2017年05月20日

西林山 浄土寺 【四国88-49】

 
四国愛媛県の寺社

西林山 浄土寺
○ 四国八十八ヶ所霊場 第四十九番札所

貫禄ある建造物が多い札所
場所的には最臨時から更に北、札所の近辺はとても狭い道になっているので、あとは道路標識を見ながら行ったほうが無難。ところで、駐車場は門前にあるもののアプローチがすれ違い不可能とか、そもそも転回しにくいとか、満車になったら身動きとれない可能性が高い。ここは素直に南側表通りの第2駐車場(でいいのか?)を利用したほうが無難かも。

「Holiday」にも投稿しています
第三シリーズ初日 <松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅>
第三シリーズ二日目 <今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅>
第三シリーズ最終目 <丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅>


【Mini DATA】
西林山 浄土寺
所在地:〒790-0925 愛媛県松山市鷹子町1198
電話:089-975-1730





山門です。
山門自体も立派ですが、仁王様がまた立派。

H88_49_01

H88_49_02

H88_49_03



更に石段を上り、手前右側の鐘を撞いてゆきます。

H88_49_05



まずは本堂へ。

H88_49_20

H88_49_24



次に大師堂へ。

H88_49_17

H88_49_14

H88_49_09

最近小僧の扱いがひどい。

H88_49_13



これは大師様の足跡か、お釈迦様のあしあとか、どちらでしょ。

H88_49_33



こんなものもあるようですが、見なかったことに。

H88_49_26



浄土寺の境内風景。

H88_49_23

H88_49_27

H88_49_29



次は第五十番繁多寺です。
あの某TVのシーンが頭から離れません。




四国八十八箇所
戻る 48 49 50 進む




四国の札所めぐり

四国八十八箇所霊場めぐり一覧
四国広域 四国徳島、高知、愛媛、香川に渡る広大な霊場巡りです。




おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛~香川 四国巡礼第三シーズン最終日は今治から丸亀を目指し、のんびり観光して帰ります。

今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域 四国巡礼第三シーズン二日目は松山を出発し今治を目指します。夜はB級グルメ!。

松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域 四国巡礼第三シーズン初日は松山周辺札所を攻略し、夜は道後で温泉とグルメを堪能。

室戸岬から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
室戸~高知 四国巡礼第2シーズン開始。室戸岬から高知を目指し快晴の海岸をひた走ります。

高知から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
高知~窪川 坂本竜馬の像が建つ桂浜から窪川を目指します。途中、とんでもない道にドキドキ。

足摺岬から始める四国八十八ヶ所を巡る旅 Holiday
窪川~西予 早朝の絶景、足摺岬で足湯に入ります。今回の四国巡りもクライマックス。

ついに本四国デビューしました~♪
徳島広域 ついに本物の四国巡礼を巡ることになりました。今回は徳島県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第二シーズンは室戸岬から開始
高知広域 最初の四国から2年ぶり。今回は2泊3日で高知県を制覇します。

道後商店街。正確に言うと「道後ハイカラ通り」。道後温泉駅と道後温泉本館とを繋いでいます。連日人並みが消えません。松山市

道後温泉本館。今や日本全国で最も有名、そして最も古い温泉として世界中から人が集まってくるようになりました。松山市

道後温泉駅。明治を偲ぶレトロな駅舎が特徴。名物坊ちゃん列車もここから出発します。駅前にはカラクリや足湯も。松山市

ふじや。最近静かなブームのゲストハウス。その中でも道後商店街に最も近いのではないでしょうか。街歩きに超便利。松山市

椿の湯。道後に存在するもう一つの温泉。のんびりじっくり温泉を楽しみたいのならむしろこちらがオススメ。松山市

かどや。最近松山道後では鯛めしが静かなブーム。鯛めしの中でも宇和島タイプと呼ばれる鯛めしを頂きます。松山市

松山城。現存天守12城。小高い山の上に立っている天守へはロープウェイかリフトが便利。上からの眺望も最高。松山市


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by santa at 08:01| Comment(0) | 愛媛県の寺社 | 更新情報をチェックする