2013年08月09日

覚王山新四国 A地区

 
覚王山新四国 A地区


覚王山新四国めぐりはここから始まります


今からずーっと以前の話。ここ覚王山は友人宅があったりしてわりと馴染みがある場所なわけです。当時、毎月21日の弘法様の日には覚王山境内と参道には店が並び、まさにジジババの楽園になっているという事は知ってました。更にはその周辺に歩いている人の姿も多く、それが実は覚王山新四国だったと今回改めて知ったのでした。調べてみると日泰寺山門近くに一番札所があり、遠く離れた日泰寺の敷地内外周を一周するような形で現在も残っているとのこと。勿論この辺り、自分が知ってるだけでもkの周辺では道路の拡張など様々な変革があり、その度に移動を余儀なくされ現在に至るのだそうです。さらに、他の新四国は年中いつでもウエルカムが基本ですが、ここは基本的に毎月21日のみ開かれ、しかも朝8時頃から昼過ぎ頃までしか開かれておりません。基本どこから始めてもオッケですがとりあえず最初に「日泰寺」に参拝した後、A地区の「千躰地蔵堂」と「お休み処」に寄ってから第一番札所へ向かわれてはいかがでしょうか。



kaku_map.jpg



とりあえず日泰寺へ

by santa_dx



千躰地蔵堂
あらかじめ一円玉を山のように用意してから臨みましょう

by santa_dx



お休み処
ここでは覚王山新四国MAPがいただけます。

by santa_dx



第一番札所 霊山寺

by santa_dx



第二番札所 極楽寺

by santa_dx



第三番札所 金泉寺

by santa_dx

by santa_dx



第四番札所 大日寺

by santa_dx



大師様

by santa_dx








【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 14:14| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください