MENU

四国八十八カ所霊場めぐり
西国三十三所観音めぐり
六善光寺めぐり

美濃西国三十三観音めぐり
美濃新四国八十八ケ所めぐり
中濃八十八ケ所めぐり
西美濃三十三霊場めぐり
美濃三弘法めぐり
ぎふ七福神めぐり
飛騨三十三観音霊場めぐり

隣の猫耳(エクセレントワールド)
尾張三十三観音めぐり
名古屋二十一大師めぐり
名古屋三天神めぐり
なごや七福神めぐり
尾張七福神めぐり
覚王山新四国八十八ヶ所めぐり
三河三十三観音めぐり
知多新四国八十八ヶ所めぐり
知多西国三十三観音めぐり
南知多三十三観音めぐり

猫耳Cafe<旅と雑談コーナー>
サンタのつぶやき


2015年10月19日

上げ馬神事で有名【多度大社】

 
隣 の 猫 耳 シ リ ー ズ


上げ馬神事が行われる神社に行ってみた


多度といえば多度大社。多度大社といえば上げ馬神事というくらいに有名な神社。「大社」とつくのでそれなりに格がある神社だとわかる。昔はかなり賑わっていたらしい。特に近鉄(養老鉄道)多度駅から多度大社に至る参道には今でもなお古い建物や店舗が残り、当時の賑わいを思い伺うことが出来る。しかし現在ではイベントがある季節以外は静かなものです。そんな多度大社へは数回来ているものの、夕方遅くて店が全部閉まってるとか、それこそ誰も居ないとかそんなのばかりでした。今回はイベント週間ではないものの時間的に充分に営業時間内の筈。少しは賑わっていることを期待して多度大社に向かったのでした。





桑名から大垣に向かって走ると向かって左側に大きな鳥居を見つけることが出来ます。そこが多度大社の入り口。案内看板もあるし迷うことは無いかと思います。通常は大鳥居に向かって左折しそのまま真っすぐ走って行けば自動的に多度大社に到着するのでしが、旧道の参道を通ってみたかったのでナビの地図を注意深く眺めながら多度駅の方に向かい、無事旧道に到達しました。



santa_dx

santa_dx



ここが一番古い感じのお店。
多度豆という名産品を販売しています。



santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



こちらの店は少々新し目かな。
やはり商品は「豆」です。



santa_dx



駐車場に到着しました。
残念ながら駐車場は営業中。
駐車場近くの店に行くのは帰ってきてからにします。



santa_dx



いよいよここからが多度大社。
正面石段の左側を見ると何やら坂が見えます。



santa_dx



これって例の上げ馬神事で使用される坂道ですよね。
遠くから見るとまるで壁。
近くから見るとすっごい傾斜の坂です。
これを昇れってんだから大したもんだね。



santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



境内に上がると白馬がいました。
餌をあげることがでるみたいです。



santa_dx



ここでは馬が神馬なんでしょうね。
ところどころで馬グッズがあります。



santa_dx

santa_dx

santa_dx



さて、お参りに行きましょうか。



santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



途中でイロイロな社があります。



santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



暗い森の中を抜けてようやく到着しました。



santa_dx



手前の石が何やらパワーストーンっぽい雰囲気。



santa_dx



引き返します。



santa_dx

santa_dx



途中で清めの川がありました。



santa_dx

santa_dx



戻ってきました。



santa_dx



ここで隣の観音堂に行ってみます。



santa_dx



右側が千手観音、左側が十一面観音みたいです。



santa_dx

santa_dx



その手前には稲荷神社のようです。



santa_dx

santa_dx



お待たせしました。
ようやく駐車場まで帰ってきました。
行く前に少しのぞいた時に見かけた美味しそうな大福を頂きます。



santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx

santa_dx



昼時は食事もできるみたいですね。
出して頂いたお茶といっしょにいただきました。



santa_dx





隣の猫耳インデックス一覧


【近隣の関連記事】
<椿大神社> 近年パワースポットとして赤丸急上昇中の滝がある神社
<千代保稲荷神社> 千代保稲荷といえば、串カツだーー!




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


タグ:神社
posted by santa at 22:50| Comment(0) | 三重県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

椿大神社

 
近年パワースポットとして赤丸急上昇中の滝がある神社

正直な話、三重県という土地は近いことは近いんだけど未開の地。当然、椿大神社という存在はテレビで紹介されなければ知ることもなかったかもしれない。本当にたまたまなんだよね。お隣三重県の鈴鹿市。インターから真っ直ぐ北へ進むと辿り着く筈。たったこれだけの情報を元にして現地に飛んでみると、すぐに看板が見つかったので難なく辿り着くことができた。随分と町から離れた山の裾野にあるのだが、ここが現在女性に人気だという。その人気の元はアレだ。いわゆるパワースポットというもの。この頃あちこちで話を聞くよねー。ここにも大変ありがた〜い滝があるのだそうな。どうりで若い女性がグループで来ている訳だね。

現地の駐車場は主に2つ。鳥居の左側にある車の祈祷所を過ぎたところと、手前にある椿会館の駐車場。シーズンにはきっと満車になるんだろうね。車を停めたらそのままずずーーっと参道を進む。周囲は伊勢神宮を思わせるような暗い森になっていて雰囲気はバッチシ。歩くだけで清められるような気分になってきます。真っ直ぐ歩いて突き当りが拝殿になっていて、左側に社務所。右側へ進むとお目当てのパワースポットである滝を発見。この滝の効能としては、要するに縁結び。良縁、夫婦円満、拡大解釈して仕事とか合格とか・・・・・なのかな? とにかく、皆が写メに撮ってるみたいなのでマネして撮っておきました。

さて、この辺りは先ほどの参道をぐるりと遠回りするように道が続いていて、茶室があったり別の社があったりと見所が多いので忘れないように。ここで鈴鹿七福神とか余計のものを見てしまったものの、時間が無いので今回は見なかったことにしておきました。

ちなみに椿大神社の名物は、とりあえず『とりめし』。次に『獅子最中』。『よもぎ餅』も美味しいし、『伊勢茶』の産地でもあるらしい。販売所は車祈祷社の左側と、参道に店があるのと、椿会館の中にもあります。実際の老舗は少し南に降りて信号を左に曲がるとあったような気がします。

初めて来た所ですが、こじんまりとして良い感じだと思いますよん。




拝殿まではうっそうとした森の中の参道を通る

tubakish

tubakish

tubakish



グッズも数多い
神社系朱印もココで受けられる

tubakish


ココから先がパワースポットで名を上げている椿岸神社
当日は結婚式が執り行われていました


tubakish

tubakish

tubakish

tubakish


臼を3回ついて、お祈りするのだそうな
中に賽銭を入れる人が多く、このままついていいのか迷う


tubakish


さぁさぁお待たせしました、お待ちかねのパワースポット
この写真を待ち受けにどーぞw


tubakish

tubakish


神社の更に奥には茶室
有料ですがここで実際にお茶を頂けます


tubakish

tubakish


突如として松下幸之助社
個人が神様になって祀られるとは流石


tubakish


森が切れて明るくなったところにあるのが行満堂
何故かカエルの蔵があちこちに。


tubakish

tubakish

tubakish

tubakish

tubakish


つい忘れそうなのがコレ
参道口手水の奥にありますので忘れないように


tubakish

tubakish







より大きな地図で 隣の猫耳 を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ
目次 >>> 隣の猫耳インデックス




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by santa at 16:10| Comment(0) | 三重県の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする