2017年03月06日

川村屋賀栄名物の猫饅頭「たま」が気になります。

つぶやきバナ

瀬戸駅前メインストリートの老舗和菓子屋さん

H0204_seto_92

瀬戸ひな祭りの雛めぐりで瀬戸の町をブラブラ歩いているとメインストリートに面した和菓子の老舗があったのです。老舗と言うだけなら様子を窺う程度なのですが、店頭に張られた猫饅頭「たま」ってなんですか?。見てしまったものは気になって仕方ありません。悩んでいても時間が経つばかりなので全く前知識無しにお店に入ると、回答はケースの上にありました。

【Mini DATA】
川村屋賀栄
所在地:愛知県瀬戸市栄町25
電話:0561-84-2221

店舗を外から眺めると、正直新しくはないです。
店内に入っても全てが年季が入った感じ。

H0225_seto_30 H0225_seto_29

春の季節、一番の名物はやっぱりこれだと思うのです。
これはこれで食べてみようかと思います。

H0204_seto_89

しかし今回気になったのは「たま」です。
どのようなものなのか店内ケース内を探したら、上にありました。
なーるほど。ひと目で理解しました。
とても可愛いまんじゅうです。

H0204_seto_90 H0204_seto_91

他にも美味しそうな饅頭があります。
店内で座らせて頂き、一通り頂くことにしました。
名物のいちご大福はやっぱり美味しかったですね。

H0225_seto_27

瀬戸川の橋からの眺め。
とてもいい天気です。
右側にお店が見えますね。

H0225_seto_34
<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

陶器の町、愛知瀬戸で「お雛めぐり」と町巡り。 Holiday
瀬戸 期間中、瀬戸に1000体もの人形を使用した巨大な「ひなミッド」が出現するらしい。

陶の町瀬戸のお雛めぐりは結構面白い
瀬戸 瀬戸のひな祭り、ミッドひなを見てお雛めぐりを巡ってきたのです。

瀬戸末広町商店街をお雛めぐりで探索してみた
瀬戸 お雛めぐり探索で、瀬戸蔵から東の方向に伸びている商店街へ行ってみた話。

瀬戸銀座通り商店街をブラ歩き
瀬戸 お雛めぐり探索で、尾張瀬戸駅から東の方向に伸びている商店街へ行ってみた話。

餃子楼店内はまるでカラオケボックスでした
瀬戸 食べ損ねたやきそばを求めて偶然たどり着いたのは餃子屋さん?。

瀬戸のおもだか屋でお気に入りのネコ探し
瀬戸 瀬戸で招き猫を探すなら断然このお店。可愛い猫からワンランク上の猫まで勢揃い。

川村屋賀栄の猫饅頭「たま」が気になるのだ
瀬戸 そもそも猫まんじゅうとは一体何か、そして肉球の謎とは一体何。

ぷらざせとっこで食べた「せと焼きまん」が美味しかった
瀬戸 食べた豚饅頭もオバちゃんたちも皆温かでした。。

見てるだけでも楽しい!瀬戸蔵セラミックプラザでお買い物
瀬戸 とりあえずここに行けば瀬戸焼の製品が一通り揃っています。しかも掘り出し物!

名鉄尾張瀬戸駅
瀬戸 駅舎も線路も、そして周辺も昔の瀬戸線とは随分様子が変わってしまいました。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 21:42| Comment(0) | サンタのつぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください