2015年10月04日

蹉跎山 金剛福寺 【四国88-38】

猫耳札所バナ
四 国 高 知 県 の 寺 社
蹉跎山 金剛福寺
○ 四国八十八ヶ所霊場 第三十八番札所

四国最南端にある札所

HS88-38

ついにやって来ました。四国最南端。四国で最も不便な場所、そして秘境なんて言ったらオーバーか。それにしても遠かったー。早朝、まだ空が暗い5時に三十七番の岩本寺宿坊を出発して延々走ること2時間。途中で空が明るくなって四万十の日の出も見れたし。金剛福寺が四国巡礼で一番不便ってのを身をもって体験させて頂きましたとも。途中、朝食を購入したり休憩したりして足摺岬に到着したのは午前7時少し過ぎ。金剛福寺の駐車場どころか、足摺岬の駐車場でさえも既に満車状態でした。もしかすると朝日目当ての車中泊組かもしれない。しかしそんな中でも運よく空きスペースを確保して先ずは参拝から。二日前と同様に岬スタートです。境内に足を踏み入れると既に巡礼者で一杯でした。金剛福寺は岬の札所ですから小規模かなと思ったらとんでもない。しっかりした建物がズラリ並ぶ大寺院。中央部に池が設けてあっていい景色なんです。参拝後はもちろんそのまま足摺岬見学でしょ。灯台は遠いので行きませんが、絶景を堪能できる展望台が歩いてすぐの場所にあります。いい景色だなー、心が洗われるとはこの事を指すんですね。

【Mini DATA】
蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺
所在地:〒787-0315 高知県土佐清水市足摺岬214−1
電話:0880-88-0038

金剛福寺山門です。
本日はここからスタートします。

石段は殆ど無いので安心しました。
朝っぱらから長い石段を上りたくありません。

手水です。
新しく作りました的な感じが少々違和感ありますね。
時間が解決するんでしょうけどね。

名物カメさんです。
亀の頭をなでて念ずると幸運が舞い込むのだとか。

境内にやって来ました。
正面には風格あふれる本堂がドォーンと建っています。

案外皆さんスルーされるんですけど、
本堂右側から裏手にかけてまるで戦隊のような観音様や如来様が
ズラリ並んでいらっしゃいます。

大師堂は奥にありました。

鐘撞堂を発見しました。
アレは音が鳴らないと気が付かないって。
池の右側に建っているのが鐘楼堂。

境内には風光明媚な池の他にも様々な建物があります。

次は足摺岬に行ってみます。
天気が良くてよかったー。

ジョン万次郎像が建っていました。

岬から少し西側に回りこんだ辺りにあった足湯。
万次郎足湯って言うんですって。
面白い構造になっていて、足湯がひな壇状になってて、
何処に座っても景色が見れるんです。


Photo by santa_dx

ちなみにこちらは早朝。
早朝でもコンビニが開いてるって有難いね。
無いかと思ったら案外あるのです。
車で夜通し走ってる方、安心して下さい。

四万十川で日の出を迎えました。
これで3日連続、日の出を拝みました。

次は第三十九番 延光寺です。
これで高知編は最後。次からは愛媛に入ります。

四国八十八箇所めぐり
第37番 第38番 第39番
主な四国系札所めぐり

四国八十八ヶ所めぐり一覧
四国巡りの本家四国。いつか行きたい本場の四国八十八札所巡り。

四国別格二十霊場めぐり一覧
四国八十八ヶ所に二十ヶ所を加え、計百八つの煩悩を落とす霊場巡り。

知多新四国八十八ヶ所めぐり一覧
知多半島全体を広く時計回りに巡る、知多を代表的する四国巡り。

美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
岐阜市を中心に郊外を広く巡る、岐阜を代表する四国巡り。

覚王山新四国八十八ヶ所めぐり一覧
国内で唯一の超宗派寺院、覚王山周囲に展開する特殊な四国巡り。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

室戸岬から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
室戸~高知  四国巡礼第2シーズン開始。室戸岬から高知を目指し快晴の海岸をひた走ります。

高知から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
高知~窪川  坂本竜馬の像が建つ桂浜から窪川を目指します。途中、とんでもない道にドキドキ。

足摺岬から始める四国八十八ヶ所を巡る旅 Holiday
窪川~西予  早朝の絶景、足摺岬で足湯に入ります。今回の四国巡りもクライマックス。

松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン初日は松山周辺札所を攻略し、夜は道後で温泉とグルメを堪能。

今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン二日目は松山を出発し今治を目指します。夜はB級グルメ!。

丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛~香川  四国巡礼第三シーズン最終日は今治から丸亀を目指し、のんびり観光して帰ります。

ついに本四国デビューしました~♪ 
徳島広域  ついに本物の四国巡礼を巡ることになりました。今回は徳島県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第二シーズンは室戸岬から開始 
高知広域  最初の四国から2年ぶり。今回は2泊3日で高知県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (前編)
松山広域  今回決行した四国巡礼の旅は愛媛県は大寶寺、岩屋寺と続く難所からスタート。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (後編)
今治広域  松山、今治と順調に巡礼は進み、同時にグルメの旅も難なくクリア。

おすすめピンポイント情報

【 松山城 】 <松山市>  現存天守12城。小高い山の上に立っている天守へはロープウェイかリフトが便利。上からの眺望も最高。

【 丸亀城 】 <丸亀市>  現存天守12城の一つ、丸亀城。急坂を登って現存天守の中ではミニマムを誇る3層3階の天守閣を見に行こう。

【 今治城 】 <今治市>  現存天守12城ではないがそれなりに立派な平城。面白いのはお堀の魚、普通ありえない魚が泳いでいます。

【 道後温泉 】 <松山市>  今や日本全国で最も有名、そして最も古い温泉として世界中から人が集まってくるようになりました。

【 椿 湯 】 <松山市>  道後に存在するもう一つの温泉。のんびりじっくり温泉を楽しみたいのならむしろこちらがオススメ。

【 一鶴本店 】 <丸亀市>  骨付き鶏は丸亀発祥の美味しいグルメ。やや辛めに味付けされた鶏を片手にビールを飲むのが最高なんだよ。

【 白楽天 】 <今治市>  B級グランプリ上位入賞の常連、今治名物といえば今や押しも押されぬ大スター。焼豚玉子丼の食べ方を伝授。

【 鯛めし 】 <松山市>  最近、松山の道後では鯛めしが静かなブームらしいのです。今回は鯛めしの中でも宇和島タイプと呼ばれる鯛めしを頂きます。

【 道後ハイカラ通り 】 <松山市>  道後温泉駅と道後温泉本館とを繋いでいます。どこを見てもみかんグッズがいっぱい。連日人並みが消えません。

【 道後温泉駅 】 <松山市>  明治を偲ぶレトロな駅舎が特徴。名物坊ちゃん列車もここから出発します。駅前にはカラクリや足湯も。

【 ゲストハウス フジヤ 】 <松山市>  最近静かなブームのゲストハウス。その中でも道後商店街に最も近いのではないでしょうか。街歩きに超便利。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 08:17| Comment(0) | 高知県の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください