2013年01月09日

万松寺

隣猫バナ
毎月28日の縁日が楽しみ

隣の猫耳
万松寺商店街といえば大須で一番賑やかな商店街。しかし、その名前の元だと想像する「万松寺」という寺は万松寺商店街ではなく、隣の新天地商店街の中に実在する。現在も続いているかどうかわからないが、毎月28日は「みょうおんさんの縁日」ということでつきたての一口大の「身代わり餅」が無料で餅が施されていた。これは戦国時代織田家に由来する話しらしく随分昔から続いていることになる。そんなムズカシイ話はひとまず横に置いておくが、子供の頃はこれが楽しみで楽しみで。ジジババに混じって餅がつきあがるのを待って並んでいた記憶がある。ここは以前から暗くて非常に雰囲気がある場所だったのだが、いつの間にかカラクリ人形があったりする明るいイメージに変貌していた。

「Holiday」にも投稿しています
<ウルフィーのキャラでお馴染み!メ~テレの周囲一帯は寺社の密集地>


【Mini DATA】
萬松寺 (ばんしょうじ)
所在地:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3−39−12
電話:052-262-0735





万松寺全景。
からくり人形は右奥の建物の上にある。

D109_bansyoji_01



ここがいわゆる身代わり不動明王様。

D109_bansyoji_02



白雪稲荷。
こちらの方も実に雰囲気がある。

D109_bansyoji_03



織田信秀公墓所。
最近は明るくなって少しはマシになったからいいものの、
子供の頃は怖くて進めなかった。

D109_bansyoji_04



今までじっくりと提灯を見ることがなかったかも。

D109_bansyoji_05



右側の白い建物が新しくできた建物で、正面真ん中ほどにからくり人形がある。

D109_bansyoji_06



その横にある重軽様。
扉があるので残念ながら持ち上げることができない。

D109_bansyoji_07



万松寺のすぐ横には祖母の代から愛してやまない老舗中の老舗喫茶「コンパル」がある。
特にここの店は古く、是非ココでアイスコーヒーを味わって貰いたい。

D109_bansyoji_08



縁日の「みょうおんさん」というのは実はココ。
赤門通りの突き当りの不動明王様。

D109_bansyoji_09



2017年、全面リニューアル後の萬松寺。
驚きの姿になってしまいました。


萬松寺(万松寺) After!
中区 2017年、お狐様と身代り不動が驚きの全面リニューアル。






おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

ウルフィーのキャラでお馴染み!メ~テレの周囲一帯は寺社の密集地 Holiday
名古屋 メ~テレと東別院の周辺には寺が多く集まり、独特な寺町を形成しています。

大須探検隊がゆく! 大須グルメ編 Holiday
名古屋 大須の楽しみ方は買い食いとグルメですよね。オススメのお店と食べ物を紹介します。

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

大須探検隊がゆく! 大須遺跡編 Holiday
名古屋 現在の姿ではなく、昔ここに何があったという思い出話をしたいと思います。

隅々まで探索!知ってるようで知らない鶴舞公園の素顔 Holiday
名古屋 一時期ポケGOで脚光を浴びた鶴舞公園。公園の中には何があるのでしょうか。

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩 Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

超期間限定公開! レアな覚王山新四国を歩く Holiday
名古屋 名古屋の真ん中、覚王山に拡がるその名も覚王山新四国を巡ります。

ぶらりと熱田神宮へ行ってみる
名古屋 気まぐれに早朝の熱田神宮とその周辺をぶらぶらと散策。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

名古屋のプラネタリウムはいつも満員
名古屋 名古屋市科学館と共に建て直された国内最大級というプラネタリウムはいまだ人気です。

崇覚寺
名古屋 東本願寺のすぐ西側。よーく見ると山門の中に「キメラ」?

栄国寺
名古屋 東本願寺のすぐ北側道路向かい。珍しい切支丹関連の資料が保存されてます。

万松寺
名古屋 毎月28日は縁日で、身代わり持ちが振る舞えます。織田家関連の墓地も。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
ラベル:隣の猫耳
posted by サンタ at 20:21| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください