2017年07月22日

セミの幼虫を探しに行こう

 
nekomimi_cafe_bana
セミの幼虫を探すなら7月がオススメ
最近セミ取りしているガキンチョを全く見かけないんだけど、今ってそんなものなんかね。それどころかセミやバッタ、カマキリなんて触れる事も持つことも出来ないっていう連中が増えてきたんだな。ぐちは置いておいて、ほんの思いつきで蝉の幼虫を見たくなってきた。季節的には今が一番いい頃。夕暮れ時に以前から目をつけておいた鶴舞公園内のとある場所へ行ってみることにしたのでした。



【Mini DATA】
鶴舞公園
所在地:〒466-0064 愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目
電話:052-733-8340





流石7月後半にもなると暑いですなー。
夕方になっても汗がでること。
時刻的にまだ早いようなので、鶴舞公園内の森で涼むことにします。

H0720_tsuru_03



ふと見ると変なオブジェが建っています。
カラスに見えなくもないんだけど、まさかね。

H0720_tsuru_04



そろそろ日が沈んだようなので目をつけておいた場所へ移動。
既にそこらあたりはセミの穴だらけ。
木の枝にはセミの抜け殻だらけ。
新しい穴を探してみたけど、そんな簡単には見つからないんだよね。
今回はやらなかったけど、見つける方法はこうだ。
怪しいと睨んだ穴に片っ端から松葉等の細い枝を立てて暫く様子を見る。
すると、幼虫が居た場合は枝が動くんだよ。

H0721_tsuru_36

H0721_tsuru_34



しかしどこにも見つからないので、こうなったらひたすら待つ作戦に。
そしたら地面を歩く小さな幼虫を発見。
コレはおなじみのアブラゼミの幼虫だね。
今回は捕獲して持ち帰るつもりはないので、写真撮って目の前の枝へ放免。

H0720_tsuru_06

H0720_tsuru_07



一匹でも見つかって良かったと思ってたら、またしても動くものが。
これは、でかい。クマゼミの幼虫だね。
手に持つとずっしり重い。
これもすぐに目の前の枝に放免。

H0720_tsuru_19

H0720_tsuru_17



実際の動画です、
セミの幼虫はこんな感じで歩きます。





この後、アブラゼミの幼虫を2匹見つけ、成果は合計4匹。
気まぐれで来てみたけど、居るもんだねー。
さて、このまま脱皮して成虫になるところまで見ていたかったんだけど、
蚊の攻撃が凄くなってきたし、第一こんなところでじっとしてたら怪しいし。
そこまでは見なくていいかと思って帰宅することに。
最近のお子様はこんなことやらんのかなー。
帰る頃にはこんな空です。

H0720_tsuru_22





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

隅々まで探索!知ってるようで知らない鶴舞公園の素顔 ※ Holiday
名古屋 一時期ポケGOで脚光を浴びた鶴舞公園。公園の中には何があるのでしょうか。

名古屋市役所周辺!歴史的建物を巡る散歩旅 ※ Holiday
名古屋 名古屋市役所と愛知県庁こそがレトロな建物の代表。周囲にも探せばいろいろあるのです。

超期間限定公開! レアな覚王山新四国を歩く ※ Holiday
名古屋 名古屋の真ん中、覚王山に拡がるその名も覚王山新四国を巡ります。

名古屋中心部スターライトツアー ※ Holiday
名古屋広域 昼間よく歩く場所でも夜間になると表情が変わってしまいます。

夜間ライトアップの穴場かも。白鳥庭園へGo!
名古屋 冬の時期、期間限定で白鳥庭園が夜間ライトアップされます。

円頓寺パリ祭に行ってみた。
名古屋 名古屋円頓寺商店街で開催された2016パリ祭はどんなまつりでしょうか。

鶴舞公園のバラ園は今が見頃
名古屋 鶴舞公園は桜の他にはバラの花が有名です。バラ園が見頃を迎えています。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
posted by サンタ at 15:33| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください