2016年01月17日

冬の知多半島で魚と温泉を堪能してきた

サンタの猫耳cafe <ゆる~く雑談> シリーズ

シーズンオフの南知多をあえて狙うのもいいかも

P1130037

知多半島、それも南知多といえばとにかく渋滞。中央を縦断する知多半島道路が拡張されて緩和されたといえ、車の逃げ場がない半島内は渋滞がつきもの。しかし、シーズンオフとなる1月は笑っちゃうほどのガラガラなのでありました。今回は魚料理と温泉の2点にターゲットを絞り出掛けることにしました。

【Mini DATA】
魚太郎 本店
所在地:〒470-2414 愛知県知多郡美浜町大字豊丘原子32−1
電話:0569-82-6188
魚太郎HP:http://www.uotaro.com/honten/index.html

岐阜を出発し、名古屋で連れを拾って再出発したのは午前10時過ぎ。到着してすぐに昼飯にしようと言う魂胆です。今回は魚料理を食べたいというのが動機ですが、まともに食べると高いではないですか。海鮮丼関係なら漁港におなじみの市場に行けば食堂がありそうな気もしますが、安いとは限りません。とはいえ地元ならではの情報もりません。お値段にして2000円を超えない辺りで探っていると、河和の南辺りの「魚太郎」という店がヒット。基本的に「さかな広場」ですが、食堂が3種類あって希望の料理が頂けそうです。

時間がもったいないので名古屋市内からさっさと名古屋高速に乗り知多半島道路へ。渋滞を心配してたらあっさり走れるんですね、はっきり言って空いています。そのせいかあっという間に南知多インターに到着し、魚太郎に到着したのは11時を少し回った頃でした。こんなに早く到着するなんて驚きです。駐車場も楽々停められたし、目指す店内の食堂も待ち時間ゼロで座れました。

注文したのは「本日のおすすめ魚定食」と「選べるお刺身定食」。
前者は1種類のお刺身を、後者は2種類のお刺身を選択できる。
それぞれのお刺身が重ならない様に注文。
「かれいの煮付」「大盛まぐろ刺身」「活き締めはまち刺身」「黒鯛刺身」
この4種類を二人でシェアして頂きました。
ご飯も通常の白飯にオプションで釜あげしらすをトッピング。
刺身自体も大きく数も多く、充分に満足したのでした。

こちらは「本日のオススメ魚定食」+「釜揚げしらす」

P1120983

その他にこのようなオプションがありましたが、
今回はパス。

P1120989

のんびり食事後、お店を出ると店外には行列。
何と28組みお待ちで、待ち時間33分なんだってさ。
早いかと思ったけどさっさと昼食にして正解でした。

P1120990 P1120991

売り場の方は鮮魚から加工品まで一通り揃っています。
どれもこれも美味しそうに見えるから困ったものです。
冬はいいんですけど、夏はクーラーボックス必須ですね。

P1120994 P1120993

屋外のテントでは主に丼ものが提供されていました。
価格もそれなりにお手頃。
テントで風はしのげるものの、基本的にフルオープン。
座席は寒そうです。
家族で来たらきっとこちら限定なんだろうな~~~。

P1120999 P1120996

もう一つの目玉がこちらの屋外BBQ
最初に入場料を支払って座席を確保し、食材は別途その都度購入するシステム。
炭や食器、調味類の類は全て入場料に含まれているので手ぶらでオッケ。
当日は風があったので皆さんテントの中でしたが、本来は海の前でフルオープン席。
暖かくなってきたら是非利用したいですね。

P1130005 P1130006 P1130003

食事を早めに済ませることが出たので、次に目指すは温泉。
知多半島の反対側、内海地区に温泉がありそうなのでそちらに移動しました。
魚太郎から30分もかからないうちに内海に到着するも、目指す温泉がありません。
どうやらいつの間にか閉店して建物ごと無くなっているようです。
仕方なく付近のホテルや旅館街を眺めると最上階に展望風呂があるのを見つけ、
フロントで確認すると大正解。料金は大人一人800円、タオルをプラスして1000円でした。

P1130034 P1130032

今回利用した温泉はホテル松濤さん。
ロビーに入ったら誰も居ないのを横目に最上階へ上がると、
展望風呂には誰も居ません。最初から最後まで完全貸切状態。
眺めは良いし、温泉は気持ちいいし。
贅沢な時間をのーんびり過ごすことが出来ました。

P1130028 P1130027 P1130008 P1130012

ガラス張りの展望風呂の湯は舐めるとしょっぱい塩水系温泉。
温泉表示を見ると確かに「ナトリウム・塩化物強塩泉」・・・塩じゃん!

P1130009 P1130023

7階にある展望風呂から眺めた風景。
天気もいいし、海が輝いて見えて気分は最高。
下の写真はパノラマに挑戦したもの。
手持ちはやっぱズレるんですよね。

P1130020 P1130018

強塩泉のせいなのか、温泉から出てからも体ぽかぽか。
いつまでも汗が引きません。
眼前の内海海岸は強風のせいか誰も歩いていません。
でもね、天気さえ良ければ景色がいい車も少ないのでドライブに最適。

P1130037 P1130031

そろそろ帰り時間が気になってきました。
次に目指すのは超有名スポット「えびせんべいの里」。
その途中、野間灯台に立ち寄って写真を撮ってきました。

P1130039 P1130046

灯台前には何やら鍵をかけるスポットがあります。
際限なく増えるのではなく、定期的に外すみたいですね。

P1130049 P1130048

さて、いよいよえびせんべいの里に到着しました。
通常だと駐車場は満車。店内は大混雑でうんざりするところですが、
駐車場にはすんなり入れたし、店内ガラガラ。夢を見てるみたいです。

P1130051

実はですね、山のように積まれた商品ごとにほぼ全商品試食があります。
これはまさに製造工場直販だけあって、まさに食べ放題。
少なくなると直ぐに補充されるので無くなることはありません。
遠慮したら負けなのであります。

P1130053 P1130054

驚くのは試食だけではありません。
休憩所にはズラリと飲み物のサーバが並び、
冷水どころか、温かいお茶、冷たいお茶、コーヒーまでもが無料。
思う存分えびせんべいを試食して、飲み物が欲しくなったらこちらへ来るという、
まさにヘビーローテーション。
もちろん、帰り際には充分に吟味したえびせんべいを購入させていただきます。

P1130063 P1130056 P1130055

休憩コーナー横には体験コーナーがあり、
オリジナルの巨大せんべいを作ることが出来ます。
土日祝は完全先着順らしいのでお早めに。

P1130058 P1130061

奥の方には製造工場が公開されています。
殆どはロボットによるオートメーションですが、
検査のみ人の手で行われていました。

P1130066

時計を見ると2時を過ぎています。
少し早めですが、これにて撤退することにしました。
帰りの知多半島道路も快適で、接続する名古屋高速も順調。
3時には名古屋に到着し、5時には岐阜に帰ってきました。
オフシーズンの知多半島って空いていて良いものですよ。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

吉良ワイキキビーチを早朝ポタで快走♪ Holiday
愛知吉良 三河の海岸が一見ワイキキかと思うような風景に変身。

三河蒲郡 竹島と気になるスポットを全部巡る旅 Holiday
愛知蒲郡 蒲郡沖に浮ぶ竹島へ行くついでにその周辺に点在する気になるスポットを制覇する話。

豊川稲荷は「おきつね」ワンダーランド! Holiday
愛知豊川 名古屋では昔から豊川稲荷参拝は一種重要なレジャーにもなっています。

猫の町、常滑をぶらり散歩する旅 Holiday
愛知常滑 澤田酒造の蔵開放へ行った際、常滑やきもの散歩道などあちこち歩いてみた話。

陶器と空港の町「常滑」周辺が静かに熱い! Holiday
愛知常滑 常滑に新しい国際空港が出来て以来、対岸のりんくうタウンが随分変わりました。

半田のミツカンミュージアムとその周辺を巡る旅 Holiday
知多半田 新しくなったミツカンミュージアム、國盛、赤レンガ建物を巡ります。

知多新四国八十八ヶ所 癒やし巡礼の旅 <完全制覇> vol.1 Holiday
知多半島 四国巡礼の写し霊場、知多新四国八十八ヶ所を巡る旅です。

魚太郎で刺し身を食べて、ぽんカフェでひと休み。 Holiday
南知多 東海テレビの「ぐっさん家」でよく立ち寄っているぽんカフェへ行ってみました。。

シーズンオフの南知多で魚を食べて温泉に入る旅 Holiday
南知多 魚太郎・内海温泉・えびせんの里・野間灯台・知多新四国巡り 他

海のパラダイス!日間賀島と篠島を探検する旅 Holiday
日間賀島 愛知県知多半島から更に南側の島、美味しいものを食べるなら日間賀島ですね。

大人気スポット!佐久島アートを体験しよう Holiday
佐久島 不思議なオブジェが点在するアートの島、佐久島にはいったい何が。

常滑やきもの散歩道には面白いお店がいっぱい。
愛知常滑 暮布土屋通りとその周辺はお店がいっぱいあるのです。

常滑でかつて現役だった窯めぐって。
愛知常滑 土管坂と廻船問屋を堪能した後はいよいよ登り窯を目指します。

常滑やきもの散歩道をブラブラ歩くのだ。
愛知常滑 常滑やきもの散歩道は程よい長さの周回路になっています。

とこにゃんのふる里「常滑」で猫をい~っぱい探すのだ。
愛知常滑 常滑にはとこにゃんを代表する猫が至る所に設置されています。

清酒白老の酒蔵開放に行ってみた。
愛知常滑 古くから常滑で酒造りを行っている老舗蔵元の蔵開放は果たして。

陶器だけのショッピングモール「セラモール」に行こう!。
愛知常滑 常滑に年中アウトレット価格で陶器が買えるスポットがあるのです。

夜の中部国際空港で展望風呂を利用しよう。
愛知常滑 中部国際空港には航空機が見える展望風呂があるのをご存知でしょうか。

GW後半2日目は新舞子と常滑
常滑 のんびり過ごしたGWの後半は中部国際空港のお膝元、知多半島の新舞子と常滑を散策。

半田のミツカンミュージアムとその周辺をぐるり巡る旅
知多半田 いわゆるミツカン酢の博物館とその周辺にある施設を総なめ。

吉良を出発して南知多と半田をめぐる旅
知多広域 毎年恒例吉良合宿の帰り路は魚グルメの街へお立ち寄り。

冬の南知多は空いてるし魚も旨いぞ。
南知多 冬の南知多は魚が美味しいのです

冬の知多半島で魚と温泉を堪能してきた
南知多 シーズンオフの南知多は空いていてとても快適なんです。美味しい魚を食べ、温泉に。

早朝の吉良ワイキキビーチと幡豆海岸
吉良 三河湾に面した吉良温泉の海岸を日の出とともにポタリングを楽しみました。

青い空と青い海に囲まれた佐久島へ行ってみた<アート編>
佐久島 三河湾に浮ぶ島には風変わりで面白い現代アート作品郡があります。

青い空と青い海に囲まれたアートの島、佐久島へ行ってみた<島弘法編>
佐久島 アートの島、佐久島にはもう一つの楽しみ方があります。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 13:01| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください