2017年06月18日

愛万博寺

隣の猫耳バナ
愛 知 県 の 寺 社
愛万博寺

名前からして怪しい雰囲気が出ています

元は愛知万博インド館からレプリカの仏像を貰い受けてきた事から「愛万博寺」となったみたいなのですが、これ以上の詳細は分かりません。一応「寺」とあるのですが、寺なのかどうか調べようがありません。建物の軒下には七福神、大黒様を始め様々な像が並んでいて、一言で言うと節操がないという感じ。境内拝観無料ということですが、建物内は有料。しかし、扉が固く締まっている上に周囲誰も居ないので手も足も出ません。

【Mini DATA】
愛万博寺
所在地:〒484-0055 愛知県犬山市牛岩
電話:

車で走るとこの看板が目印になります。

H0617_Bspot_91
H0617_Bspot_109

到着しました。
思わず入るのを止めようかという雰囲気ですが、思い切って突入します。

H0617_Bspot_108

ここで水を入れるようです。
見てると実際、たまに水を汲みに来る方が居ますね。

H0617_Bspot_97

やたら看板が多いんですよ。 ここに手を入れるとか書いてあるけど、怖く出できません。

H0617_Bspot_95

カッティングシートが完全に剥がれています。

H0617_Bspot_103

本堂(?)前にはよくわからない像が雑多に並んでいます。

H0617_Bspot_115
H0617_Bspot_102
H0617_Bspot_100
H0617_Bspot_106

堂内は有料らしいのですが周囲誰も居ません。

H0617_Bspot_114

駐車場には謎の釜が。

H0617_Bspot_111
<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

日本最古級「国宝犬山城」から「カルトスポット」まで全部紹介。 Holiday
犬山 国内最古と言われる犬山城を中心に城下町が拡がっています。

男神社の異名がある「田縣神社」と小牧周辺を散策 Holiday
犬山 一度見たら忘れられない全国的どころか世界中に有名な珍しい祭りがあります。

名古屋とその周辺に存在する「大仏様」だけを巡る旅 Holiday
江南 実際意外な場所にマイナーな大仏様が存在するのです。

正月に食べそこねた椎茸カツ丼にリベンジなのだ
平成 以前店が休業で悔しかった思いを再度チャレンジ。お店は道の駅「平成」隣です。

岐阜県美濃加茂にある日本昭和村をご存知ですか?
美濃加茂 昭和をイメージした展示や体験など一日中のんびり楽しめるテーマパーク。

花フェスタ記念公園の「夜の部」に行ってみた
可児 広大なバラ園がある花フェスタ公園の夜の部が綺麗だと聞いて再び行ってみました。

世界最大級のバラ園という噂の花フェスタ記念公園へ行ってきた
可児 かつて花博が開催された跡地は現在花フェスタ公園になり世界最大級のバラ園が自慢。

今年も多治見陶器まつりに行ってしまった
多治見 年に一度陶器を売りまくる多治見の陶器まつりに行ってきました。収穫はいかに?


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 12:22| Comment(0) | 愛知県尾張の寺社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください