MENU

四国八十八カ所霊場めぐり
西国三十三所観音めぐり
六善光寺めぐり

美濃西国三十三観音めぐり
美濃新四国八十八ケ所めぐり
中濃八十八ケ所めぐり
西美濃三十三霊場めぐり
美濃三弘法めぐり
ぎふ七福神めぐり
飛騨三十三観音霊場めぐり

隣の猫耳(エクセレントワールド)
尾張三十三観音めぐり
名古屋二十一大師めぐり
名古屋三天神めぐり
なごや七福神めぐり
尾張七福神めぐり
覚王山新四国八十八ヶ所めぐり
三河三十三観音めぐり
知多新四国八十八ヶ所めぐり
知多西国三十三観音めぐり
南知多三十三観音めぐり

猫耳Cafe<旅と雑談コーナー>
サンタのつぶやき


2013年06月30日

岡寺 【西国33-7】

 
○ 西国三十三所観音霊場 第七番


3度目の正直、飛鳥の里

 確かこれで飛鳥の里へは都合3度め。前回はスタンプラリーの最後に岡寺にやってきたら時間切れで入れなかった。今回はそのリベンジである。時間はまだお昼だから余裕余裕。前回同様売店前の駐車場に車を停め、急坂を歩いて上り山門前に到達する。前回は固く閉ざされていた山門はフルオープンウエルカム状態で待機している。ええねー。山門をくぐるとそこは狭い境内?・・・・かと思ったけど、違うね。本堂は石段を上がった上にありました。




この急坂を登った先が山門になる
決して看板が傾いているわけではない

nisi33_7_01



坂を上がり切るとようやく山門が見えてきた

nisi33_7_02



前回は固く閉ざしていた山門

nisi33_7_03



中に入ると一瞬どうなっているのか迷ってしまった

nisi33_7_04

nisi33_7_05



本堂

nisi33_7_06

nisi33_7_07

nisi33_7_08

nisi33_7_09



鐘楼は撞くことができる

nisi33_7_10



開山堂

nisi33_7_11

nisi33_7_12



弘法堂

nisi33_7_13

nisi33_7_14



三重塔と周辺からの眺め

nisi33_7_15

nisi33_7_16



稲荷社

nisi33_7_17



奥の院

nisi33_7_18







より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ

目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 22:46| Comment(0) | 奈良県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法起院 【西国33-外】

 
○ 西国三十三所 番外


長谷寺とセットでどうぞ

法起院は長谷寺からすぐ近くなので、どちらかの駐車場に停めたら両方ハシゴできてしまいます。長谷寺は広い境内なのに対し、こちらは拝観無料。境内に入ったら目に見えるものが全てといったこじんまりとしたお寺。しかし、狭いなりにいろいろありますので見逃さないように。






山門の向こうにすぐ本堂が見える

nisi33_x1_01

nisi33_x1_02



本堂

nisi33_x1_03



境内にはイロイロある

nisi33_x1_04

nisi33_x1_05

nisi33_x1_06

nisi33_x1_07

nisi33_x1_08







より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ

目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス





ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 22:08| Comment(0) | 奈良県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷寺 【西国33-8】

 
○ 西国三十三所 第八番


年中花が咲いている老舗

最初にここ、長谷寺の名前を知ったのは随分大昔、スタンプラリーを始めるずーっと以前の話。何処かで登廊の写真を見て行きたいなーって思ったんだね。しかしそれ以来ウン十年。ようやくその機会がやって来ました。今は6月末。長谷寺では紫陽花が綺麗だという。前日まで雨が降っていたけど雨天決行ということで、予定の日を待ったところ見事晴れた。おかげで何処に行っても観光客が殆ど居なくてガラガラ。余裕で巡って参りました。

さて、我が家から長谷寺へは東名阪をとにかく突っ走って針インターから南に進路を取り、後は案内看板に従って走るといつの間にか長谷寺駐車場に到着。とにかく初めて行ったから事情が良く掴めなかったけど、坂を登った所にある駐車場が「純正」駐車場。坂の下にコバンザメのように存在する駐車場は個人駐車場らしい。長谷寺に向かうなら駐車場はこの2箇所がベスト。後は法起院の近くにも駐車場があり、西国を2箇所掛け持ちにする場合はココを利用しても良いかもしれない。






此処から先が長谷寺

nisi33_8_01

nisi33_8_02



仁王門の途中にある普門院不動堂

nisi33_8_03

nisi33_8_04

nisi33_8_05

nisi33_8_06



ようやく山門に到着
山門前の受付で入山料を支払い入場

nisi33_8_07



いよいよここから登廊が始まる

nisi33_8_08



をぉ、これが見たかった。

nisi33_8_09

nisi33_8_10



登廊横にもいろいろある

nisi33_8_11

nisi33_8_12



登廊横上から、これで半分

nisi33_8_13



途中にココを経由して

nisi33_8_14

nisi33_8_15



ようやく本堂に到着

nisi33_8_16

nisi33_8_17

nisi33_8_18



これがよく写真で見る本堂正面

nisi33_8_19

nisi33_8_20



本堂正面は実はウッドデッキになっていて、景色がいい

nisi33_8_46

nisi33_8_21



本堂内のウッドデッキ前は舞台になっている

nisi33_8_22



本堂右奥には地蔵様

nisi33_8_23

nisi33_8_24

nisi33_8_25

nisi33_8_26

nisi33_8_27

nisi33_8_28

nisi33_8_29



本堂横には大黒様

nisi33_8_30



弘法大師御影堂

nisi33_8_31

nisi33_8_32



五重塔横には本長谷寺

nisi33_8_33



五重塔

nisi33_8_34



開山堂

nisi33_8_35



開山堂から本堂を見上げるとこんな感じ

nisi33_8_36



六角堂

nisi33_8_37

nisi33_8_38



本坊

nisi33_8_39

nisi33_8_40

nisi33_8_41



本坊から本堂がよく見える
上から見た時も思ったけど、本堂と本坊は正面に向き合っている

nisi33_8_42



紫陽花の花があちこちに咲いている

nisi33_8_43

nisi33_8_44

nisi33_8_45







より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ

目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 21:53| Comment(0) | 奈良県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

東大寺二月堂

 
隣 の 猫 耳 シ リ ー ズ

西国三十三所観音 番外札所


多分来たことがあるんだろうなぁと思う



東大寺大仏殿の記憶もあやふやなら、二月堂の記憶はもっとテキトーで、修学旅行のことだからきっと来たことがあるはずだと思うんだけど、全く覚えてません。そんなガキの当時に興味あるわけないわな。ということで改めて行く事にしました。それで参拝後にいざ御朱印を頂こうと思ったら、二月堂が西国三十三所観音霊場の番外であることが判明。まぁ諸説いろいろあるもので何が正しいのかわからないけど、せっかく聞いてしまった事だしとりあえず一つ制覇ということで。






【Mini DATA】
東大寺二月堂 (とうだいじにがつどう)
所在地:〒630-8211 奈良県奈良市雑司町406−1
電話:0742-22-3386





二月堂へ続く石段

nigatudo_01



二月堂
まるで初めて見るかのような新鮮さがあった。

nigatudo_02

nigatudo_03



それにしても寄贈の石柱が多い

nigatudo_04



夜になると灯りがつくのだろうか

nigatudo_05

nigatudo_06



二月堂舞台上は眺めが良い

nigatudo_07

nigatudo_08

nigatudo_09

nigatudo_10



二月堂の階段廊下

nigatudo_11



三月堂

nigatudo_12



四月堂

nigatudo_13




【おすすめページ】
猫耳Cafe <ゆる〜く雑談しましょ> インデックス一覧
西国三十三所観音めぐり一覧
四天王寺【西国33-番外・他多数】 ←今ここ
突発的決行!弾丸大阪ツアー その1 <天王寺と通天閣編>
突発的決行!弾丸大阪ツアー その2 <なんばと道頓堀編>





ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


posted by santa at 14:28| Comment(0) | 奈良県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大寺大仏殿

 
名実共に日本一の大仏

日本国内に数多く大仏が存在するが、名実共に日本一といえば東大寺の大仏。当然、今までに何度も行った事がある・・・筈なのだが何故か記憶がかなり薄い。というのも最初に行ったのがウン十年前にもなる小学校の修学旅行。その後も何度も行ったことがあるものの、ことごとく何かのついでに寄っただけとか、時間不足で慌ただしく流しただけ。じっくりと正面から大仏対決したことが無いんだよね。というとで今回はわざわざ奈良公園近くに宿をとり、2日がかりで腰を据え、大仏殿を満足するまで攻略しようと企画したのでした。




今まで気が付かなかったがこんなものがあった。

by santa_dx



参道を歩くと第一の関門、南大門。
既に鹿が数多く待機している。

by santa_dx

by santa_dx



南大門の金剛像。

by santa_dx



大仏殿前の門。
此処から先は有料。

by santa_dx

by santa_dx



大仏殿

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



大仏殿前の燈籠

by santa_dx



大仏殿正面
ここまで来るとさすがに巨大だなと実感

by santa_dx



大仏殿正面から入るといよいよ大仏様とご対面

by santa_dx



向かって左側には虚空蔵菩薩

by santa_dx



更に左側には廣目天

by santa_dx



大仏様の後ろ側って見たことあるだろうか

by santa_dx



一番右側が多目天

by santa_dx



大仏様の向かって右が如意輪観音

by santa_dx



大仏殿外のびんづる様もまた巨大

by santa_dx



屋根の上には巨大な鬼瓦と鴟尾

by santa_dx



【地域エリアの関連ページ】
二月堂
修学旅行定番の「奈良」をベタに散策する旅 その1
修学旅行定番の「奈良」をベタに散策する旅 その2




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

タグ:隣の猫耳
posted by santa at 13:53| Comment(0) | 奈良県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

興福寺 南円堂 【西国33-9】

 
○ 西国三十三所 第九番


奈良公園にある札所

広大な奈良公園の一番東端、興福寺の中の南円堂が西国札所になっています。すぐ近くに猿沢の池があり五重塔が有名なのですが、南円堂は全く記憶が無い。もっとも奈良に行ったというのは古くは所言う学校の修学旅行、その後も東大寺には行ったけどその他をじっくり観た記憶がありません。今回は奈良公園をじっくり歩く一環として南円堂にも行ってきました。西国札所には珍しく拝観料がありませんが、駐車場もありませんので近くのパーキングを探す必要があります。



南円堂は猿沢の池からこの石段を上がる。

nisi33_9_01



南円堂全景。

nisi33_9_02



扉は常時閉ざされている。

nisi33_9_03

nisi33_9_04



燈籠

nisi33_9_05





御朱印


PANORAMIO by santa_dx






より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ
目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス



ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 09:38| Comment(0) | 奈良県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

壺阪山 南法華寺(壺坂寺) 【西国33-6】

 
○ 西国三十三所 第六番


え? 駐車場も有料? まじ?

西国観音の各寺は大物メジャー級ビッグネームが揃ってるし、拝観料も仕方ないかなと諦めているものの、ここまで来てあからさまに駐車場料金をマトモに徴収され、しかも拝観料までしっかり取られると、なんだかなーって思えてくる。自分の住んでる辺りから言うと、この辺り全く馴染みが無いからどれ程の有難いとか、名高いとか。全く存じ上げないから尚更かもしれない。文句ばかり言っても始まらない。仕方なく拝観料を出して入らせて貰うのはいいんだけど、そこらに並んでる石仏がね、やったら新しいんだよね。いかにも「寄進をいっぱい貰って造りました」然のものって、申し訳ないんだけど全く有難味を感じないの。まぁそれでも本堂はいい。眼病に効くとかでそれっぽいグッズが山のように売ってるところも微笑ましい。境内が広くてあれこれやってるのはいいんだけど全体の雰囲気は石仏博物館といった感じでした。



本堂と塔。

nisi33_6_01




わざわざ拝観順を示してある。

nisi33_6_02




回廊からはいい眺め。

nisi33_6_03




仁王像。

nisi33_6_04




このような新造っぽい像があちこちにある。

nisi33_6_05







より大きな地図で 西国三十三所観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ
目次 >>> 西国三十三所観音めぐりインデックス



ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 11:46| Comment(0) | 奈良県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする