2016年11月14日

八事山興正寺に大仏が新造された噂を確認してみた

 
nekomimi_cafe_bana


まだ見たことがない大仏を見に行きたいと思います


名古屋で八事山興正寺というのは大須観音と同じくらい有名な場所。その興正寺に大仏が新造されたという噂があったもののなかなか機会が無く確認することが出来ませんでした。それを今回はあえて確認しに行くことにしました。しかしその前の予定が押してしまい、現地に到着したのは午後5時。通常の寺院なら閉門終了してしまう時刻です。心配しながら到着すると、安心してください、フルオープンでした。駐車場だけは残念ながら有料。周囲はそろそろ暗くなりつつあるので写真が暗いのは仕方ないということで。





【DATA】
八事山 興正寺 (こうしょうじ)
所在地:〒466-0825 愛知県名古屋市昭和区八事本町78
電話:052-832-2801




いつも利用する駐車場に車を停め参道を歩き山門迄やって来ました
大改修の予定では総門が出来て街路樹が並ぶ予定ですが、まだ出来てません。
時期的に秋の紅葉シーズン。ライトアップ時期がアバウトなのが笑える

G1112_kj_01



門をくぐるといきなり大仏がお目見えです。
いきなり目的を達成してしまいました。

G1112_kj_21

G1112_kj_05

G1112_kj_03

G1112_kj_06



しかしですね、五重塔の前にどーんと座ってる姿はなんだか窮屈
でもって大きな声で言えないけど、邪魔。
そのような違和感を思っていたら数年後には専用の大仏殿が出来るそう。
その際に建物内へ移設安置されるそうです。
ということで、むしろ逆に現在の姿を見るなら今のうちですね。

G1112_kj_22



あっけなく目的を達成してしまったので境内を少しだけ巡ります。 とりあえずまず本堂でしょ。

G1112_kj_07



お参り後、周囲を見回すと見慣れないものを発見。
近づくとそれはどうやらエスカレータのようです。
山の上の墓地へ用意にアクセス出来るよう設置されたようです。
いつの間にこんなものが。

G1112_kj_10

G1112_kj_11



ちなみにエスカレータを上がった先にある興正寺の特徴的な墓地がこちら。
早い話が団地方式。最近あちこちで見かけるようになってきました。
でもね、将来のことをよく考えるとこれこそが理想的な形かもしれない。

G1112_kj_14



エスカレータを使用しない方はこちらから。

G1112_kj_09

G1112_kj_17



帰る頃にはすっかり暗く、あちこちライトアップされていました。

G1112_kj_19





猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<地域関連記事>

 ぶらりと熱田神宮へ行ってみる
名古屋 気まぐれに早朝の熱田神宮とその周辺をぶらぶらと散策。

 覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 


posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください