2013年04月03日

巨大乙姫の稲荷に再チャレンジ

 
nekomimi_cafe_bana
まだまだ見逃していた像がある
隣の猫耳編の中にある巨大乙姫がある稲荷へ再び行って参りました。をぉ、巨大乙姫と浦島像は相変わらず健在です。先日より掃除が行き届いた敷津内をよく見るとまだまだ他の怪しげな像の姿が見えています。前回は流してしまった為撮りきれなかった像の写真を撮って来ましたー。それにしても、改めて眺めるとすっごい面白い。何故ここに、こんなものが? つい口に出てしまいます。

「Holiday」にも投稿しています
<これだけは押さえておきたい!岐阜市内グルメ編>
<いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス!>
<天気が良い日は岐阜金華山のお手軽登山&ハイキング、新ルート提案>


【Mini DATA】
稲荷神社と乙女公園
所在地:〒503-0214 岐阜県安八郡輪之内町
電話:





メインを張っているのは当然乙姫像。
こうしてみると、その巨大さと異様さがよくわかる。

D0402_otome_01



巨大乙女がガン見してるその先には対になってるらしき浦島像がある。
相変わらず完璧な塗装。

D0402_otome_02

D0402_otome_03

D0402_otome_04



前回はよく見なかった浦島の後ろ側に回ると巨大鶴がそびえ立っている。
高さは目視で約5メートルと見た。

D0402_otome_05

D0402_otome_06



鶴の周囲には明らかに場違いな感じの像もある。
何故パンダ?

D0402_otome_07

D0402_otome_08



やや草木に隠れてしまっていますが、白馬像が3頭分。

D0402_otome_09



改めて見るとキツネ様の表情が凄かったりする。

D0402_otome_10



灯籠に巻きついた龍の表情がこれまた凄い。

D0402_otome_11

D0402_otome_12



銘板を見ると岐阜の柳原重蔵作とある。

D0402_otome_13



拝殿とその内部。

D0402_otome_14

D0402_otome_15



拝殿から見た境内。正面に赤い鳥居が連なっている。

D0402_otome_16

D0402_otome_17



前回のお話はこちらから


稲荷神社
安八輪之内 なぜこんな所に極彩色の巨大乙女?。なぜ浦島に鶴に、極めつけはパンダ?






おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

岐阜の節分に参戦しよう! Holiday
揖斐大野 岐阜の節分といえば第一に岐阜市内の玉性院、そして大野の来振寺です。

いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス! Holiday
岐阜広域 谷汲温泉・池田温泉・安八温泉・うすずみ温泉・おおの温泉・南濃温泉 他

岐阜の秘境「谷汲さん」とその周辺を探索 Holiday
谷汲 岐阜の秘境寺、谷汲とはいかなる場所なのでしょうか。

年末年始恒例!除夜の鐘をはしごして最後に串カツで締めるのだ Holiday
岐阜広域 除夜の鐘つきで始まり、その足で谷汲へ。更に千代保稲荷まで足を伸ばして初日の出!

岐阜の小ネタ的イルミネーション/シティタワー43、黒野駅、他
岐阜広域 最近岐阜市内や岐阜郊外のあちこちでイルミネーションをよく見かけます。

来振寺と玉性院の節分イベントへ行ってきた
岐阜広域 節分イベントは格闘技であるとここに宣言したいと思います。玉性院は上級レベル。

もうすぐ節分ですね
岐阜広域 岐阜では毎年節分が近くなると街角に巨大な鬼が立ちます。

年末年始はオールナイト
岐阜広域 大晦日夜に除夜の鐘をつき、その足で谷汲、調子に乗って千代保神社へ行くのが定番。

寒くても出掛けます
岐阜広域 雪がちらつく空模様の寒~い中、谷汲方面へ出かけました。

満開の薄墨桜を見てきた
根尾 今回は薄墨桜が満開の時期を狙って見に行ってきました。

ちょいと早い紅葉と秋のグルメを満喫、毎度お馴染みの谷汲。
谷汲 秋の谷汲はモミジの紅葉、と言いたいところですが実は椎茸丼が目的です。

谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
谷汲 谷汲山華厳寺の満願堂から更に山を登ること約一時間、奥の院にたどり着くのです。

毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた
大野 星まつりというのは早い話が節分の豆撒きなのです。気合を入れて参戦!

旧名鉄黒野駅は、今。
揖斐 旧名鉄黒野線の黒野駅は現在公園として姿を変え、綺麗に整備されています。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
ラベル:稲荷 巨大乙姫
posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください