2016年12月08日

木之本地蔵院

 
tubu2
カエル様の大群に出会えます

隣の猫耳
木之本の町で一番の観光地といえば、最近はつるやパンという新興勢力もありますが、やっぱりこちら、木之本地蔵尊ではないでしょうか。高速道路木之本インターから降りてそのまま東へ、国道からそのまま旧道に突っ切る突き当り。国道が整備されてしまう以前はこちらがメインだった記憶があります。その木之本地蔵尊はその名前の通り、巨大な地蔵様がそそり立っています。従来そそり立つのは観音様像と相場が決まってますが、こちらは地蔵様。更にその足元を見ると驚きの光景を見ることが出来ます。


「Holiday」にも投稿しています
<奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策>




【DATA】
木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)
所在地:〒529-0425 滋賀県長浜市木之本町木之本944番地
電話:





木之本地蔵はまさに木之本の顔といっていいでしょう。

G1126_zizo_29

G1126_zizo_02



とりあえず参拝を。
手水はカエル様ですね。

G1126_zizo_27

G1126_zizo_21



一通りお参りしてゆきます。
ここでもやっぱりカエルなんですね。

H0402_okubiwa_51

H0402_okubiwa_49

H0402_okubiwa_50



目のお守りもちゃんとここに。

H0402_okubiwa_53



だるまのおみくじが可愛い。

H0402_okubiwa_52



本堂前にはセルフのおみくじが。

H0402_okubiwa_54



次にお地蔵様の方へ。
近くに寄るとその巨大さに圧倒されます。

H0402_okubiwa_55

G1126_zizo_10



さて、その地蔵様の足元を見ると何やら積み上げられています。
よく見たら全部カエル様ではありませんか。
とにかくおびただしい数です。

G1126_zizo_14

G1126_zizo_15

G1126_zizo_08

G1126_zizo_09

H0402_okubiwa_59



さて、せっかくですから戒壇めぐりにチャレンジしてみます。 志納金は三百円。セルフで支払い左側の入口へ。

G1126_zizo_18

H0402_okubiwa_42



入っていきなり暗いかとおもったらそうでもなく、
思わせぶりな仕掛けがあって徐々に暗闇の世界へ入ります。
戒壇の中は完全に暗闇です。目の前にあるはずの手も見えません。
特に気をつけるべきは右側の壁。説明にある通り腰のあたりに鍵が見つかります。
岐阜県関市の関善光寺戒壇めぐりの次、ナンバー2ではないかと思います。

H0402_okubiwa_46

H0402_okubiwa_47



ここで見逃しがちなのが裏地蔵尊。
先に表を参拝してからどうぞと説明に書いてあります。
ここは履物を脱いで上がらせて頂くことになります。

H0402_okubiwa_61

H0402_okubiwa_82

H0402_okubiwa_64

H0402_okubiwa_68

H0402_okubiwa_67



裏地蔵様とは反対側に庭があります。
ただ、季節的にまだ緑があまりありません。

H0402_okubiwa_76

H0402_okubiwa_73

H0402_okubiwa_72



更に奥へ行くお参りします。

H0402_okubiwa_77

H0402_okubiwa_78

H0402_okubiwa_80



今日もいい天気でした。

H0402_okubiwa_89



境内は広いですから色々なものがあります。

G1126_zizo_19

G1126_zizo_20

G1126_zizo_04



ところで、木之本地蔵院に来た時いっつも駐車場に困ります。
きっとある筈だと思って周囲を探ってみたらありました。
向かって左側の側道をずっと上がった左側です。
初めての方にそんなややこしい場所、分かるわけないです。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策 Holiday
木之本 見応えある紅葉散策路、奥琵琶湖木之本から山に入った場所にある古寺。

長浜城と黒壁スクエアの町を歩き倒してみる Holiday
近江長浜 最近観光地として赤丸急上昇の長浜と黒壁スクエア。行く度に新しい発見があります。

琵琶湖に浮かぶ「竹生島」と琵琶湖北部を巡る Holiday
近江長浜 琵琶湖の中にいくつかある無人島の一つ。竹生島は西国三十三所観音の巡礼地。

木之本へ「噂のサラダパン」を買いに行く旅 Holiday
木之本 知る人ぞ知る滋賀県は木之本の特産品、サラダパン。最近はSAや道の駅でも見かけます。

ひこにゃんの街!国宝彦根城と城下町を歩く旅 Holiday
彦根 ゆるキャラひこにゃんで有名な彦根城をはじめ、城下町と商店街をブラブラ探索の旅。

今津港は琵琶湖に浮かぶ小島、竹生島に渡る連絡船乗り場。
今津 長浜港に比べるとこじんまりとした港です。

滋賀県マキノの「メタセコイアの並木」は美しかった
マキノ 日本街路樹百選に選ばれた直線総長2.4キロにも渡る美しい街路樹があります。

奥琵琶湖ドライブインは、今!
奥琵琶湖 かつてはとても賑わっていたドライブインですが、現在は閉鎖されてしまっています。

北国街道木之本宿の古い町並みをブラブラ散策してみたら
木之本 木之本は北陸や日本海へ行く際に必ず通る交通の要衝です。

行き当たりばったりで鶏足寺の紅葉を見てきたら
木之本 行き当たりばったりの無計画で鶏足寺というもみじの名所へ行ってみることに。

近江長浜「鳥喜多」へ今人気の親子丼を食べに行ったのです
近江長浜 近江長浜にある親子丼の名店、鳥喜多。行列覚悟で食べに行きました。

【道の駅伊吹の里】は伊吹山を眺めるナイススポット
伊吹 二階には伊吹山を正面から眺められる眺めがいい無料休憩所があります。

豊郷で『けいおん!版』飛び出し坊や(女子)を探索 特別編
豊郷 飛び出し看板の聖地である豊郷には「けいおん」の飛び出し看板が実在します。

意冨布良神社 (おおふらじんじゃ)
木之本 木之本の街と街道から一番近いナイスな紅葉スポット。

木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)
木之本 木之本で一番大きな寺院。境内には無数のカエルに囲まれた巨大地蔵様が建っています。

白鬚神社
高島鵜川 琵琶湖の中に鳥居が建っています。朝夕に見ると神秘的に美しい。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 23:10| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

意冨布良神社

 
tubu2
木之本市街から一番近い紅葉スポット

隣の猫耳
目指す神社は木之本の古い町並みから坂を上がること約10分の場所にあります。車で行かなくても徒歩で充分。あの狭くて趣ある坂を車で一気に上がってしまうのは勿体無いです。ここは意外に紅葉が綺麗だと言われ、シーズンになるとライトアップがある程のスポット。木之本の街散策から忘れられがちですがせめて紅葉のシーズンくらいは覗きに行っても良いかなと思います。

「Holiday」にも投稿しています
<奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策>




【DATA】
意冨布良神社 (おおふらじんじゃ)
所在地:滋賀県長浜市木之本町木之本488
電話:0749-82-3990




ここから入りたいところですが、柵がしてあって上がれません。
素直に横から境内に入ります。
このあたりはまだ何もありません。

G1126_fra_38



狛犬の横を通り過ぎて鳥居をくぐります。
というか、いったい狛犬何基あるんですか?

G1126_fra_34

G1126_fra_36



またまた鳥居が。

G1126_fra_01



ようやく境内に入りました。
手水は、亀ですか?

G1126_fra_29



ここに来て右奥のやたら派手な区間に目がいきます。
赤、黄色のカーテンがあるようです。

G1126_fra_32



行ってみると右側が真っ赤。左奥が真っ黄。
随分葉が落ちてしまってますが、かなりの巨木です。
地面は広範囲で真っ黄っ黄。

G1126_fra_30

G1126_fra_06



紅葉はギリセーフってところでしょうか。
赤い紅葉は落ちる寸前と言う感じ。

G1126_fra_04

G1126_fra_11



おかげで地面の落ち葉はとってもカラフル。

G1126_fra_09



寄り道してしまいました。
せっかくですので拝殿へと向かいます。
そしたらね、拝殿鳥居前の紅葉が見事だったんです。
ここまで見事に赤いと感動してしまいます。

G1126_fra_26

G1126_fra_24



ようやく拝殿前に。
いやー、ここまでが長かったなー。

G1126_fra_23

G1126_fra_22



こちらにももれなく狛犬様がいらっしゃいます。
何だか貫禄たっぷり。

G1126_fra_21



ここまで来てふと隣の社前を見ると、見慣れない姿。
ヘアースタイルが斬新な狛犬様でした。
特に後ろ姿が素晴らしいではありませんか。

G1126_fra_20

G1126_fra_16



ところで、ここに来る前木之本街道でこんな張り紙があったのです。
あの見事な紅葉が期間限定でライトアップされたらしいですね。
今回はのがしましたが、また次回の楽しみにとっておきましょうか。

G1126_fra_39





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策 Holiday
木之本 見応えある紅葉散策路、奥琵琶湖木之本から山に入った場所にある古寺。

長浜城と黒壁スクエアの町を歩き倒してみる Holiday
近江長浜 最近観光地として赤丸急上昇の長浜と黒壁スクエア。行く度に新しい発見があります。

琵琶湖に浮かぶ「竹生島」と琵琶湖北部を巡る Holiday
近江長浜 琵琶湖の中にいくつかある無人島の一つ。竹生島は西国三十三所観音の巡礼地。

木之本へ「噂のサラダパン」を買いに行く旅 Holiday
木之本 知る人ぞ知る滋賀県は木之本の特産品、サラダパン。最近はSAや道の駅でも見かけます。

ひこにゃんの街!国宝彦根城と城下町を歩く旅 Holiday
彦根 ゆるキャラひこにゃんで有名な彦根城をはじめ、城下町と商店街をブラブラ探索の旅。

今津港は琵琶湖に浮かぶ小島、竹生島に渡る連絡船乗り場。
今津 長浜港に比べるとこじんまりとした港です。

滋賀県マキノの「メタセコイアの並木」は美しかった
マキノ 日本街路樹百選に選ばれた直線総長2.4キロにも渡る美しい街路樹があります。

奥琵琶湖ドライブインは、今!
奥琵琶湖 かつてはとても賑わっていたドライブインですが、現在は閉鎖されてしまっています。

北国街道木之本宿の古い町並みをブラブラ散策してみたら
木之本 木之本は北陸や日本海へ行く際に必ず通る交通の要衝です。

行き当たりばったりで鶏足寺の紅葉を見てきたら
木之本 行き当たりばったりの無計画で鶏足寺というもみじの名所へ行ってみることに。

近江長浜「鳥喜多」へ今人気の親子丼を食べに行ったのです
近江長浜 近江長浜にある親子丼の名店、鳥喜多。行列覚悟で食べに行きました。

【道の駅伊吹の里】は伊吹山を眺めるナイススポット
伊吹 二階には伊吹山を正面から眺められる眺めがいい無料休憩所があります。

豊郷で『けいおん!版』飛び出し坊や(女子)を探索 特別編
豊郷 飛び出し看板の聖地である豊郷には「けいおん」の飛び出し看板が実在します。

意冨布良神社 (おおふらじんじゃ)
木之本 木之本の街と街道から一番近いナイスな紅葉スポット。

木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)
木之本 木之本で一番大きな寺院。境内には無数のカエルに囲まれた巨大地蔵様が建っています。

白鬚神社
高島鵜川 琵琶湖の中に鳥居が建っています。朝夕に見ると神秘的に美しい。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 23:27| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

長等山 園城寺(三井寺) 【西国33-14】

 
○ 西国三十三所 第十四番


 駆け足で勿体無かった

そもそもここまで到着した時点で閉門残り30分くらいで、少々迷ったもののかみさんの「せっかくだから」の一声で入ることに。しかし元々時間に余裕が無いため全てが駆け足。じっくりと見て回ることも出来ず駆け足で済ませてしまったのは実に勿体無かった。なのでロクに写真も撮っていない。できることならもう一度じっくりと見たい。



山門。

nisi33_14_01



観音堂への石段。

nisi33_14_02






より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ
目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西国三十三所
posted by santa at 13:54| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

石光山 石山寺 【西国33-13】

 
○ 西国三十三所観音霊場 第十三番


 紫式部ゆかりの場所がある

瀬田と言えば、瀬田の唐橋という記憶しかないが、そもそも唐橋って何? 実際見たことも行ったことも無かったんだけど、その近くでした。この辺りは通常高速で思いっきりすっ飛ばす所で、こういった機会が無ければ絶対に来ない場所。そんなところに立派な古寺があるなんて思いもよらなかったです。





nisi33_13_01

山門。



nisi33_13_02

料金所を抜けるといきなり石段。



nisi33_13_03

観音堂・・・だと思う。



nisi33_13_04

境内には散歩道がいっぱい。



nisi33_13_05

紫式部と関係があるらしく、そこらに関連したものが。
後ろに見える堂のなかは「展示」ではなく「即売会」でした。w







より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ

目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西国三十三所
posted by santa at 13:25| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

岩間山 岩間寺(正法寺) 【西国33-12】

 
○ 西国三十三所 第十二番


 イチョウの落葉が印象的

ここも多分に漏れず山の上になります。車で坂をだぁーっと登ると駐車場で行き止まりなので、そこからは車を止めて歩く事になります。しかし駐車場は不要で入山料のみ、しかもリーズナブルなので安心。訪れた時は丁度イチョウの落葉と時期が重なっていて、一面の黄色の世界はとても印象的でした。



駐車場前のここから参道がスタート。

nisi33_12_01



辺りはイチョウの落葉で一面の黄色の世界。

nisi33_12_02



本堂。
ぼけ封じにご利益があるらしく、その関連グッズが豊富。

nisi33_12_03






より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ

目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西国三十三所
posted by santa at 12:04| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

厳金山 宝厳寺 【西国33-30】

 
滋賀県の寺社

西国三十三所観音霊場 第三十番札所


琵琶湖に浮かぶ札所



ここはある意味自宅から2番目に近い札所とも言えるのですが、最も行きにくい場所でもあります。札所がね、琵琶湖の中のため陸路が存在せず、結果船で行く必要があり、要するにカネがかかるってことなんですよ。しかも船の運賃が安くないんだなーこれが。高い運賃を有効活用するため、わざわざ晴天の日を見計らって出掛けてみました。渡航船は琵琶湖の東西どちらからでも出ていますが近いのは当然長浜。空いてるだろうと思っていたらとーんでもなく、意外にもほぼ満員でした。西国霊場としてはもちろんですが、最近では何やらパワースポットがどーうのこうのと、年配者連中に混じって若者カップルの姿が少なくないのです。






【DATA】
巌金山 宝厳寺 (ほうごんじ)
所在地:〒526-0124 滋賀県長浜市早崎町1664−1
電話:0749-63-4410



船は意外なほど混んでいた。島はそれほど大きくはなく、
島全体が札所って感じ。

nisi33_30_01

nisi33_30_02



土産屋を通り過ぎるといよいよ入口。

nisi33_30_02

nisi33_30_04



入口からいきなりこの石段。
案内があるので道に迷いません。

nisi33_30_05

nisi33_30_06



道順に従って行くと観音堂に到着。
サイン会場は左側。

nisi33_30_07

nisi33_30_08



もう一つの見所はコレ。
廊下の下はこうなっている。

nisi33_30_09

nisi33_30_10


すぐ隣にある神社、竹生島神社。
皿を鳥居に目掛けて投げるイベントもあります。

nisi33_30_11

nisi33_30_12



他にも見所いっぱい

nisi33_30_13

nisi33_30_14

nisi33_30_15

nisi33_30_16

nisi33_30_17

nisi33_30_18

nisi33_30_19

nisi33_30_20

nisi33_30_21

nisi33_30_22

nisi33_30_23

nisi33_30_24

nisi33_30_25

nisi33_30_26

nisi33_30_27

nisi33_30_28



御朱印

PANORAMIO by santa_dx






西国三十三所観音巡りインデックス一覧

【地域エリアの関連ページ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ちょいと早い紅葉と秋のグルメを満喫、毎度お馴染みの谷汲。
谷汲 秋の谷汲はモミジの紅葉、と言いたいところですが実は椎茸丼が目的です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
谷汲 谷汲山華厳寺の満願堂から更に山を登ること約一時間、奥の院にたどり着くのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 年末年始はオールナイト
岐阜広域 大晦日夜に除夜の鐘をつき、その足で谷汲、調子に乗って千代保神社へ行くのが定番。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた
大野 星まつりというのは早い話が節分の豆撒きなのです。気合を入れて参戦!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 岐阜のレジャースポット、金華山で登山とハイキングを愉しむ
岐阜 山頂から直接柳ヶ瀬を目指す金華山縦走コースを実践してみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


ラベル:西国三十三所
posted by santa at 21:20| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

姨綺耶山 長命寺 【西国33-31】

 
滋賀県の寺社

西国三十三所観音 第三十一番札所


ええ、あの石段を下から登りましたとも



前回の観音正寺の石段で体力をかなり消耗したのにも関わらず、今度もまた石段です。駐車場近くの土産屋で聞いたら808段もあるんだってさ。車でも途中まで上がれるそうだけど、ここは下から登らないとご利益ないでしょとばかりに昇ることにした。でもねー、登っても登っても石段があるんよね。四国の金毘羅さんの石段も同じくらいあったと思うけど、あちらは途中暇つぶしや気晴らしがいっぱいあって緩急あったから良かったんだけど、こちらはひたすら石段があるのみ。しかも天に届くかのような石段が眼の前に見えると絶望的になる感じ。ほぼゴール近くで駐車場組と合流し、やっと山門。山門から入ってからもまた石段・・・。もう体力を使い果たした感じ。そして、行きも石段なら当然帰りも石段なんだよね。はぁ、御利益あっただろうか。






【DATA】
姨綺耶山 長命寺 (ちょうめいじ)
所在地:〒523-0808 滋賀県近江八幡市長命寺町157
電話:0748-33-0031



ここから恐怖の石段が始まります。
先は長いよー、心して上がるように。

nisi33_31_01

nisi33_31_02



ここまで来るとようやく石段ゴール。

nisi33_31_03

nisi33_31_04



長命寺 本堂。
ここまで来て正直息絶え絶えw

nisi33_31_05

nisi33_31_06

nisi33_31_07

nisi33_31_08



境内には見所いっぱいです。
見逃さないように。

nisi33_31_09

nisi33_31_10

nisi33_31_11

nisi33_31_12

nisi33_31_13

nisi33_31_14

nisi33_31_15

nisi33_31_16



展望台からは琵琶湖が見渡せるんですね。

nisi33_31_17





西国三十三所観音巡りインデックス一覧

【地域エリアの関連ページ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 琵琶湖近江八幡で葦の道を進む水郷めぐりを初体験。
近江八幡 近江八幡には葦の水郷があり、船に乗って水郷めぐりができるのです。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 近江商人発祥の地、近江八幡の古い町並みを散策
近江八幡 近江八幡は商人の国、古くから栄える古い町並みが保存されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 豊郷で『けいおん!版』飛び出し坊や(女子)を探索 特別編
豊郷 飛び出し看板の聖地である豊郷には「けいおん」の飛び出し看板が実在します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


ラベル:西国三十三所
posted by santa at 15:06| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

繖山 観音正寺 【西国33-32】

 
滋賀県の寺社

西国三十三所観音 第三十二番札所


いきなり山の上ですか


何だかんだで始まった西国スタンプラリーの旅。最初が33番からなので必然的に逆打ちってことになるのかな。ということで今回は三十二番の観音正寺。自宅から次第に離れていくなぁと思いつつ車を走らせると、目的地はどうやら山の上らしい。当時、何の予習もしないで行ったのでもう驚きの連続。山の下からも歩けるらしいけど、ここは素直に車で林道を登って行くと突き当りの小さな駐車場に到着。車が詰まってしまうとUターンが困難になるので、大きな車は致命傷になるかも。ちなみに駐車場から先はなが~い石段があり、本堂はその上。汗だくになりながら到着したら、そこに軽トラがあった。きっともう一つ林道があるんだろうね。






【DATA】
繖山 観音正寺 (かんのんしょうじ)
所在地:滋賀県近江八幡市安土町石寺2
電話:0748-46-2549



駐車場から石段を上がると、山門は無いが仁王像だけある。

nisi33_32_01



太子堂。・・・・・って何?

nisi33_32_02



まだ新築っぽい本堂。

nisi33_32_03





西国三十三所観音巡りインデックス一覧

【地域エリアの関連ページ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 琵琶湖近江八幡で葦の道を進む水郷めぐりを初体験。
近江八幡 近江八幡には葦の水郷があり、船に乗って水郷めぐりができるのです。。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 近江商人発祥の地、近江八幡の古い町並みを散策
近江八幡 近江八幡は商人の国、古くから栄える古い町並みが保存されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 豊郷で『けいおん!版』飛び出し坊や(女子)を探索 特別編
豊郷 飛び出し看板の聖地である豊郷には「けいおん」の飛び出し看板が実在します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


ラベル:西国三十三所
posted by santa at 14:20| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

白鬚神社

 
tubu2
琵琶湖の中に鳥居が建っている神社

隣の猫耳
写真でたまに見かけるんだけど、琵琶湖に鳥居が建っているという図がある。それがここ、白鬚神社らしい。一度見てみたかったんだよね。その場所は琵琶湖の西側。北側から廻っても南側から廻ってもさほど変わらないと思われる。つまり自宅からヒジョーに行きにくい位置にあるってことだ。 でもたまたま横を通る機会があり、無事に行くことが出来た。しかし、丁度この辺りは山が岸に迫っている場所で、神社の前の道が唯一の道になる為混雑がひどく、神社前の道を横切って琵琶湖岸に行くのが一苦労で危険。行った時間が真昼間だったので仕方ないけど、出来る事なら朝の日ノ出とか日没とかそんな時刻に見れたらもっと表情が違うんだろうな。


「Holiday」にも投稿しています
<奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策>




【DATA】
白鬚神社 (しらひげじんしゃ)
所在地:〒520-1122 滋賀県高島市鵜川215
電話:0740-36-1555





コレが見たかった。白鬚神社の鳥居。

C521_sirohige_01



白鬚神社の拝殿。

C521_sirohige_02



境内は砂が多い。

C521_sirohige_03



社務所。

C521_sirohige_04



拝殿。

C521_sirohige_05



敷地内にある若宮神社

C521_sirohige_06



雰囲気を味わうために鳥居の写真を色変えしてみた。

C521_sirohige_07





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策 Holiday
木之本 見応えある紅葉散策路、奥琵琶湖木之本から山に入った場所にある古寺。

長浜城と黒壁スクエアの町を歩き倒してみる Holiday
近江長浜 最近観光地として赤丸急上昇の長浜と黒壁スクエア。行く度に新しい発見があります。

琵琶湖に浮かぶ「竹生島」と琵琶湖北部を巡る Holiday
近江長浜 琵琶湖の中にいくつかある無人島の一つ。竹生島は西国三十三所観音の巡礼地。

木之本へ「噂のサラダパン」を買いに行く旅 Holiday
木之本 知る人ぞ知る滋賀県は木之本の特産品、サラダパン。最近はSAや道の駅でも見かけます。

ひこにゃんの街!国宝彦根城と城下町を歩く旅 Holiday
彦根 ゆるキャラひこにゃんで有名な彦根城をはじめ、城下町と商店街をブラブラ探索の旅。

今津港は琵琶湖に浮かぶ小島、竹生島に渡る連絡船乗り場。
今津 長浜港に比べるとこじんまりとした港です。

滋賀県マキノの「メタセコイアの並木」は美しかった
マキノ 日本街路樹百選に選ばれた直線総長2.4キロにも渡る美しい街路樹があります。

奥琵琶湖ドライブインは、今!
奥琵琶湖 かつてはとても賑わっていたドライブインですが、現在は閉鎖されてしまっています。

北国街道木之本宿の古い町並みをブラブラ散策してみたら
木之本 木之本は北陸や日本海へ行く際に必ず通る交通の要衝です。

行き当たりばったりで鶏足寺の紅葉を見てきたら
木之本 行き当たりばったりの無計画で鶏足寺というもみじの名所へ行ってみることに。

近江長浜「鳥喜多」へ今人気の親子丼を食べに行ったのです
近江長浜 近江長浜にある親子丼の名店、鳥喜多。行列覚悟で食べに行きました。

【道の駅伊吹の里】は伊吹山を眺めるナイススポット
伊吹 二階には伊吹山を正面から眺められる眺めがいい無料休憩所があります。

豊郷で『けいおん!版』飛び出し坊や(女子)を探索 特別編
豊郷 飛び出し看板の聖地である豊郷には「けいおん」の飛び出し看板が実在します。

意冨布良神社 (おおふらじんじゃ)
木之本 木之本の街と街道から一番近いナイスな紅葉スポット。

木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)
木之本 木之本で一番大きな寺院。境内には無数のカエルに囲まれた巨大地蔵様が建っています。

白鬚神社
高島鵜川 琵琶湖の中に鳥居が建っています。朝夕に見ると神秘的に美しい。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 20:51| Comment(0) | 滋賀県の寺社 | 更新情報をチェックする