2017年03月05日

五六川リバーサイドを早朝散歩

 
tubu2
日の出に間に合うように出ようと思ったんだけど
H0305_56river_01

最近何となく休日の朝が早いんですよね。外もそろそろ寒さが厳しく無くなって来たことだし、いつか散歩を始めようかと思ってたところ。そんな朝たまたま目が覚めた時に散歩に行こうかと思い立ち、さっさと着替えて朝の支度を整えて日の出までに出発したいなと思ってたら、遅かった。上記の写真は日の出後だけど、太陽を隠してそれっぽく撮ってみただけのこと。実際にはとっくに空が明るくなってました。




【Mini DATA】
五六川(ごろくがわ)
所在地:〒501-0200 岐阜県瑞穂市
電話:
営業:16:30~21:00 





イメージ写真はインチキしたけど、実際のお日様はこんな角度。
カメラをフルオートにして撮ってみたらドラマチックになった。

H0305_56river_02

H0305_56river_03



カメラ片手に堤防をフラフラ歩いてると梅を発見。
そっかー、もう既に世間では梅がきれいに咲いている時期なんだ。

H0305_56river_08



あるきながらふと堤防内側の木を見ると枝に白いものがある。
何かと思ってよく見てみたら・・・・・・貝殻?
とてもとても気軽に手が届く場所ではありません。
何故こんな場所に貝殻が?

H0305_56river_15



その堤防脇には触っていけない雑草が。
下手に衣服に大量に付くと除去するのに時間がかかります。

H0305_56river_13



軽くお参りしていきましょう。

H0305_56river_18



ここから舗装が無い路を歩いていきます。

H0305_56river_45



土の路はまだ霜がびっしり。

H0305_56river_30

H0305_56river_29



散歩道にこのようなビューポイントがあるって良いことなんですよね。多分。
決して田舎だと言わないように。
わかってるから。

H0305_56river_36

H0305_56river_38



音を立てないようにそっと近づいたつもりだったんだけど、
カモ達はさっさと逃げていってしまった。

H0305_56river_31



カマキリの卵・・・・・の抜け殻を発見。

H0305_56river_44



この辺り夏になるとぎっしり茂って雑草だらけになります。

H0305_56river_33



おかしい。 以前はこのあたりに橋というか、渡しがあったはずなんだけど、無い。
向こう側に通り抜け出来なくなってました。

H0305_56river_40



いよいよ朝日が強くなってきました。

H0305_56river_43



ぼちぼタンポポが咲き始めています。

H0305_56river_48



テキトーに歩いてここまで来たけど、
向こう側に行けそうもないのでここで引き返します。
朝の散歩はここまで。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

桜の名所!墨俣周辺と羽柴秀吉の一夜城 Holiday
墨俣 数キロに渡って咲き誇る墨俣の桜堤防を歩き、街道の町や一夜城を探索。

梅は咲いたか桜はまだかいな!安八の百梅園 Holiday
安八 知る人ぞ知る安八の百梅園。その場所を探し当てられますか?

3月上旬がピーク!梅の名所岐阜梅林公園 Holiday
岐阜 岐阜市内で一番梅が綺麗に咲く公園です。やや交通が不便なのが難点かな。

千代保稲荷で串かつを食べ、極彩色の巨大乙姫像に会いに行こう! Holiday
海津 千代保稲荷に行ったら何と言っても串かつでしょ! 絶対外せません。

いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス! Holiday
岐阜広域 谷汲温泉・池田温泉・安八温泉・うすずみ温泉・おおの温泉・南濃温泉 他

梅の名所!岐阜梅林公園へ行ってみた
岐阜 岐阜市内にある昔から有名な公園。公園内には何故かSLが保存されてます。

墨俣一夜城の桜は今が見頃
墨俣 墨俣一夜城の周囲は一面の桜です。更に約4キロに渡って桜が咲く桜堤防もあります。

満開の薄墨桜を見てきた
根尾 今回は薄墨桜が満開の時期を狙って見に行ってきました。

羽島ふじまつりへ行ってきた
羽島 羽島市内にある別院の境内には巨大な藤棚があり、藤の最盛期には祭りが催されます。

千代保稲荷参道の玉家が新装開店!
海津 新装開店後の店内はキンキラ度が益々パワーアップ。

巨大乙姫の稲荷に再チャレンジ
安八 千代保稲荷から比較的近い池の真ん中に何故だか巨大乙姫像が建っているのです。





>>>>> サンタのつぶやき 一覧はこちら <<<<<

山劇/となりの山劇 INDEX
山劇COMICS INDEX
山劇MOVIE INDEX
山劇TRAVEL INDEX
山劇ONGAKU INDEX

<猫耳に念仏 TOP> <隣の猫耳 INDEX> <猫耳Cafe INDEX>

ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by サンタ at 21:49| Comment(0) | サンタのつぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください