2016年06月14日

西光寺 【中濃88-23】

岐阜県中濃の寺社

西光寺
○ 中濃八十八ヶ所 第二十三番札所

何だか格差を感じるのですが

まず最初に注意するべきは駐車場です。一般的に駐車場が存在するはずの南側には一切スペースがありません。正解は北側からのアプローチです。さて、やや長い参道を通り抜けて境内に入るとまず最初に鉄筋コンクリ製で大きく立派な本堂が目に入ります。それでは弘法様を探すと・・・・・あれ?。もしかしてこちらでしょうか。

【Mini DATA】
西光寺
所在地:〒501-3264 岐阜県関市池尻786
電話:0575-22-3558

時刻はすでに夕方。日が傾いてきました。
駐車スペースがこれっぽっちも存在しない南側から攻略します。

chuno88_23_01

途中の門を挟んでまだ歩きます。
ナンバープレートはどこにも見当たりません。

chuno88_23_13 chuno88_23_03

参道途中の小型の堂が何となく古びているのは
この時は気にしませんでした。

chuno88_23_04

本堂は立派な鉄筋コンクリ製ですね。

chuno88_23_08

弘法堂はというと、多分こちらでしょうね。

chuno88_23_05

遠くから見た時見間違えかと思ってたら、
近くに来てもこの通り。
注意ですが、扉が閉まってる時鐘を鳴らしていけません。ヘタするとガラスが割れます。

chuno88_23_06

弘法様は左側みたいです。

chuno88_23_07

比較して本堂はこちらのように。
う~~~~む。
何も言えません。

chuno88_23_12

中濃八十八ヶ所札所めぐり

第22番 第23番 第24番

岐阜西濃・中濃・東濃とその周辺の主な札所めぐり

美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
岐阜市を中心に広く巡る岐阜を代表的する四国巡り。

中濃八十八ヶ所めぐり一覧
関市を中心に広く巡る八十八ヶ所巡り。

美濃西国三十三観音めぐり一覧
岐阜市を中心に広く巡る岐阜を代表する三十三観音霊場巡り。

西美濃三十三霊場めぐり一覧
大垣市を中心に広く巡る三十三霊場巡り。

岐阜七福神めぐり一覧
主に岐阜市内を巡る七福神巡り。

飛騨三十三観音めぐり一覧
高山、奥飛騨、神岡まで広く巡る三十三観音霊場巡り。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

関・板取あじさいまつり 花よりグルメ! Holiday
関・板取 正直あじさいはまだ早かったのです。ということで今回はグルメまつりですね。

噂のモネの池を見て、温泉と美濃B級グルメを満喫する旅 Holiday
板取 板取渓谷にあるモネの池、その先には素敵な温泉があります。

雨がシトシト降る休日はモーニングと温泉を満喫し五郎丸でシメる! Holiday
各務原広域 例え雨が降ろうとも楽しめる温泉へ突撃。その後は関善光寺で五郎丸!

刃物で有名な「関」の町並み散策と歴史寺町巡り Holiday
岐阜関市 関市は知る人ぞ知る刃物メーカーがある刃物の町。古い町並みが並んでいます。

隠れた名所!美濃の舞台、日龍峰寺 Holiday
岐阜関市 まさか美濃の山奥に立派な舞台づくりの建物があるとは。

美濃市で和紙とあかりのアートを愉しむ Holiday
岐阜美濃 美濃市の古い町並みの道路両側にずらりと自慢の行灯が並ぶ姿は一見の価値があります。

関・刃物まつりと美濃和紙あかりアート展をダブルヘッダーでGO!<関編>
岐阜関市 同日開催の関と美濃。昼間の部は関市の刃物祭りに突撃するのだ。

関・刃物まつりと美濃和紙あかりアート展をダブルヘッダーでGO!<戦利品編>
岐阜関市 関市の刃物まつり会場にて手に入れた戦利品の数々。

関の刃物まつりって知ってます?<メインストリート編>
岐阜関市 関市の刃物まつり会場にて手に入れた戦利品の数々。

関の刃物まつりって知ってます?<イベント及び展示館編>
岐阜関市 関の刃物まつりはメインストリート以外にも見所がいっぱいあるのです。

岐阜に竪穴式の塚原遺跡があったんですよね
岐阜関市 いつもと違う道を通ってみたら怪しげな建物群を見てしまった。

刃物の町と呼ばれる「関市」を散歩してみた
岐阜関市 いい天気でしたので、関市の寺町と市街地をぶらりと散歩してみました。

関・刃物まつりと美濃和紙あかりアート展をダブルヘッダーでGO!<美濃編>
美濃市 同日開催の関と美濃。夜の部は美濃市のあかりアート展へ突撃するのだ。

美濃和紙の里、美濃の古い町並みをプチ散歩
美濃市 卯建が立ち並ぶ美濃和紙で有名な美濃市の古い町並みエリアをチョイ散歩。

大矢田神社で紅葉狩りとひんここ祭りに行ってみれば
美濃市 大矢田神社は岐阜では有名なもみじの名所なのです。

関・板取のあじさいまつり(2017)でグルメ食べまくり
美濃市 岐阜の奥座敷とも呼ばれる板取地区で開催されるあじさいまつりに出かけます。

モネの池が最も混んでいる時期に行ってみた
板取 5~6月のモネの池は、蓮の花と紫陽花がダブルで咲く最も混んでいる時期なのです。

モネの池が最も混んでいる時期に行ってみた
板取 蓮の花が咲く前、4月頃に偵察に行ってみました。そして目指せ板取川温泉!

噂のモネの池に行ってみた
板取 まだ寒い1月、モネの池に初めて行ってみましたが蓮の葉も何も無い状態でした。

飛騨川沿いの小山に天狗だらけのカルトスポットがあるらしい。
美濃加茂 飛騨川沿いの小山に一歩足を踏み入れると天狗だらけというカルトスポットがあるらしいのです。

正月に食べそこねた椎茸カツ丼にリベンジなのだ。
岐阜平成 前店が休業で悔しかった思いを再度チャレンジ。お店は道の駅「平成」隣です。

岐阜県美濃加茂にある日本昭和村をご存知ですか?
美濃加茂 昭和をイメージした展示や体験など一日中のんびり楽しめるテーマパーク。

花フェスタ記念公園の「夜の部」に行ってみた
岐阜可児 広大なバラ園がある花フェスタ公園の夜の部が綺麗だと聞いて再び行ってみました。

世界最大級のバラ園という噂の花フェスタ記念公園へ行ってきた
岐阜可児 かつて花博が開催された跡地は現在花フェスタ公園になり世界最大級のバラ園が自慢。

岐阜美濃加茂と愛知尾張の怪しい珍スポットを巡る旅に行こう!
岐阜愛知 美濃加茂東の果てから犬山周辺にかかるエリアに点在する珍スポット。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | 岐阜県中濃の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください