2012年02月13日

関市を散歩してみた

 
nekomimi_cafe_bana
聞いた話によると関市は刃物の町らしい
先日積もった雪も消え、天気も良さげなので久しぶりに散歩に出掛けることにした。しかし、晴れているものの寒そうなので自転車は速やかに却下し、徒歩での散歩を採用。となると問題は場所。面白そうなポイントが密集していそうな地域ということで関市を採択するに至った。

関市市街地は面白そうな町並みとか商店街とかあるし、最近サボリ気味のスタンプラリーも消化できそうだし、そこそこに地域が狭いし。徒歩の散歩には絶好ポイントだと常々思っていた。

自宅から1時間もかからないうちに関市街地に到着したのはいいんだけど、駐車場が無いんだよね。もしかすると関駅辺りに行けばあるのかもしれないけど、行動ベースの中心として新長谷寺辺りに駐車したかったんだよ。ところが、新長谷寺周辺はもとより、関市街地には公共の駐車場が、コインパーキングすら一つも無いんだな。これには参った。さんざん探しまわった結果、刃物会館辺りの駐車場の片隅にこっそりと停めさせてもらった。

ということで、そこから改めてナンバーズ寺を目指して歩き始めたのはいいんだけど、プリンターで打ち出した地図で寺の位置はわかるものの、名前が書いてないことに気がついた。仕方なくそれっぽい寺を見つけては本堂前まで行って確認する繰り返しになってしまった。殆どトレジャーハンター気分。

こんな調子で中濃八十八ヶ所の第一番梅龍寺第三番松雲院第四番東光寺第六番浄性寺第七番法然寺第七十九番普門院第八十四番天徳寺を制覇してこの日は終了。徒歩なのでこんなものでしょ。

「Holiday」にも投稿しています
<刃物で有名な「関」の町並み散策と歴史寺町巡り>
<いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス!>
<噂のモネの池を見て、温泉と美濃B級グルメを満喫する旅>


【Mini DATA】
関市
所在地:〒501-3886 岐阜県関市
電話:





濃州関所茶屋
いわゆる物産販売所だが、表通りに案内看板が無い為にフリーの人は来ない。



C213_seki_01



関刃物会館
表側は明かりもなく一見廃ビルかと思えるが、裏に回るときちんと営業している。



C213_seki_02



長良川鉄道刃物会館前駅



C213_seki_03



長良川鉄道と路地



C213_seki_04



古い町並み



C213_seki_05



元銭湯 錦湯
昨年まで営業してたそうだ



C213_seki_06



保津川支流



C213_seki_07



懐かしい雰囲気が漂う角地



C213_seki_08



古い町並み



C213_seki_09



フェザーの社屋



C213_seki_10



春日神社



C213_seki_11





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

刃物で有名な「関」の町並み散策と歴史寺町巡り Holiday
関市 関市は知る人ぞ知る刃物メーカーがある刃物の町。古い町並みが並んでいます。

隠れた名所!美濃の舞台、日龍峰寺 Holiday
関市 まさか美濃の山奥に立派な舞台づくりの建物があるとは思いもよりませんでした。

関の刃物まつりって知ってます?<メインストリート編>
岐阜関市 関市の「関刃物まつり」。メインストリートの様子を紹介します。

関の刃物まつりって知ってます?<イベント及び展示館編>
岐阜関市 関の刃物まつりはメインストリート以外にも見所がいっぱいあるのです。

岐阜に竪穴式の塚原遺跡があったんですよね
関市 いつもと違う道を通ってみたら怪しげな建物群を見てしまった。

刃物の町と呼ばれる「関市」を散歩してみた
関市 いい天気でしたので、関市の寺町と市街地をぶらりと散歩してみました。
正月に食べそこねた椎茸カツ丼にリベンジなのだ
平成 以前店が休業で悔しかった思いを再度チャレンジ。お店は道の駅「平成」隣です。

岐阜県美濃加茂にある日本昭和村をご存知ですか?
美濃加茂 昭和をイメージした展示や体験など一日中のんびり楽しめるテーマパーク。

花フェスタ記念公園の「夜の部」に行ってみた
可児 広大なバラ園がある花フェスタ公園の夜の部が綺麗だと聞いて再び行ってみました。

世界最大級のバラ園という噂の花フェスタ記念公園へ行ってきた
可児 かつて花博が開催された跡地は現在花フェスタ公園になり世界最大級のバラ園が自慢。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by サンタ at 10:58| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください