2016年10月11日

美濃和紙あかりアート展に行ってきた

サンタの猫耳cafe <ゆる~く雑談> シリーズ

街中ずらりと美濃和紙の灯りが立ち並びます

G1009_3292

2016年10月8日~9日に開催された美濃和紙あかりアート展に行ってきました。今回で第23回となるアート展、少し離れたいつもの駐車場へ行くのは慣れたもの。日が暮れる前に特設駐車場へ到着。それほど待つこともなくシャトルバスを利用し、無事に会場入りしました。昼間は寒さを感じなかったのですが、日が暮れると徐々に冷えてくるので長袖は必須です。とりあえず腹ごしらえですね。晩飯のつもりで手頃な豚汁で体を温め、コロッケや唐揚げその他あれこれ購入し空腹を鎮めておきます。そうしている内に会場になる卯建の街はすっかり暗くなってしまいました。それにしても相変わらず人が多いですね。年々有名になって人が増えてるような気がします。会場内は基本片側通行なので、町の図をよーくにらめっこして、効率に回れるルートを探ります。

【Mini DATA】
美濃市古い町並み界隈
所在地:〒501-3732 岐阜県美濃市
電話:

とりあえず、毎年購入している「鮎菓子」のお店。
目の前で焼きたての鮎菓子は本当に美味しいのです。
その他にもあちこちにお店が出ています。

G1009_3230 G1009_3245

それにしても会場は人が多いです。
油断すると迷子になりそうです。

G1009_3335

町のシンボルであるうだつがライトアップされて綺麗です。

G1009_3355

今回は例年とは少々異なるルートを選択しました。
いつも時間切れで見損ねる辺りを今回は先に回ることにします。
此処から先は見た順番に並べていきます。

G1009_3234 G1009_3241

このランプシェードみたいのは小中学生部門の大賞作品。
まるでガレのランプみたいですね。

G1009_3242

ゴマちゃんは定番ですね。
くまさんの横にもさりげについています。

G1009_3250 G1009_3252

金魚すくいですね。
ポイをそのまま使用して、金魚すくいの楽しい雰囲気が伝わってくるようです。
個人的に今回イチ押し作品。

G1009_3253

海の中でしょうか。
まるで竜宮城の踊りのようです。

G1009_3266

静かな水面を眺めているかのようです。

G1009_3268

子供がいたずらして向こう側から覗いてました。
何だかミステリーっぽくなったようです。

G1009_3269

クラゲでしょうか。
まるで深海の海の中に居るようです。

G1009_3270

キューブがリズミカルに踊っているようです。

G1009_3276

よく見ると複雑な形をしています。

G1009_3280

カラフルなオヒネリがたくさん並んだかのようです。

G1009_3281

光のグラデーションがすごく綺麗なのです。

G1009_3283

傘と灯りのコラボという感じですね。

G1009_3286

ウェディングドレスですね。純白がよく似合います。

G1009_3289

羽のように軽い感じ。吹けば飛んでしまいそう。

G1009_3290

伝統的な柄のはずですが、どこか未来的。

G1009_3292

正攻法的な作品を見ると何処かほっとします。
貴重な癒やしですね。

G1009_3293 G1009_3300 G1009_3305 G1009_3391 G1009_3430

よく見ると、何処かで見たことがあるアレが。

G1009_3317

まるでハリケーンのようです。

G1009_3320

植物園の温室にありそうな形ですね。

G1009_3321

上から見るとドーナツ状なんですよ。

G1009_3325

漏れてくる光がキラキラ輝いて見えるのです。

G1009_3327

最近流行の兆しがある市松模様でしょうか。

G1009_3340

光の具合で眺める位置によって表情が変化するのです。

G1009_3342

鏡を効果的に使用していました。

G1009_3344

あえて上から撮ってみました。

G1009_3348

複雑な星型をしています。

G1009_3366

大根の桂剥きと言ったら怒られそう。

G1009_3368

シンプルに見えて実は細工が細かいのです。

G1009_3369

寄せ鍋の鍋に見えてしまいました。

G1009_3371

シャープなラインが綺麗。

G1009_3374

民芸風のお店に似合いそう。

G1009_3377

よーく見るとめちゃくちゃ繊細です。

G1009_3378

細かな葉っぱが固まっているような。
ガーデニングっぽい感じですね。

G1009_3380

三角の布が複雑に絡まってる感じ。

G1009_3392

実はコレ作品ではなく、酒蔵にありました。

G1009_3397

サメのダンスですね。

G1009_3403

楽しげな作品が続きます。
ほのぼのしていて見てるだけで楽しくなります。
ケーキのような作品が好きですね。

G1009_3404 G1009_3413 G1009_3416 G1009_3417 G1009_3419

ひねりが効いているのです。

G1009_3427

回転しているかのような錯覚しますね。

G1009_3429

キャンプファイヤーというより、護摩焚きの雰囲気。

G1009_3431

力強く燃えているかのようなパワーを感じます。

G1009_3434

花の蕾が開いていくようなフレッシュなイメージ。

G1009_3436

本体もいいけど、周囲に映った影を楽しみたい感じ。

G1009_3438

正確な細工ですね。

G1009_3444

全体の雰囲気はスズメバチの巣。

G1009_3450

同じ細かなパーツで組み上げられているようです。

G1009_3453

キラキラ光ってUFOみたいです。

G1009_3454

まるで籐細工みたいです。

G1009_3458

遠目には鱗のボールに見えました。

G1009_3459

今迄に無かった形だと思います。

G1009_3460

ゆっくり見てるといつの間にか時間が経っていました。
寒さが増してきたことだし、帰ることにします。
帰りのシャトルバス乗り場に行くと今度は長い列。
毎度のことなので驚きません。
次から次にバスが来るので思ったより待たずに乗れました。
また来年ですね、今から楽しみです。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

まだ見れる!岐阜周辺に現存する「旧車両」と「珍スポット」を巡る旅 Holiday
岐阜広域 旧名鉄美濃駅・旧谷汲駅・金公園・梅林公園・歩絵夢・鉄道カフェはるか 他

いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス! Holiday
岐阜広域 谷汲温泉・池田温泉・安八温泉・うすずみ温泉・おおの温泉・南濃温泉 他

やっぱり航空機が好き!岐阜基地航空祭とビュースポット Holiday
各務原 一年に一度開催される岐阜基地航空祭に行ってきました。

岐阜周辺のイルミネーションを無料で楽しもう Holiday
岐阜周辺 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター・138タワー・学びの森・オアシスパーク 他

岐阜にもモーニングがあります。<随時更新> Holiday
岐阜周辺 岐阜市とその周辺にも、一宮に負けないモーニングが存在します。

天気が良い日は岐阜金華山のお手軽登山&ハイキング、新ルート提案 Holiday
岐阜 岐阜公園から岐阜城を経由し、ドライブコースと水道山を経て柳ヶ瀬に到着するルート。

刃物で有名な「関」の町並み散策と歴史寺町巡り Holiday
関市 関市は知る人ぞ知る刃物メーカーがある刃物の町。古い町並みが並んでいます。

隠れた名所!美濃の舞台、日龍峰寺 Holiday
関市 まさか美濃の山奥に立派な舞台づくりの建物があるとは思いもよりませんでした。

美濃市で和紙とあかりのアートを愉しむ Holiday
美濃 美濃市の古い町並みの道路両側にずらりと自慢の行灯が並ぶ姿は一見の価値があります。

さくらももこさんと縁がある郡上八幡をGJ8マンと共にプチ散歩 Holiday
郡上八幡 郡上八幡に突如現れた「GJ8マン」は故さくらももこさんが造ったキャラでした。

岐阜に竪穴式の塚原遺跡があったんですよね
関市 いつもと違う道を通ってみたら怪しげな建物群を見てしまった。

刃物の町と呼ばれる「関市」を散歩してみた
関市 いい天気でしたので、関市の寺町と市街地をぶらりと散歩してみました。

関・刃物まつりと美濃和紙あかりアート展をダブルヘッダーでGO!<美濃編>
美濃市 同日開催の関と美濃。夜の部は美濃市のあかりアート展へ突撃するのだ。

美濃和紙あかりアート展に行ってきた
美濃市 毎年10月に開催される美濃和紙を使用し製作された行灯のコンテスト。

美濃和紙の里、美濃の古い町並みをプチ散歩
美濃市 卯建が立ち並ぶ美濃和紙で有名な美濃市の古い町並みエリアをチョイ散歩。

大矢田神社で紅葉狩りとひんここ祭りに行ってみれば
美濃 大矢田神社は岐阜では有名なもみじの名所なのです。

正月に食べそこねた椎茸カツ丼にリベンジなのだ
岐阜平成 以前店が休業で悔しかった思いを再度チャレンジ。お店は道の駅「平成」隣です。

岐阜県美濃加茂にある日本昭和村をご存知ですか?
美濃加茂 昭和をイメージした展示や体験など一日中のんびり楽しめるテーマパーク。

美濃太田車両区に行ってきた
美濃太田 JRが主催するウォーキングイベントの一部だけちょい参加してきました。

花フェスタ記念公園の「夜の部」に行ってみた
可児 広大なバラ園がある花フェスタ公園の夜の部が綺麗だと聞いて再び行ってみました。

関・板取のあじさいまつり(2017)でグルメ食べまくり
岐阜板取 岐阜の奥座敷とも呼ばれる板取地区で開催されるあじさいまつりに出かけます。

モネの池が最も混んでいる時期に行ってみた
板取 5~6月のモネの池は、蓮の花と紫陽花がダブルで咲く最も混んでいる時期なのです。

噂の「モネの池」を偵察して温泉に入りに行こう
板取 蓮の花が咲く前、4月頃に偵察に行ってみました。そして目指せ板取川温泉!

噂のモネの池に行ってみた
板取 まだ寒い1月、モネの池に初めて行ってみましたが蓮の葉も何も無い状態でした。

2020年の墨俣一夜城と桜景色
岐阜墨俣 2020年の桜まつりは新型コロナ騒ぎで中止になったのでした

岐阜のマチュピチュ、「天空の茶畑」に行ってみた。
揖斐春日 岐阜県揖斐春日の山奥にマチュピチュのような風景があるらしい。

谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
岐阜谷汲 谷汲山華厳寺の満願堂から更に山を登ること約一時間、奥の院にたどり着くのです。

今年も来振寺の星祭に参戦します。
岐阜大野 2018年もやはり来振寺の星祭りに参戦しますが緩く参戦したいなと。

いび川クラシックカーミーティング、2019秋に行ってきた
岐阜谷汲 何度見ても楽しいクラシックカーがずらり展示。谷汲山華厳寺も参拝。

なかなか良いかも!木曽三川公園と138タワーパークのイルミネーション
岐阜広域 無料として侮れない大規模なイルミ。気軽に見れるイルミとして超オススメ。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
ラベル:美濃和紙
posted by サンタ at 22:15| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください