2017年06月25日

大須萬松寺(亀嶽林 萬松寺)

 
tubu2
驚きのリニューアルでした

隣の猫耳
大須万松寺商店街といえば大須を代表する商店街なのであります。万松寺商店街の少し奥に名前の由来となる寺院があることは意外に知られていなかったですね。こんなことではいかんと一念発起したのかは全くのでっち上げですが、ある日突然リニューアルが始まってしまったのであります。実はそれ以前に奥の納骨堂部分の工事が先行し、既に完成しているその姿を見ると工事終了後は果たしてどのような姿になるのか心配でいっぱいでした。工事自体は意外に長くかかり、忘れた頃に完成しているという噂が流れてきました。果たしてどのような姿になっているのでしょうか。


「Holiday」にも投稿しています
<男神社の異名がある「田縣神社」と小牧周辺の珍スポットを散策>
<名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅>
<日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。犬山周辺が面白い!>




【DATA】
亀嶽林 萬松寺
所在地:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3−29−12
電話:052-262-0735





ドキドキしながら現地に到着。
元の形はこのような姿のはずです。

H0624_ajisai_x6



しかし見上げて見えたその姿は・・・・・

H0624_ajisai_83



なんてことでしょう。いきなり龍がいましたね。
もう少し近くに寄ります。
入口の上に輝いているのは巨大な横長モニターですかね。
まるでパチンコ屋さんの看板みたいです。

H0624_ajisai_103

H0624_ajisai_84



手順として最初に手水を探すことにします。
以前の姿はこのような姿のはずです。

H0624_ajisai_x1



しかしそこで見たものは、このようなお姿でした。
先代の象はご引退でしょうか。

H0624_ajisai_90



近い順版にまずお狐さまへ向かいます。
記憶によるとこのような姿のはずです。

H0624_ajisai_x4



しかし、そこにあったものは。

H0624_ajisai_124

H0624_ajisai_92



次に身代不動尊を探します。
記憶によるとこのような姿のはずです。

H0624_ajisai_x3



なんてことでしょう。
お狐さまのすぐ右側にありました。

H0624_ajisai_95



そのまた右側には総合受所とあります。
祈祷、納骨、その他諸々の受所ということでしょうか。

H0624_ajisai_97



以前はそれこそ雑多な感じがあって商店街に溶け込んでいたものでしたが、
現在ははっきり言って浮いています。
完成したし形をまだ見慣れていないだけならいいのですが。

H0624_ajisai_94



今回、はっきり形として以前と違うものは、竜ですね。
2階まで突き抜けた竜の像があると思ってたら、
一日に何回かショーが始まるのです。
先程紹介した横長巨大なスクリーンの動画と連動して霧を吐き、水が流れます。
驚きました。

H0624_ajisai_108

H0624_ajisai_99

H0624_ajisai_112

H0624_ajisai_111



さて、以前の万松寺は様々な窓口が集中してたように思うのですが、
現在は大きく分散しています。
どうやらこちらは納経関係と各種申込で、御朱印を頂ける窓口になっています。

H0624_ajisai_93

こちらは御札とお守り関係の特設会場ですか。
工事中に完成したのでてっきり借窓口だと思ってました。

H0624_ajisai_89

入口正面反対側にはおやつ関係の売店です。
とうとう身代わり餅が常時販売になってしまいました。
毎月28日の縁日は何処でやるんでしょうね。

H0624_ajisai_86



ところで、以前あったはずの狛犬やお狐さまは一体何処へ?。
これは大津通の表側に設置されています。
これってね、工事のための緊急避難だとばかり思ってたんだけど、
まさかこれで完成じゃないよね?

H0624_ajisai_115

H0624_ajisai_116

H0624_ajisai_118

H0624_ajisai_120

H0624_ajisai_122



最後にもう一つ。
織田信秀公の墓所があったはずなのですが、見当たりません。
現在未公開という事らしいです。

H0624_ajisai_x5



今回のリニューアル、どうなんでしょうね。
以前の万松寺はそれこそ気軽に入ってお参りして、周囲をよく眺めて、
それだけで結構たのしかったのです。
しかし、現在の姿は参拝する姿を逐一監視しているかのような配置ですもん。
正直居心地悪いかな。
エージングが完了するのにもう少し時間が必要かもしれません。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

大須探検隊がゆく! 大須グルメ編 Holiday
名古屋 大須の楽しみ方は買い食いとグルメですよね。オススメのお店と食べ物を紹介します。

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

大須探検隊がゆく! 大須遺跡編 Holiday
名古屋 現在の姿ではなく、昔ここに何があったという思い出話をしたいと思います。

ウルフィーのキャラでお馴染み!メ~テレの周囲一帯は寺社の密集地 Holiday
名古屋 メ~テレと東別院の周辺には寺が多く集まり、独特な寺町を形成しています。

隅々まで探索!知ってるようで知らない鶴舞公園の素顔 Holiday
名古屋 一時期ポケGOで脚光を浴びた鶴舞公園。公園の中には何があるのでしょうか。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

円頓寺パリ祭に行ってみた。
名古屋 名古屋円頓寺商店街で開催された2016パリ祭はどんなまつりでしょうか。

八事山興正寺に大仏が新造された噂を確認してみた。
名古屋 名古屋では知らない人は多分居ない八事山興正寺の大仏を確認してみた。

栄から矢場町を通って上前津までブラブラ散歩した話
名古屋 名古屋駅前が新しくなって注目されてますが、名古屋はやっぱり栄地区です。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 18:16| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする