2017年04月12日

岐阜市内にホワイト餃子があるのです

つぶやきバナ

最近、イートインが正式に出来るようになったみたい

Wgyoza_01

知る人ぞ知るホワイト餃子。好きな人には特に愛され、拒絶する人にはとことん嫌われる。外観はまるで焼き饅頭にしか見えない餃子、その名もホワイト餃子。よく調べてみるとどうやらチェーン店のようで、名古屋にも同名店がありますし、金沢では「第七餃子」、近江長浜では「茶心」で提供され、それぞれが人気店となっています。このお店がかなり昔から岐阜市内にあることはあまり知られていないのではないでしょうか。

岐阜のホワイト餃子に初めて入ったのはまだ昭和の頃ですね。現在の店舗からやや南西に離れた位置に存在し、まるで住宅地民家の外側にカウンターが少々あるフルオープンのお店でした。それから暫くして現在の場所に引っ越したと思ったら、少し休止時期があるんですよ。暫くして営業を開始したものの店内飲食ができなくなり、電話注文によるテイクアウト販売のみだったのです。それが近年、次第に店内での飲食が可能になってきて、最近では食事ができますと堂々と謳うようになってきました。

ホワイト餃子は熱々が命。やけど覚悟でかぶりつくのです。食べ方は人によって様々。素直に備え付けのタレを使用する人もいれば、昔を知る人は「醤油」「酢」「ラー油」を調合してマイタレを作り上げます。しかし、その割合こそ独自の秘伝が存在します。自分的に他と大きく異なるのは「酢」の割合が多いことですね。先程の順で言うと「1、2、1」という割合でしょうか。更に調合タレの上に一味唐辛子を一面覆うほど投入し、皿に波々と仕上げます。そしていざ餃子を食べる際は常に1個タレの中に漬け込んでおくことで、タレを頑固な皮に染み込ませると同時に少しは冷ますという非常に重要な役割を果すのであります。この秘伝と技法によって、大皿で攻め押し寄せる餃子を次々と撃破することが可能になるのえあります。現在ではせいぜい15個も頂けは満腹ですが、昔は35個位は平気で注文したものです。昔の話はさておき、今でも岐阜市内でホワイト餃子がある事自体大変喜ばしいことなのであります。

ところで、最近までホワイト餃子岐阜店には駐車場が無いと思ってたのですが、実は専用駐車場がある事が判明しました。店舗の北側とその裏側が指定駐車場になっています。しかし、ぱっと見よくわかりません。一度お店の方に場所を確認し、きちんと駐車場を利用してあげてください。テイクアウトや店食の前に必ず予約の電話を入れておくとすんなり受け取れます。というか、いきなり行っても売り切れているか、予約数でいっぱいか、店中が満席で食べられません。ご注意を。


【Mini DATA】
ホワイト餃子 岐阜店
所在地:〒500-8862 岐阜県岐阜市千手堂中町1丁目10
電話:

現在の店舗。
周囲に決して溶け込まない派手な看板が目印。

Wgyoza_02
<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

これだけは押さえておきたい!岐阜市内グルメ編 Holiday
岐阜 岐阜市内のグルメ、高級店から下世話な店、庶民的B級グルメの店まで広~く紹介します。

これだけは押さえておきたい!岐阜市内神社仏閣編 Holiday
岐阜 伊奈波神社・金神社・加納天満宮・長良天神・乙津寺・岐阜大仏・岐阜善光寺・護国神社 他

これだけは押さえておきたい!岐阜市内観光初級編 Holiday
岐阜 最低限これだけを回れば岐阜市に観光に行ったと声高らかに宣言できることでしょう。

岐阜柳ケ瀬とその周辺を探索してみた Holiday
岐阜 柳ヶ瀬商店街・ロイヤル劇場・やながせ倉庫・みつばち食堂・つばめや・岡女堂 他

今年も開催! ゆるくり2015
岐阜 毎年ゆるキャラが柳ヶ瀬に集合するクリスマスお馴染みのイベント。

岐阜のレジャースポット、金華山で登山とハイキングを愉しむ
岐阜 山頂から直接柳ヶ瀬を目指す金華山縦走コースを実践してみました。

みそぎ祭りは寒いのだ
岐阜 この時期になると急に寒くなるのです。動かない観客の方がむしろ寒かったりします。

陽気がいい午後は岐阜市内の裏路地を散策
岐阜 長良川沿いのグランドホテルから岐阜駅まで脇見しながらトコトコ歩きます。

来振寺と玉性院の節分イベントへ行ってきた
岐阜広域 節分イベントは格闘技であるとここに宣言したいと思います。玉性院は上級レベル。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 23:41| Comment(0) | サンタのつぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください