2017年04月21日

青い空と青い海に囲まれたアートの島、佐久島へ行ってみた<島弘法編>

 
nekomimi_cafe_bana
佐久島の、もう1つの楽しみ方
佐久島と言えば、近頃はアートの島ということになっています。天気が良くて陽気な日には朝っぱらから連絡船が物凄いことになっているようです。皆決まって目指すのはまず「おひるねハウス」。そして次に「イーストハウス」。その間をのんびり散歩して、新しく出来た隠れ家のようなカフェで一息する。これが定番コースのようです。さらに体力系の方はレンタサイクルを借りて島一周を試みることでしょう。目指すは島アートコンプリートではないでしょうか。しかしですね、佐久島にはもうひとつの楽しみ方があります。それはズバリ「島弘法」。島弘法とは一体なんぞや?と思われる方は「四国八十八ヶ所」を思い浮かべてもらうと分かりやすいかも。島の中に弘法様を祀った祠が、第一番から第八十八番まで島に点在しています。これらを巡るわけですが、実はその中の16箇所が「アート弘法」になっています。当然それらの場所にもれなくスタンプが設置されています。全てのスタンプコンプリートを目指すのはいかがでしょうか。



【Mini DATA】
佐久島
所在地:西尾市役所 佐久島振興課
電話:0563-72-9607





こちらが島弘法巡りの台紙。
全てのスタンプを頂くとこのようになります。

sakuG910_28



実際の話順番なんてどのようでもよいのですが、
とりあえず万行順に紹介していこうかと思います。
実際に行った順番ではありません。
まずは東港近くにある阿弥陀寺が第一番指定になっています。
本堂前右側をよーく見るとスタンプがありますね。

sakuG910_16



次に目指すのは正念寺。 こちらには海神さまがいらっしゃいます。

sakuG910_23

Sart_82



ここから次は筒島へと目指します。
この辺り気持ちいいサイクリングロードになってるんですよ。
道が行き止まりになってるあたりにあるのが第五番「サンカク」。
よーく見ると光が降臨しています。

saku88_05_1



実際に島へ渡り、弁天様をお参りし、その向こう側に第四番。

saku88_4_1



ここから大きく戻って富士山弘法道へ向かいます。
自転車はいきなり上り坂になります。
ここでは第六番~第三十一番までが設置されています。
山の中の小道沿いに並んでいます。
さて、ここで1つ注意です。
もし訪れるのが春から夏の場合、虫刺され対策が必要です。
可能なら長ズボンに長袖を着用し、虫除けスプレーをしっかり使用して、
万が一刺されてしまった対策もあったほうが良いです。
これらを怠るとマジに大変なことになります。
島を舐めてはいけません。
このエリアの目玉は第十番ですが、奇跡を目撃することは困難のようです。

saku88_10_1

十五番は想像以上に小さいのでした。

saku88_15_2

第十七番は屋根が特徴。

saku88_17_1

二十六番と二十七番です。

saku88_26_1

saku88_27_1

この辺り一斉に修復したと思うのですが、傾いてしまった祠も少なくありません。

saku88_31_1



ここから一旦山からだぁーっと降りていくのは良いのですが、
次の秋葉山弘法道では再びかなり険しい道を上ることになります。
何だこの急な坂道だと思って自転車を押しているとおもむろに到着します。
こちらは第三十二番~第三十四番が並んでいます。

saku88_32_2

こちらで特に目立ってるのが第45番。三角屋根が目印。

saku88_45_1

見逃せないのが第47番。ピカピカ光ってます。

saku88_47_2

レンガみたいな第48番。

saku88_48_1

優しいお顔の第52番。亀に乗ってるんですよ。

saku88_52-6



ここで一旦海岸線に出ます。
走り走りやすいので調子に乗ってはいけません。
ここにポツンと第55番(空海郵便とビリーザキッド)が存在します。

saku88_55_1

saku88_55_2

このどちらかがビリーです、多分。
Smati_23



ここから再び山の方に上がります。
しかしですね、突然道が狭くなるので自転車はそこまで。
そこから先の大山弘法道には祠が連続します。
先ずは第56番(対)。

saku88_56_1

saku88_56_3

続いて第57番(空海の心)。

saku88_57_1

saku88_57_3

続いて第64番(合)。

saku88_64_1

続いて第67番(記憶のハコ)。

saku88_67_1

ここで一旦白山社にお参りして、
少し離れた場所にある第80番(ほりぞん)へ。

saku88_80_1

saku88_80_2



安心してください、これにて山の中は終了です。
自転車で坂道を景気良く降りてもらえればいいです。
次は海岸沿いに少し進んだところにある第81番(コウボウノコシカケ)

saku88_81_1

横から見ると何となく座れそうな気もする。
だけど罰が当たりそうでとても座れない。

saku88_81_4



この先は黒壁集落弘法道で、札所は案外点在しています。
探すのが一苦労だったりします。

saku88_83_1

saku88_85_1

saku88_86_1

第87番に至っては建物(弁天サロン)の中なんですよ。
よーく探しましょう。

saku88_87_1



いよいよこちらの崇運寺でラストになります。
お疲れ様でしたー。

sakuG910_06



こちらの弘法巡りですね、無茶苦茶疲れたけど、面白かったです。 一体何処に札所があるのか。スタンプが見つかるとホッとします。 島の中も巡れるし、「あの坂」がもう少し緩やかだったら最高ですね。


次回、佐久島のもう一つのスタンプラリー。
佐久島アートを巡ります。
 ↓
 <青い空と青い海に囲まれたアートの島。<佐久島アート編>>
アートの島、佐久島に存在するもう一つのアート作品群を巡ります。


【青い空と青い海に囲まれたアートの島、佐久島へ行ってみたシリーズ】
その1. ○ <佐久島アート編>
その2. ○ <アート弘法編>←今ココ





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

吉良ワイキキビーチを早朝ポタで快走♪ Holiday
吉良 三河の海岸が一見ワイキキかと思うような風景に変身。

大人気スポット!佐久島アートを体験しよう Holiday
佐久島 不思議なオブジェが点在するアートの島、佐久島にはいったい何が。

海のパラダイス!日間賀島と篠島を探検する旅 Holiday
日間賀島 愛知県知多半島から更に南側の島、美味しいものを食べるなら日間賀島ですね。

青い空と青い海に囲まれた佐久島へ行ってみた<アート編>
佐久島 三河湾に浮ぶ島には風変わりで面白い現代アート作品郡があります。

毎年恒例の吉良温泉強化合宿に行ってきたー!
吉良 毎年恒例になっている夏の吉良ビーチ強化合宿。今回は真夏の海を堪能します。

早朝の吉良ワイキキビーチと幡豆海岸
吉良 三河湾に面した吉良温泉の海岸を日の出とともにポタリングを楽しみました。

抹茶生産日本一の西尾市に城があるらしい
西尾市 抹茶生産日本一のまち西尾市で、お城を見て抹茶を頂き、最後に抹茶スィーツを!


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 00:58| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする