2017年04月29日

ゲストハウス ヒルトップ

つぶやきバナ

不安になるくらい山の中にある宿

G1001_kiso_85

場所は木曽駒高原です。その高原の一番上、かつて「新和木曽駒スキー場」があった場所。車で行けるほぼ最終地点にその宿はあります。ゲストハウスとありますが、いわゆるペンションですね。実はこの宿がここにあることはずーっと知ってました。いろいろ縁があって、現在は営業を止めた「新和木曽駒高原スキー場」は勿論ですが、その前身の「木曽駒高原スキー場」の当時からよくスキーに来ていたのです。聞くところによるとゲストハウスヒルトップはその当時にオープンしたそうです。でもね、実際にここで宿泊するのは初めて。それにしてもこの辺り周辺は何も無くなってしまいました。古くから営業していたロッジやキャンプ場もありません。スキー場が営業していた頃はそれなりに賑やかだったのに、今ではせいぜい駒ケ岳登山の連中が通過するだけ。自分は元々この場所を知っていうので地図も見ないで迷わず来れますが、知らない人はきっと不安になると思うんですよ。別荘地の集落から完全に離れて周囲に何も無くて昼でも薄暗い森の道を延々と走る先に本当に宿があるのか、と。その代わり夜は静かです。遠くに流れる川の音が僅かに聞こえる他は何も聞こえません。周囲に余計な光が一切無いので天体観測に最適。俗世間から隔離されたような隠れ里のような存在ですね。





【Mini DATA】
ゲストハウスヒルトップ
所在地:〒397-0002 長野県木曽郡木曽町新開130
電話:0264-23-8031





初めての方は不安になるくらい何も無い山道を走って到達します。
宿の前に不相応なくらい広い駐車場があるのは、
かつて新和木曽駒高原スキー場が営業していた頃の名残りです。

G1001_kiso_84


チェックインを済ませるととりあえず部屋に荷物を放り込みます。
建物内部は白を基調とした小綺麗な感じ。

G1001_kiso_94
G1001_kiso_91
G1001_kiso_88
G1001_kiso_89


個室は基本的にツインベッドの2人部屋です。
これもやはりかつてのスキー場の頃の名残りかなーって思ったりします。
G1001_kiso_92


ちなみに、ヒルトップに到着するまでこのような道を延々と走るのです。

G1001_kiso_361


これはスキー場が営業してた頃のセンターハウスレストラン。

G1001_kiso_366


ヒルトップから先は舗装すらされていません。

G1001_kiso_369


日が暮れてきたので宿に戻ります。

G1001_kiso_365


戻って暫くすると夕食の時間になりました。
食事は1階の食堂に向かいます。
G1001_kiso_87
G1001_kiso_93


夕食はコース料理を頼んであります。
出て来る料理が全て美味しくて、いつの間にか満腹です。

G1001_kiso_76
G1001_kiso_78
G1001_kiso_79
G1001_kiso_80


暗くなると外は真っ暗。さっさと寝てしまいました。
そして翌朝、散歩に行くつもりで早めに起きると外は真っ白。
周囲全体霧がかかっていました。

G1001_kiso_382
G1001_kiso_387


時間が経つにつれ霧が晴れてきました。

G1001_kiso_395
G1001_kiso_399


朝食の時間なので宿に戻ってきました。
朝食はワンプレートですね。

G1001_kiso_101


宿を出る頃には青空が広がって日が差してきました。

G1001_kiso_402


今回は周囲に何も無いとわかった上で宿泊しました。
何も無いからこそいい宿だなと思うのです。
料理も美味しかったし。

おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

御岳・赤沢美林・木曽駒・奈良井そして温泉!木曽福島周辺をまるかじり! Holiday
木曽広域 木曽駒高原で1泊2日、木曽福島を中心としたエリア満喫プラン。くるまや、他。

夏も冬も最高!木曽どまん中の避暑地「木曽福島」を満喫する旅 Holiday
木曽福島 木曽福島周辺は何も無いようでいろいろあるんです。

桃介橋や妻籠宿を巡り、温泉をハシゴする旅 Holiday
南木曽 定番観光スポット妻籠宿を歩いて温泉にも入っちゃいます。

自然を満喫!赤沢自然休養林で森林セラピー Holiday
上松 知る人ぞ知る長野県は木曽の赤沢休養林には、トロッコ列車が運行されているのです。

奈良井の古い町並みを散策して、木曽福島で旨い地酒を買うのだ
奈良井 木曽福島には有名な造り酒屋が2軒存在します。面倒なので両方共買いだw

木曽上松の赤沢自然休養林と寝覚の床に行ってみた
上松 初めて行った赤沢自然休養林で憧れのトロッコに乗ったのです。

18きっぷで行く!夏のゆるふわ一人旅<信州松本編>
松本 一人旅の途中、松本で下車してみました。松本市内にはお城とグルメがいっぱい。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 00:21| Comment(0) | サンタのつぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください