2014年06月07日

盛巌寺 【三河33-30】

 
○ 三河三十三観音 第三十番


深入りは危険だと思われ

最近の札所巡りスタンプラリーは車で巡る場合が多いと思うのですが、今迄とんでもない狭い路地の中だったり、正規のルートを選ばなかった為に酷い目に遭ったりすることが少なくありません。経験上特に知多新四国辺りにデンジャラスゾーンが多かったように思うのです。しかしそのレジェンドが今ここ、三河三十三観音にも生まれました。はっきり申し上げて普通車はムリ。軽四で何とかというところ。それも一方通行という名のラビリンスをクリアし無事山門に辿りつけたとして、正解であるあの山門を車でくぐれるかどうか。先日の場合、今まで長年培った車両感覚が「止めておけ」と警告を発動しました。もし運良くダンジョンの中で僅かな外部駐車場を発見出来た場合、素直にそこに停めて歩くことをオススメします。


mika33_30_01


駐車場の正解はこの門の中
境内を見ると大きな車でも入っているので巾的には大丈夫だと思うのですが、
周囲の路もめっちゃ狭いし、慣れないと難しいのではないかと思います。
無理は禁物ですよん


mika33_30_02

mika33_30_03

mika33_30_04






より大きな地図で 三河三十三観音めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ

目次 >>> 三河三十三観音インデックスに戻る




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 


posted by サンタ at 20:49| Comment(0) | 愛知県三河の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください