2017年07月01日

大縣神社

 
tubu2
一番奥にあるあるものが有名です

隣の猫耳
この神社の奥の方にある「あるもの」の為、近くにある田縣神社と対で語られることが多い神社ですね。田縣神社を男神社とするなら、大縣神社は女神社。あるいは姫神社とも呼ばれています。本神社では事業繁栄・開運厄除の守護神はもちろんですがやはり専門職として安産・子授け・婦人病 特に縁結びに特化した神様ではないでしょうか。お車の場合、普段は鳥居方面に進み右側の駐車場が空いています。しかし、イベント時など混雑期には看板通り左へ進むと大駐車場があります。


「Holiday」にも投稿しています
<男神社の異名がある「田縣神社」と小牧周辺の珍スポットを散策>
<名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅>
<日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。犬山周辺が面白い!>




【DATA】
大縣神社 (おおあがたじんじゃ)
所在地:〒484-0834 愛知県犬山市宮山3
電話:0568-67-1017





車で走る正面に鳥居が見えてきます。

H0617_Bspot_119



まずは手水で。

H0617_Bspot_121



まだまだ奥にもいろいろありますが、
とりあえず拝殿へ。

H0617_Bspot_125



姫みくじがカワイイんです。

H0617_Bspot_124



しのまま次に進み、姫の宮に到着しました。
ここは特に縁結び系に特化しています。

H0617_Bspot_127

H0617_Bspot_128



次のイベントはこちらになります。
拝殿から右側奥に進みましょう。

H0617_Bspot_142



本殿真裏には池がありました。
ここで少々風変わりな占いができるのです。

H0617_Bspot_143



池の横に用意されてあるこの用紙を購入し、願い事を記入します。
用紙に「百円玉」を載せて静かに池に浮かべます。
沈むまでの時間が短いほど願いが叶う・・・・・のだそうです。

H0617_Bspot_126

H0617_Bspot_147



何人か実践しているのを見てたのですが、これってなかなか沈みません。数分かかるのです。
時間がかかるのを見て焦っているカップルも居ました。
しかし、用紙に水が染みると一気に沈みますのでご安心を。
よーくみると底に用紙が沈んでるのがわかりますね。

H0617_Bspot_144



次に向かうべきはこちらです。
決まった作法に従ってミニ鳥居をくぐりましょう。

H0617_Bspot_130

H0617_Bspot_132

H0617_Bspot_ab



ちなみに横にズラリかけられている絵馬がね、棟方志功画なんですよ。
思わず欲しくなってしまいました。

H0617_Bspot_139

H0617_Bspot_ac



流れで行くと次は大国恵比須神社ですね。
ここは愛知県下の三大えびすの1つとも言われています。

H0617_Bspot_aa



さて、いよいよメインイベントです。
更に奥の小路を上がっていくと右側に小さな社があります。
ここは説明不要ということで。

H0617_Bspot_ad

H0617_Bspot_135



いったいどのような形に見えるかは個人のセンスにお任せして、これで戻ることにします。
本来ここから更に奥に歩いて入れたのですが、工事中でした。

H0617_Bspot_151

H0617_Bspot_150



最後に池の鯉に餌をやり、癒やされてから帰りましょう。
餌は御札を販売している窓口で購入できます。

H0617_Bspot_122





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。 Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

男神社の異名がある「田縣神社」と小牧周辺を散策 Holiday
犬山 一度見たら忘れられない全国的どころか世界中に有名な珍しい祭りがあります。

名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅 Holiday
江南 実際意外な場所にマイナーな大仏様が存在するのです。

正月に食べそこねた椎茸カツ丼にリベンジなのだ
平成 以前店が休業で悔しかった思いを再度チャレンジ。お店は道の駅「平成」隣です。

岐阜県美濃加茂にある日本昭和村をご存知ですか?
美濃加茂 昭和をイメージした展示や体験など一日中のんびり楽しめるテーマパーク。

花フェスタ記念公園の「夜の部」に行ってみた
可児 広大なバラ園がある花フェスタ公園の夜の部が綺麗だと聞いて再び行ってみました。

世界最大級のバラ園という噂の花フェスタ記念公園へ行ってきた
可児 かつて花博が開催された跡地は現在花フェスタ公園になり世界最大級のバラ園が自慢。

今年も多治見陶器まつりに行ってしまった
多治見 年に一度陶器を売りまくる多治見の陶器まつりに行ってきました。収穫はいかに?


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 11:12| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

愛万博寺

 
tubu2
名前からして怪しい雰囲気が出ています

隣の猫耳
元は愛知万博インド館からレプリカの仏像を貰い受けてきた事から「愛万博寺」となったみたいなのですが、これ以上の詳細は分かりません。一応「寺」とあるのですが、寺なのかどうか調べようがありません。建物の軒下には七福神、大黒様を始め様々な像が並んでいて、一言で言うと節操がないという感じ。境内拝観無料ということですが、建物内は有料。しかし、扉が固く締まっている上に周囲誰も居ないので手も足も出ません。


「Holiday」にも投稿しています
<男神社の異名がある「田縣神社」と小牧周辺の珍スポットを散策>
<名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅>
<日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。犬山周辺が面白い!>




【DATA】
愛万博寺
所在地:〒484-0055 愛知県犬山市牛岩
電話:





車で走るとこの看板が目印になります。

H0617_Bspot_91

H0617_Bspot_109



到着しました。
思わず入るのを止めようかという雰囲気ですが、思い切って突入します。

H0617_Bspot_108



ここで水を入れるようです。
見てると実際、たまに水を汲みに来る方が居ますね。

H0617_Bspot_97



やたら看板が多いんですよ。 ここに手を入れるとか書いてあるけど、怖く出できません。

H0617_Bspot_95



カッティングシートが完全に剥がれています。

H0617_Bspot_103



本堂(?)前にはよくわからない像が雑多に並んでいます。

H0617_Bspot_115

H0617_Bspot_102

H0617_Bspot_100

H0617_Bspot_106



堂内は有料らしいのですが周囲誰も居ません。

H0617_Bspot_114



駐車場には謎の釜が。

H0617_Bspot_111





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。 Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

男神社の異名がある「田縣神社」と小牧周辺を散策 Holiday
犬山 一度見たら忘れられない全国的どころか世界中に有名な珍しい祭りがあります。

名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅 Holiday
江南 実際意外な場所にマイナーな大仏様が存在するのです。

正月に食べそこねた椎茸カツ丼にリベンジなのだ
平成 以前店が休業で悔しかった思いを再度チャレンジ。お店は道の駅「平成」隣です。

岐阜県美濃加茂にある日本昭和村をご存知ですか?
美濃加茂 昭和をイメージした展示や体験など一日中のんびり楽しめるテーマパーク。

花フェスタ記念公園の「夜の部」に行ってみた
可児 広大なバラ園がある花フェスタ公園の夜の部が綺麗だと聞いて再び行ってみました。

世界最大級のバラ園という噂の花フェスタ記念公園へ行ってきた
可児 かつて花博が開催された跡地は現在花フェスタ公園になり世界最大級のバラ園が自慢。

今年も多治見陶器まつりに行ってしまった
多治見 年に一度陶器を売りまくる多治見の陶器まつりに行ってきました。収穫はいかに?


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 12:22| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

矢合観音 (やわせかんのん)

 
tubu2
お年寄りは皆知っている超有名スポット?

隣の猫耳
お年寄りに方に絶大の信頼を持つ矢合の観音に行ってきました。ウチの母の口からたまにその名前を聞いたことがあったものの、恥ずかしながら何処にあるのか全く知りませんでした。しかし、全く記憶に無いのですが本当に小さい頃に実は祖母に連れられて何度も行ったことがあるというのです。そういうことで興味があって調べてみると場所は名古屋と祖父江善光寺の間くらい。一度近くを通った際に偵察したところ境内は狭い路地の奥。駐車場はありそうに見えません。ということで最初から素直に国分寺の方の駐車場を利用することに。

「Holiday」にも投稿しています
<正月の縁起物!尾張七福神を巡る旅 >




【DATA】
矢合観音(やわせかんのん)
所在地:〒492-8342 愛知県稲沢市矢合町2664
電話:0587-36-2108





駐車場から出たところに名鉄バスのバス停。
どうやら現在唯一の公共交通機関のようです。
バス停横には休憩所のような喫茶店。

G925_01

G925_02



矢合観音は道を挟んだ向かい側。
その参道入り口には避けて通れないお店が並んでいるのです。
帰りに購入するとしてとりあえず写真だけ撮らせて貰いました。

G925_46

G925_03

G925_04

G925_45



その先のお店で蝋燭セットの線香を購入。多分必要だと思われ。
高級な蝋燭もあったけど、そこまではいいかな。

G925_05

G925_07



此処から先は屋根付きの通路になって両側には花屋さんになってます。

G925_08

G925_09



何やら妙なものも売ってます。
水槽に入れる小物かな?

G925_41

G925_42



この辺り店舗が古いですね。
先程から線香と並んでボトルが売ってるんですよ。
これは何かは後ほど判明。

G925_10


どこまで歩くのかなと思ってたら、いきなり到着。
山門のような門をくぐるとこじんまりとした境内に。

G925_12

G925_14

G925_26



ここで目に入ったのが水汲み場。
皆さんこの水汲み場でボトルに水を入れています。
このボトルを本堂に持ち込んで仏前の定位位置に供えておくと、
定期的にお経を上げて頂けるという段取りになっているようです。
供えられた水を各自持ち帰り、悪い場所に塗ると良くなるという話。
なるほど、そういうことだったのです。

G925_22



ただ、この水は自動ではありません。
誰かがポンプ操作して井戸水を汲み上げる必要があります。

G925_23



気を取り直して手水に向かい、蝋燭と線香を供えます。
当日はやや風があり、手前は全て消えています。
風の影響がない右奥に蝋燭を立てました。

G925_18

G925_16



これで無事に参拝完了です。
次は胃袋方面の充実を図ろうかと思います。
まずは門の真ん前にあった店で五平餅。
ここでは美味しそうなういろも売ってます。
店頭にはお土産売り場になっていて、奥が食堂ですね。

G925_30

G925_33

G925_35

G925_36

G925_32

G925_38



そして最後に最初に見かけたお店で饅頭を購入。
やはりできたての饅頭は美味かった。
当日はそれ程人が居なかったけど、縁日には満員になるんだろうね。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

千代保稲荷で串かつを食べ、極彩色の巨大乙姫像に会いに行こう! Holiday
海津 千代保稲荷に行ったら何と言っても串かつでしょ! 絶対外せません。

一宮モーニングって知ってますか?<随時更新> Holiday
一宮周辺 ドリンクの代金のみで軽食がついてくる朝の文化をモーニングと言います。

正月の縁起物!尾張七福神を巡る旅 Holiday
祖父江 愛知県の西部、祖父江町を中心とする七福神巡りです。

プチ旅行!六華苑の洋館と多度大社と木曽三川公園をまとめて散策 Holiday
桑名 桑名には意外に見応えがある洋館があったんです。

六善光寺御開帳に行ってきた<岐阜・関・東海別院>編
岐阜広域 六善光寺のうち半分の3寺は岐阜と名古屋周辺に存在するので巡るのは楽勝。

千代保稲荷参道の玉家が新装開店!
海津 新装開店後の店内はキンキラ度が益々パワーアップ。

キリン名古屋工場へ行ってきた
清須 昔から清須にあるキリン名古屋工場へ工場見学。お目当てのビールは飲めるでしょうか。

織田信長清州城を目指してみる
清須 元々信長の居城であった清州城。現在は資料館として立派に再建されています。

爆笑! 尾張七福神の旅
津島 殆ど思いつきで始めた尾張七福神はとんでもない展開に笑いが止まりませんでした。

豊国神社 (とよくにじんじゃ)
名古屋 豊国神社は中村公園の中に存在し、戦国武将豊臣秀吉公生誕の地でもあります。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
ラベル:観音様
posted by santa at 18:29| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

申年の神社はこちらです! 日吉神社

 
tubu2
2016年のおさる神社はこちらです

隣の猫耳
2016年申年の神社ですね。昨年の2015年は名古屋市内に全国で2カ所しか無いというレアな羊の名前を冠した神社があって、それこそ12年に一度の大繁盛でした。それで2016年の今年はいわゆる「さる神社」なわけです。というわけで足を運んだのは名古屋の北西に隣接する清須市、清洲城の南側に位置する日吉神社。実は以前に清須散策の折に立ち寄ったことがあるので道に迷いません。その時は狛犬ならぬ狛猿があって面白いなという程度でしたが、昨年から今年にかけて名古屋地方のTVでガンガン取り上げられ、広く名が知られてしまいました。おかげで普段誰も居ない筈の日吉神社は大変な事になってました。

「Holiday」にも投稿しています
<まだ間に合う!名古屋の初詣スポット2016>
<完全制覇!名古屋周辺のお城巡り>
<一宮モーニングって知ってますか?<随時更新>>


【Mini DATA】
日吉神社 (ひよしじんじゃ)
所在地:〒452-0942 愛知県清須市清洲2272
電話:052-400-2402





確か神社の隣りに駐車場があったはずですが、近寄ることも出来ません。少々心配でしたが周囲の田園地帯に路駐して神社に向かうと得体のしれない行列が出来ています。見るとどうやら神社の行列みたいなのですかさず並びました。その時点でどんどん列が長くなって行きましたから最終的にどこまで延びるのでしょうか。



ずーっと行列に並んでようやく鳥居の迄やって来ました。
境内に入ってもまだまだ行列が続き、これでやっと半分。

santa_dx



境内に入ってもひたすら並ぶだけ。
暇なので写真を撮ることくらいか出来ません。

santa_dx

santa_dx



ここで屋根の上に注目です。
通常、鍾馗様や鳩が立っている棟飾りの部分におさるがいます。
このおさる、神社内に確か24体あるはず。
全て見つけると良いことがあるそうですよ。(社務所で聞いてみよう!)

santa_dx



何が凄いって、TV局がガンガン来てるのです。
ちなみに行列の至近距離ではCBCが来てました。

santa_dx



やーーーっと手水までやってきました。
拝殿までもう一息です。

santa_dx



手水のすぐ横には水墨画の展示。
見ると猿の巨大壁画があるそうなので後ほど見に行きます。

santa_dx



長時間並んでようやく参拝出来ました。
見ると2人ずつお参りしてるので長くなるんですよ。
こういう時はせめて4列にしないと駄目じゃん。

santa_dx



はい、こちらが狛猿ですね。通常は狛犬です。

santa_dx

santa_dx



グッズコーナーもご覧のとおり大繁盛です。

santa_dx

santa_dx



拝殿右側に回ると巨大壁画がありました。

santa_dx



こちらは本殿でしょうか。
きちんとした狛犬が居ます。

santa_dx



境内には稲荷神社もあるようです。
赤い鳥居がゆるくカーブしてミニ伏見稲荷みたい。

santa_dx



山王稲荷大神という名前でしょうか。
きつね様がお護りしています。

santa_dx

santa_dx



境内に面白いところでは「はきだしまいり」ということで、
専用の皿に言いたいことを吐き出して叩き割るのです。
ご利益はありますかな。

santa_dx



こちらは触れるだけで妊娠する岩・・・ですか?

santa_dx



ということで無事に参拝完了。
車は無事でした。

santa_dx



2017年はきっとまた別の神社が流行るのでしょうね。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

まだ間に合う!名古屋の初詣スポット2015Holiday
名古屋 名古屋には全国的に珍しい羊に関する神社が存在します。

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

完全制覇!名古屋周辺のお城巡り Holiday
名古屋周辺 名古屋には名古屋城を中心に様々なお城が存在します。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。

織田信長清州城を目指してみる
清須 元々信長の居城であった清州城。現在は資料館として立派に再建されています。

万松寺
東区 毎月28日は縁日で、身代わり持ちが振る舞えます。織田家関連の墓地も。

羊神社 (ひつじじんじゃ)
名古屋 羊の名前がつく全国でも珍しい神社。そのため12年に一度だけ大盛況になります。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
ラベル:隣の猫耳
posted by santa at 21:07| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

桃太郎神社 (ももたろうじんじゃ)

 
tubu2
シュールな像が見所の神社

隣の猫耳
ここはおそらく全国各地にあるであろう自称桃太郎発祥の地の一つで、鬼に関する伝説がある・・・・らしい。しかし、桃太郎と言うからにはメジャーなのかと言えばそうでもなく、どちらかというとカルト方面で有名。その名を轟かせているシュールな像が境内あちこちに立っているのが見もの。

「Holiday」にも投稿しています
<日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。犬山周辺が面白い!>
<完全制覇!名古屋周辺のお城巡り>




【Mini DATA】
桃太郎神社 (ももたろうじんじゃ)
所在地:〒484-0002 愛知県犬山市栗栖大平853
電話:0568-61-1586





桃太郎神社参道
いきなりこれだ。これが全てを物語っている。

momotarosh_01



本殿前
「桃」の形だと思うのだが、「別の」形だと主張する人も居る。

momotarosh_02



本殿

momotarosh_03



本殿の反対側が宝物殿になっている。

momotarosh_04



猿・・・なんだろうねぇ。

momotarosh_05



こちらはキジと犬なんだろうな。

momotarosh_06



鬼はこのとおり。

momotarosh_07



参道正面。

momotarosh_08





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

まだ間に合う!名古屋の初詣スポット2015Holiday
名古屋 名古屋には全国的に珍しい羊に関する神社が存在します。

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

完全制覇!名古屋周辺のお城巡り Holiday
名古屋周辺 名古屋には名古屋城を中心に様々なお城が存在します。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。

織田信長清州城を目指してみる
清須 元々信長の居城であった清州城。現在は資料館として立派に再建されています。

岐阜のレジャースポット、金華山で登山とハイキングを愉しむ
岐阜 山頂から直接柳ヶ瀬を目指す金華山縦走コースを実践してみました。

墨俣一夜城の桜は今が見頃
墨俣 墨俣一夜城の周囲は一面の桜です。更に約4キロに渡って桜が咲く桜堤防もあります。

万松寺
東区 毎月28日は縁日で、身代わり持ちが振る舞えます。織田家関連の墓地も。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
ラベル:桃太郎
posted by santa at 17:48| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

慶昌院 【尾張33-27】

 
愛知県尾張の寺社

 ○ 尾張三十三観音霊場 第二十七番札所

#広い境内でした

駐車場も広く、また塀に囲まれた境内も広い。山門から本堂までがやたら長く感じました。先を急いでいたので本堂だけしか見ていません。後で調べるとまだいろいろあるようなので、いずれまた訪れたいと思います。



山門

by santa_dx



山門

by santa_dx



本堂

by santa_dx



本堂

by santa_dx






【地域エリアの関連ページ】
尾張三十三観音めぐり一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 16:00| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

宝泉寺 【尾張33-26】

 
愛知県尾張の寺社

 ○ 尾張三十三観音霊場 第二十六番札所

#ゆっくり歩いて散歩したい地域

 瀬戸の焼き物の町の中心地を通りすぎてその向こう。窯元が集まっている辺りに宝泉寺がありました。この辺りは色々見所が多いので、車を何処かに置いて散歩するといいとことです。当日は本堂はあいにく工事中でした。



山門前

by santa_dx



仮本堂にて

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx






【地域エリアの関連ページ】
尾張三十三観音めぐり一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 15:17| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

龍音寺(間々観音) 【尾張33-24】

 
愛知県尾張の寺社

 ○ 尾張三十三観音霊場 第二十四番札所

#通称ママ観音

ここはテレビでも紹介されることもある名の知れたお寺です。間々=ママというのは偶然なんだろうか、それとも誰かがシャレで名付けたのかわからないけど解りやすくていいね。ここは参拝の対象がアレなので男性陣はやや入りづらいかもだけど、割と近くに「パパ神社」もあるのであいこかなー。(謎笑




山門
ここまではわりとフツーです

by santa_dx

by santa_dx



十三重塔

by santa_dx



境内

by santa_dx



手水もこのとおり

by santa_dx



いきなり何かと思ったら

by santa_dx



香炉でした

by santa_dx



本堂

by santa_dx



絵馬です
この造形がなんとも・・・

by santa_dx





【地域エリアの関連ページ】
尾張三十三観音めぐり一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 14:26| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

玉林寺 【尾張33-23】

 
愛知県尾張の寺社

 ○ 尾張三十三観音霊場 第二十三番札所

#小牧の街中にある観音様

当日は本堂が工事中でした。駐車場は山門前にあります。境内には立派な小牧観音などいろいろあり、見応えはあります。




山門

by santa_dx



お堂

by santa_dx



小牧観音

by santa_dx



賓頭盧様かな?

by santa_dx



六地蔵

by santa_dx






【地域エリアの関連ページ】
尾張三十三観音めぐり一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 13:14| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする

陶昌院 【尾張33-22】

 
愛知県尾張の寺社

 ○ 尾張三十三観音霊場 第二十二番札所

#車でいくと道に迷う確率が高い

山門前には駐車場もちょいと停める余地も全く無く、車でいくと前を通過するしか無いので注意。実際には周囲の極めて細い道を慎重に裏の方から回ると境内にまで入ることが出来る。当日の陶昌院は完璧に留守のためスタンプはセルフでした。



本堂

by santa_dx



観音様

by santa_dx



こちらも観音様

by santa_dx






【地域エリアの関連ページ】
尾張三十三観音めぐり一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 12:58| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする