2017年05月13日

白楽天 今治名物B級グルメの老舗

つぶやきバナ

焼豚玉子丼で上位入賞常連のお店

H0503_imabari_60

今や今治名物となるB級グルメは「焼豚玉子丼」という事になっているようです。ざっくり説明すると、皿に盛られた御飯の上に肉厚焼豚を敷き詰め、上から甘辛のタレを御飯に染み込むくらいしっかりぶっかけ、その上に玉子二個分の目玉焼きを乗せて提供される料理。食べ方にも指定がある。まず、乗っている目玉焼きを半分に切り分け、半分の玉子と下の焼豚と御飯を完全に混ぜ合わせて完成。正直外見的に上品に見えないところがB級グルメたる所以か。でもね、これをスプーンですくって食べると旨いんだよ。すっごく旨い。そして半分を食べ終った後は残る半分を、お好みの調味料を加えるなどして同様に混ぜ合わせて食べるのです。ぶっちゃけ好きに食べてちょということかな。

ところで驚くべきは行列の方。実際には記名式の為並んでいないんだけど店前の駐車場は人で一杯。これらが全部片付いてから自分の番が来るのかと思うと悩ましい所。しかし、意外に客の回転が早く、記入してから1時間も待たないうちに座席に座ることが出来ました。改めて周囲を眺めると殆どの人が焼豚玉子丼を注文し、サイドメニューが変化する感じ。テーブルが空いたら素早く器を片付けてテーブルメイクし、間髪入れず次の客を入れていました。道理で早いわけです。


【Mini DATA】
白楽天今治本店
所在地:〒794-0015 愛媛県今治市常盤町4-1-19
電話:0898-23-7292

実際のお店前の駐車場。
画面外の周囲にも人がいっぱい待っている。

H0503_imabari_28

これがオススメのメニューみたいですね。

H0503_imabari_30

いきなり名前を呼ばれたので店内に入ります。
店内のメニューはこうなっています。
件の焼豚玉子丼はセットだけではなく単品でもあることを確認。

H0503_imabari_35 H0503_imabari_36

壁の黒板にはバリィさんが描かれています。

H0503_imabari_38

暫く待ってようやく出てきました。
器が小さく見えますが、とんでもないです。
これだけで充分な量がありました。

H0503_imabari_42

とりあえず指定通りの食べ方で頂きます。
これだけで充分に満足ですが、残り半分はいろいろ遊んでみました。
一味唐辛子は普通に合いますが、意外に「酢」が合うのです。お試しをw

H0503_imabari_44

お店を出た段階で10時頃でしたが、店の前にはまだまだ待ってる人が少なくありません。
驚き~~~。

H0503_imabari_33
<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛~香川 四国巡礼第三シーズン最終日は今治から丸亀を目指し、のんびり観光して帰ります。

今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域 四国巡礼第三シーズン二日目は松山を出発し今治を目指します。夜はB級グルメ!。

松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域 四国巡礼第三シーズン初日は松山周辺札所を攻略し、夜は道後で温泉とグルメを堪能。

室戸岬から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
室戸~高知 四国巡礼第2シーズン開始。室戸岬から高知を目指し快晴の海岸をひた走ります。

高知から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
高知~窪川 坂本竜馬の像が建つ桂浜から窪川を目指します。途中、とんでもない道にドキドキ。

足摺岬から始める四国八十八ヶ所を巡る旅 Holiday
窪川~西予 早朝の絶景、足摺岬で足湯に入ります。今回の四国巡りもクライマックス。

ついに本四国デビューしました~♪
徳島広域 ついに本物の四国巡礼を巡ることになりました。今回は徳島県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第二シーズンは室戸岬から開始
高知広域 最初の四国から2年ぶり。今回は2泊3日で高知県を制覇します。

B級グランプリ上位入賞の常連、今治名物といえば今や押しも押されぬ大スター。焼豚玉子丼の食べ方を伝授。今治市

現存天守12城ではないもののそれなりに立派な平城。面白いのはお堀の魚、普通ありえない魚が泳いでいます。今治市


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 22:02| Comment(0) | サンタのつぶやき | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください