2017年07月18日

半田のミツカンミュージアムとその周辺をぐるり巡る旅

 
nekomimi_cafe_bana
電話してみたら「自由参観」の日でした。
半田に本社を構える中埜酒造。早い話が「ミツカン」と呼んだほうが通りが良いのではないだろうか。そのミツカンの博物館が半田にあって、見学が予約制なんですね。当日、ダメ元で電話してみたら連休中だけ特別に「自由参観」として無料開放しているというナイスな話を聞き、さっそく「ミツカンミュージアム」へ突撃したのであります。



【Mini DATA】
ミツカンミュージアム
所在地:〒475-0873 愛知県半田市中村町2丁目6
電話:0569-24-5111





ということで、はるばる岐阜から高速道路をすっ飛ばして半田までやって来ました。
この運河の風景はテレビや雑誌でよく見るのですが、実際に見るのは初めて。
この碑は無料開放ということなので堂々と入ります。

H07156_MIM_02

H07156_MIM_60

H07156_MIM_53



つまりこういうことです。

freeday_mim




内部は撮影オッケなので堂々と写せます。 まず最初は醸造のコーナーみたいですね。

H07156_MIM_07

H07156_MIM_09



大きな桶の中を見たら、中には現在の機材関係が見えました。

H07156_MIM_08



実際に着用してたのでしょうか。

H07156_MIM_10



こちらは体験コーナーになっていて、桶担ぎや重さを量ったり、 酢の香りを体験することが出来ます。

H07156_MIM_13

H07156_MIM_14



中庭には入れないようです。

H07156_MIM_16



渡り廊下を利用して写真が飾られています。

H07156_MIM_21



次のコーナーはいきなり船がどォーんと展示してあります。 ここはざっくり言うとミツカン発展の歴史ですね。

H07156_MIM_24

H07156_MIM_26



船の上にも上がれます。

H07156_MIM_29



次は酢を使用した料理のコーナー。 ズラリ並んだ寿司握り。 絶景なんですけどね。残念ながらこれは模型。

H07156_MIM_31

H07156_MIM_36

H07156_MIM_42

H07156_MIM_46



面白いのが撮影コーナー。 すし屋台やお店を再現してあったり、 壁の文字に一文字をプラスして「す」を再現したり。 楽しめるアイデアが色々あります。

H07156_MIM_45

H07156_MIM_47



充分楽しんだあとはおみやげコーナー。 ここでしか購入できない「黒酢ドリンク」を購入。

H07156_MIM_48



さてさて、まだ時間は充分。 たまたま手に取ったパンフで見つけてしまった施設へと移動します。 次に向かったのは「半六庭園」と「國盛酒の文化館」。 少々怪しい駐車スペースに車を停め、まずは庭園へ。 半六庭園というのは、江戸時代から代々続く名家、中埜半六家。 その庭園を開放している、という話。

H07156_MIM_63

H07156_MIM_67



庭にはなぜかトトロが。

H07156_MIM_65



庭園と言っても何もないと言えば何もないのですぐ出ることに。 次に向かうは「國盛」。これは中埜酒造のブランドなんです。

H07156_MIM_68



ここも運良く無料開放していたのでそのまま展示がる二階へ。

H07156_MIM_70



酒に関する物が所狭しと展示してある感じ。

H07156_MIM_72

H07156_MIM_71

H07156_MIM_73

H07156_MIM_75



おみやげコーナーでは夏みかんの酒を購入。

H07156_MIM_76



ここで一旦車に戻り、次は少し前行ったことがある赤レンガ倉庫へ。 行ってみたら何やらイベントやってましたね。 中は人が一杯で撮れなかったので、前回の写真を少しだけ紹介。

H07156_MIM_78

H0610_kira_55

H0610_kira_49

H0610_kira_63

H0610_kira_69



それで、前回美味しそうだなと思ったものの食べ損ねてしまった、 「ローズヒップとカシスの酢ムージー」を注文。 黒酢が入ってるのですが、酢っぽさはこれっぽっちも感じられません。 非常に女子力が高いドリンクでしたw。

H07156_MIM_81





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

魚太郎で刺し身を食べて、ぽんカフェでひと休み。 ※ Holiday
南知多 東海テレビの「ぐっさん家」でよく立ち寄っているぽんカフェへ行ってみました。。

陶器と空港の町「常滑」周辺が静かに熱い! ※ Holiday
常滑 常滑に新しい国際空港が出来て以来、対岸のりんくうタウンが随分変わりました。

知多新四国八十八ヶ所 癒やし巡礼の旅 <完全制覇> vol.1 ※ Holiday
知多半島 四国巡礼の写し霊場、知多新四国八十八ヶ所を巡る旅です。

シーズンオフの南知多で魚を食べて温泉に入る旅 ※ Holiday
南知多 魚太郎・内海温泉・えびせんの里・野間灯台・知多新四国巡り 他

TV「ぐっさん家」で知多四国八十八カ所巡り その8
知多 ぐっさんもいよいよ参拝スピードアップに磨きがかかってきました。

TV「ぐっさん家」で知多巡礼 第40番~第60番
知多 今回は第40番~60番。番号的にようやく中間点をターンしたようです。

冬の南知多は空いてるし魚も旨いぞ。
南知多 冬の南知多は魚が美味しいのです

冬の知多半島で魚と温泉を堪能してきた
南知多 シーズンオフの南知多は空いていてとても快適なんです。美味しい魚を食べ、温泉に。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by サンタ at 21:54| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください