2017年10月02日

滋賀県のラ コリーナ近江八幡に行ってみた

猫耳cafeバナ

自然の中に建つ独特なデザインの建物

以前近江八幡へ行った際、時間の都合でパスしてしまった商業施設に行ってきたのです。訪れたのはお昼を完全に過ぎた午後、心配していた駐車場にすんなり入ることが出来て良かったと思ったらつかの間。建物の中に一歩入ったら右も左も行列でぎっしり。見ていると菓子毎に行列あ存在していてちっとも動く気配がありません。それでも並ばないことには名物が手に入りません。仕方なく並ぶことにしたのですが、休日でこの混雑ぶりが空いている日はあるのでしょうか。
さて、順番が逆になったけど、ラコリーナ近江八幡というのはたねやの旗艦店というポジションらしい。特徴ある設計は建築家・建築史家の藤森照信氏によるもの。広い駐車場は油断するとあっという間に満車になる超人気スポット。敷地内や建物の中にバームクーヘン、カステラ、どら焼き、更にそれらを頂けるカフェが点在しているというスタイル。店内や敷地内を見て回るというより、体験しながら回るという表現のほうが似合う感じ。これ以上の情報は店舗の専用HPを参照願います。



【Mini DATA】
ラ・コリーナ近江八幡
所在地:〒523-0806 滋賀県近江八幡市北之庄町615−1
電話:0748-33-6666





当日、朝から午前中は気持ちよく晴れていたのですが、
自宅を出る昼頃から曇ってきました。
現地には午後1時過ぎに到着。

H1001_tane_001



三角の屋根は芝生になっていて常に水が散布されているようです。

H1001_tane_006

H1001_tane_009

H1001_tane_008



軒下の雰囲気はまるでテーマパーク。

H1001_tane_010

H1001_tane_063



中に入ると三角屋根の空間がそのまま拡がっていて、
正面左右にはずらりと行列が。

H1001_tane_017

H1001_tane_015

H1001_tane_014



行列の入り口をよく見るとこの先どんなアイテムに行き着くのか表示されています。

H1001_tane_016



バームクーヘンの行列出口表示をよく見ると・・・。

H1001_tane_064



階段から上がる2階はバウムクーヘンを楽しむことが出来るカフェになっています。

H1001_tane_050



こちらのバウムをどぉーんと購入したいところですが、

H1001_tane_059



実際にはこちらを購入。

H1001_tane_061



実食w。

H1001_tane_026

H1001_tane_028



どらやきコーナーの近くに面白いディスプレイが。
これは菓子の木型ですよね。

H1001_tane_057

H1001_tane_054



内庭側の屋外に出てみます。
中心は、稲作の田んぼですかね。既に稲刈りが終了しています。

H1001_tane_067



コスモスがきれいなんです。

H1001_tane_036



屋根がぐるり回廊状になっていて、その先に何か建物が見えます。

H1001_tane_033



何かオブジェのようなものがあると思ったらここはSNS等で超有名なスポット。
つい、横撮りしてしまいました。

H1001_tane_068

H1001_tane_071

H1001_tane_072

H1001_tane_073



ぐるーりと一周してみます。

H1001_tane_074

H1001_tane_077

H1001_tane_079

H1001_tane_045



離れっぽい建物に入ってみたら、こちらもカフェでした。
ただしこちらはバームではなくカステラのセットみたいです。

H1001_tane_043

H1001_tane_041



そういえばもう一箇所人が多い場所があったので行ってみると
そこは倉庫みたいな建物とフードコーナー。
ひと目見て美味しそうだったホットドックをゲット。

H1001_tane_087



倉庫の方はギフトショップみたいです。

H1001_tane_122

H1001_tane_115

H1001_tane_090

H1001_tane_094

H1001_tane_095

H1001_tane_096



ひときわ目立つ二階建てバスの中はマカロンショップでした。

H1001_tane_103

H1001_tane_108

H1001_tane_106

H1001_tane_107



ヴィンテージなオブジェがあちこちに。

H1001_tane_083

H1001_tane_114

H1001_tane_104

H1001_tane_109



このタイヤもオブジェです。

H1001_tane_082



落書きの壁があるんだなと思ってたら、ライブペイントやってました。

H1001_tane_117



ところで、駐車場から敷地内に入る際アーチ横にイラストがあったと思うんですよ。
これは駐車場の列を示しているので覚えておくと良いのです。
が、しかしそこに気がつくのは帰る時なんですけどね。

H1001_tane_130

H1001_tane_132

H1001_tane_133



屋外に出るとそれほど感じないのですが、
建物の中に入ると何処もかしこも行列だらけ。
もっと混雑期に来たらどうなってるんだろうか。





おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

元祖近江商人発祥の町!近江八幡の古い町並みと水郷めぐり ※ Holiday
近江八幡 近江八幡は近江商人発祥の地。実は古い町並みが保存されています。

旧豊郷小学校と「けいおん看板」を探索する旅 ※ Holiday
豊郷 日本にここしかない「けいおん」の飛び出し看板を歩いて巡るという企画です。

ひこにゃんの街!国宝彦根城と城下町を歩く旅 ※ Holiday
彦根 ゆるキャラひこにゃんで有名な彦根城をはじめ、城下町と商店街をブラブラ探索の旅。

長浜城と黒壁スクエアの町を歩き倒してみる ※ Holiday
近江長浜 最近観光地として赤丸急上昇の長浜と黒壁スクエア。行く度に新しい発見があります。

琵琶湖近江八幡で葦の道を進む水郷めぐりを初体験。
近江八幡 近江八幡には葦の水郷があり、船に乗って水郷めぐりができるのです。。

近江商人発祥の地、近江八幡の古い町並みを散策
近江八幡 近江八幡は商人の国、古くから栄える古い町並みが保存されています。

旧豊郷小学校へ行ってみた
豊郷 アニメ「けいおん」の聖地とも噂される豊郷小学校とはどんな所なのか。

木之本と長浜は訪れる度に新しい発見があります<近江長浜編>
近江長浜 黒壁スクエアとヤンマーミュージアムの中間あたりに新しいパン屋さんが出来ました。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 00:00| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください