2017年04月06日

木之本と長浜は訪れる度に新しい発見があります<木之本編>

猫耳cafeバナ

まだまだ見たことがないような店があるのです

noimage

木之本と長浜は今までに何度も行っている場所ですが、まだまだ見たことがないお店があったりするのです。今回最初に目指したのは国道8号線沿いで木之本インターから少し南に走ったところにある「びわこ食堂」。まるで富士山のように積み上げられた野菜の鍋が名物。ところが後で聞いた所によるとその手の方達にとって有名な店なんだそうです。その話はいいとして、雰囲気からしてお昼に行ったら満員だろうと踏んで開店直後を狙って行ったら、直後に客がどっと押し寄せてあっという間に満席に。危ないところでした。びわこ食堂を後にしてからは何となく木之本旧街道ヘ行きつるやを表敬訪問し、木之本地蔵院。ここでは初めて戒壇めぐりにチャレンジしました。次に向かったのは近江長浜。目的は近江鉄道スクエアと、新しく出来たつるやの二号店、まるい食パン専門店です。それから以降は特に行き先を決めず町の中をブラブラしていました。行き当たりばったりとはまさに自分のためにある言葉。テキトーこそ散歩歩きの醍醐味なのであります。

【Mini DATA】
木之本とその周辺
所在地:滋賀県長浜市木之本町木之本
電話:

お店の位置は事前に頭に入れてあるので大きくは迷いません。
適当に走ったらズバリお店の近くにやってきました。
最初駐車場に入った時点では殆ど空いていて、ややバイクが多いかなと言う程度でした。

noimage

お店に入ってもまだ半分以上空席だったんです。
何をどう注文したら良いのかわかりませんので、メニューを睨んで検討します。
その結果定番の「とりみそ鍋」とごはんを注文します。
この後もきっとつまみ食いするに決まってるので他のものの注文は避けます。
で、登場したのがコレです。
まるで富士山かエベレストかという姿に感動しました。

H0402_okubiwa_14

この頃になるとバイクの客のみがどんどんやって来て、
広い店内の座席のそうですね、約95%がバイカーで埋められたという感じ。
傍から見ると異様な光景ですが、よく考えりゃ十数年前までは「あちら側」に居たのです。

H0402_okubiwa_25

食堂からすんなり長浜に向かうのかと思ったら、何となく反対方向へ。
木之本旧街道にやって来てしまいました。
いつもの無料駐車場を利用します。

H0402_okubiwa_104

特に何の目的もなく、つるやに向かってブラブラします。

H0402_okubiwa_29

とりあえずつるやに表敬訪問しておきます。

H0402_okubiwa_34 H0402_okubiwa_32

木之本に来てしまったのならとりあえず木之本地蔵院にお参りでもしておきますか。

H0402_okubiwa_89 H0402_okubiwa_36 H0402_okubiwa_37 H0402_okubiwa_51 H0402_okubiwa_49 H0402_okubiwa_50

ここで思い出したのですが、戒壇めぐりを行ったことがないのです。
何となく気になったので、チャレンジしてみることにします。

H0402_okubiwa_48 H0402_okubiwa_45

この注意書きはよく読んでおいたほうが良いです。
木之本地蔵院の戒壇めぐりは初めてでしたが、なかなか良かったです。
真の暗闇体験は久しぶりです。ちゃんと鍵を触れることが出来ましたし。

H0402_okubiwa_46

更に、今まで見逃していた裏地蔵尊へ行ってみます。
今迄に何度も来ている筈なのに目に入らなかったのでしょうね。

H0402_okubiwa_60 H0402_okubiwa_63 H0402_okubiwa_67

これは桜かな、梅かな?。

H0402_okubiwa_84

木之本地蔵尊から外に出ると、目の前に和菓子屋があるのです。
これも今までは何気にスルーしてきましたが、入ってみることに。

H0402_okubiwa_95

そしたらね、「棒~ノ」と言う名前の棒のシューが美味しそうなので衝動買いです。
更に目についたういろうと、勢いでくるみ入り塩大福も購入。
これを店頭のベンチで即座に頂いてしまいました。
棒~ノはなかなか逸材だと思いますよ。
抹茶ういろの香りもよかったし、塩大福のくるみがいいアクセントでした。
ショウケースにはまだいろいろありました。
次回は別の菓子に挑戦したいですね。

H0402_okubiwa_98 H0402_okubiwa_94 H0402_okubiwa_100 H0402_okubiwa_99

初めて見たけど木之本土産として面白いんじゃないかな。

H0402_okubiwa_96

今回の木之本はこれくらいにして、次は近江長浜に向うことにします。

H0402_okubiwa_90

続けて近江長浜へ向かいます

戻る 木之本編 近江長浜編 進む

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

奥琵琶湖を満喫!木之本と鶏足寺の紅葉散策道をまったり散策 Holiday
木之本 見応えある紅葉散策路、奥琵琶湖木之本から山に入った場所にある古寺。

長浜城と黒壁スクエアの町を歩き倒してみる Holiday
近江長浜 最近観光地として赤丸急上昇の長浜と黒壁スクエア。行く度に新しい発見があります。

琵琶湖に浮かぶ「竹生島」と琵琶湖北部を巡る Holiday
近江長浜 琵琶湖の中にいくつかある無人島の一つ。竹生島は西国三十三所観音の巡礼地。

木之本へ「噂のサラダパン」を買いに行く旅 Holiday
木之本 知る人ぞ知る滋賀県は木之本の特産品、サラダパン。最近はSAや道の駅でも見かけます。

奥琵琶湖ドライブインは、今!
奥琵琶湖 かつてはとても賑わっていたドライブインですが、現在は閉鎖されてしまっています。

北国街道木之本宿の古い町並みをブラブラ散策してみたら
木之本 木之本は北陸や日本海へ行く際に必ず通る交通の要衝です。

行き当たりばったりで鶏足寺の紅葉を見てきたら
木之本 行き当たりばったりの無計画で鶏足寺というもみじの名所へ行ってみることに。

近江長浜「鳥喜多」へ今人気の親子丼を食べに行ったのです
近江長浜 近江長浜にある親子丼の名店、鳥喜多。行列覚悟で食べに行きました。

【道の駅伊吹の里】は伊吹山を眺めるナイススポット
伊吹 二階には伊吹山を正面から眺められる眺めがいい無料休憩所があります。

意冨布良神社 (おおふらじんじゃ)
木之本 木之本の街と街道から一番近いナイスな紅葉スポット。

木之本地蔵院 (きのもとじぞういん)
木之本 木之本で一番大きな寺院。境内には無数のカエルに囲まれた巨大地蔵様が建っています。

木之本と長浜は訪れる度に新しい発見があります<木之本編>
木之本 白菜が山のように積み上げた鍋があるという情報を聞いて木之本へ行ってきました。。

木之本と長浜は訪れる度に新しい発見があります<近江長浜編>
近江長浜 黒壁スクエアとヤンマーミュージアムの中間あたりに新しいパン屋さんが出来ました。

JR長浜駅の南にある展示館。旧長浜駅や旧車両の展示があって見どころいっぱい。特に電気機関車に座れるのは凄い。近江長浜

サラダパンで知られる木之本旧街道沿いにある「つるやパン」が、サンドイッチ専門店を長浜にオープン。近江長浜

国道8号線木之本からやや南、ライダーがめっちゃ集結する有名店。びわこ食堂の「とりやさい鍋」は絶品でした。木之本

滋賀県のラ コリーナ近江八幡に行ってみた
近江八幡 今や近江八幡で一番人気のスポットへ電撃行ってみることにしたのです。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください