墨俣一夜城の桜は今が見頃
墨俣 墨俣一夜城の周囲は一面の桜です。更に約4キロに渡って桜が咲く桜堤防もあります。

万松寺
東区 毎月28日は縁日で、身代わり持ちが振る舞えます。織田家関連の墓地も。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 14:24| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ここも押さえておきたい覚王山

 
ここも押さえておきたい覚王山


覚王山は新四国札所だけではないよ


覚王山は新四国札所巡りだけではなく、毎月21日でしか見られないような隠れた名所見所がいっぱい。せっかくですから見逃してはいけません。是非時間に余裕を持って全て回ってみてください。




鉈薬師堂

場所は日泰寺から向かって左側の道を奥へ徒歩約5分。
最近新しい道が出来てしまって通りにくくなり、情緒も削がれてしまったのが残念。
十二体の円空仏が納められています。
拝観無料ですが、毎月21日の10時~14時という限定公開になっています。

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



専修院

日泰寺から向かって左側すぐ。
ウエルカムな雰囲気ですから堂々と入ってしまいましょう。

by santa_dx

by santa_dx



覚王山 歳弘法堂

日泰寺参道にあります。
油断してると通りすぎてしまうかも。

by santa_dx

by santa_dx



柳谷観音

同じく日泰寺参道内にあります。
月曜日以外は午前10時~午前11時30分まで。
毎月21日のみ午前8時30分頃~12時(お昼)頃まで。

by santa_dx

by santa_dx



大龍寺

本堂両側には変わった造りの五百羅漢堂があるのですが、
老朽化のため残念ながら殆ど公開されてないようです。

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



大黒堂

大龍寺へ向かう趣がある参道途中左側。

PANORAMIO by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山 ←今ここ
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた



ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

posted by santa at 09:35| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

覚王山新四国 I地区

 
覚王山新四国 I地区


これでようやく一周しました


位置的にはC地区から角を左に曲がった先になります。しかし札番的にラスト近いので区別してみましたが、日泰寺の周囲をぐるり回る方は続いてこちらの方へどうぞ。でも、実際には88番札所はB地区内にあるんですよね。ややこしい。お時間がある方は毎月21日限定のスポットが有りますのでそちらもどうぞ。



kaku_map.jpg



第八十五番札所 八栗寺

by santa_dx



第八十三番札所 一宮寺

by santa_dx



第八十四番札所 屋島寺

by santa_dx



南無阿弥陀仏

by santa_dx



石仏郡

by santa_dx



七福神

by santa_dx

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区 ←今ここ
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた



ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

posted by santa at 21:00| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

覚王山新四国 H地区

 
覚王山新四国 H地区


まさかこんな場所に札所があるなんて


このH地区は実に不思議な場所にあります。特に時計回りで巡ろうとすると、果たしてこんな所に札所が存在するのかと思えるような場所を通り抜けていくのです。まさかこんなところに。そのような感覚が正しいかと思います。そして逆時計回りに回っていて、H地区を通り抜けるとまさしく「ここどこ?」という錯覚に陥ります。まさかこのような場所から出てくるとは。是非逆時計回りでチャレンジして下さい。なお、弘法の日に人が居そうな札所は81番と80番のみ。時間が遅いとさっさと閉めてしまいますのでお早めにどうぞ。



kaku_map.jpg



第六十六番札所 雲辺寺

by santa_dx



第六十八番札所 神恵院

by santa_dx



第六十七番札所 大興寺

by santa_dx



刈萱堂

by santa_dx



第六十九番札所 観音寺

by santa_dx



第七十番札所 本山寺

by santa_dx



観音像

by santa_dx



第七十一番札所 弥谷寺

by santa_dx


浦柳大師

by santa_dx



番外

by santa_dx



第二十四番札所 最御崎寺 →本家四国の<最御崎寺>

by santa_dx



三度栗

by santa_dx



修行大師

by santa_dx



第七十二番札所 曼荼羅寺

by santa_dx



第七十六番札所 金倉寺

by santa_dx



厄除大師

by santa_dx



第七十八番札所 郷照寺

by santa_dx



第八十番札所 国分寺

by santa_dx



第七十九番札所 高照院

by santa_dx



第七十六番札所 金倉寺

by santa_dx



第七十五番札所 善通寺

by santa_dx



第七十七番札所 道隆寺

by santa_dx



第七十四番札所 甲山寺

by santa_dx



第八十二番札所 根香寺

by santa_dx



第七十三番札所 出釈迦寺

by santa_dx



第八十一番札所 白峯寺

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

posted by santa at 20:34| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

覚王山新四国 G地区

 
覚王山新四国 G地区


B地区に次ぐ札所密集地帯ですが


F地区からG地区に続く古い路は、かつて覚王山から自由が丘に抜ける知る人ぞ知る裏道でした。かなり昔からあったようです。現在は新しい道路が墓地のど真ん中を突っ切るように完成した為、殆ど誰も走らない道になっています。飛び飛びになっている札所の番号を見てるとかつては別の場所にあった建物をここに移動して集められたんでしょうね。ちなみにこのエリアはこれだけ札所が密集しているのにも関わらず弘法の日でさえも殆ど人が居ません。一度も開いている姿を見たことがない札所もあります。もしかすると完全に開くのは一年に一日のみ、3月21日のみだったりして。(未確認)



kaku_map.jpg



第二十七番札所 神峰寺

by santa_dx



第二十七番札所 番外

by santa_dx



第二十八番札所 大日寺

by santa_dx



第三十五番札所 番外

by santa_dx



第三十四番札所 種間寺

by santa_dx



第三十六番札所 青龍寺

by santa_dx



第三十七番札所 岩本寺

by santa_dx



第五十二番札所 太山寺

by santa_dx



第五十三番札所 円明寺

by santa_dx



第五十五番札所 南光坊

by santa_dx



第五十五番札所横

by santa_dx



第五十六番札所 泰山寺

by santa_dx



第二十六番札所 金剛順寺

by santa_dx



第六十一番札所 香園寺

by santa_dx



第三十番札所 安楽寺

by santa_dx



第三十番札所横 番外

by santa_dx



第二十九番札所 国分寺

by santa_dx



第二十九番札所横

by santa_dx



第六十二番札所 番外

by santa_dx



第六十二番札所 宝寿院

by santa_dx



第三十五番札所 清竜寺

by santa_dx



第六十三番札所 吉祥寺

by santa_dx



第六十四番札所 前神寺

by santa_dx



第六十四番札所横

by santa_dx



第六十五番札所 三角寺

by santa_dx



第六十三番札所 番外

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

posted by santa at 19:46| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする

覚王山新四国 F地区

 
覚王山新四国 F地区


ようやく折り返してきました


ようやく覚王山新四国最遠地区から折り返し、以降は帰路ということになりま。これから先は間断なく札所が比較的まとまっていますので一気に進行してゆきます。ただ、現在一体何処を歩いているのか不安になるんですよね。安心して下さい、意外な場所からキッチリ帰還できます。



kaku_map.jpg



第五十八番札所 仙遊寺

by santa_dx



第五十七番札所 延光院

by santa_dx



第六十番札所 横峰寺

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

posted by santa at 18:35| Comment(1) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする