2018年03月06日

とこにゃんのふる里「常滑」で猫をい~っぱい探すのだ

猫耳cafe_bana
主役の「とこにゃん」とは常滑の招き猫キャラです
焼き物の町として知られる常滑。かつては土管の生産で全国的に名を馳せていましたが時代は流れ、現在では常滑焼の名のもとに焼きものの産地として定着しています。最近では特に招き猫の産地として注目されている地域でもあります。実際の話、町の中を歩いていると招き猫の産地という感じはあまりしないのですが、道を歩くと猫の像が設置されていると言う具合にそこらじゅうに存在します。それらを全部写真に撮りたいところではありますが、とても全体は把握しきれません。ところで、常滑の観光スポットである「やきもの散歩道」に行きたい場合、何も考えないで現地に行くと何処に何があるのかさっぱり分かりません。現地でくるくる空回りしたくないなら、とりあえず最初に常滑陶磁器会館を目指しましょう。名鉄電車利用の場合は常滑駅から徒歩10分程度、車の場合でも駐車場がありますから安心です。
「Holiday」にも投稿しています
<猫の町、常滑をぶらり散歩する旅 >
<半田のミツカンミュージアムとその周辺を巡る旅>
<陶器と空港の町「常滑」周辺が静かに熱い! >

【Mini DATA】
常滑市陶磁器会館
所在地:〒479-0836 愛知県常滑市栄町3−8
電話:0569-35-2033





陶磁器会館にやって来ました。
中では常滑で生産される陶器が網羅されていてリーズナブルに販売もされています。
また、常滑散歩マップの他にも注意深く探すと割引券があります。
忘れずに手に入れましょう。

I0224_toko_068

陶磁器会館入口。いきなり招き猫がお出迎え。

I0224_toko_069

常滑は急須が正しい特産品なのです。

I0224_toko_072

最近はキャクターものをよく見掛けます。

I0224_toko_073

I0224_toko_074

ちょうどひな祭りの時期でした。

I0225_kuko_001

パンダ猫招きです。

I0225_kuko_002

I0225_kuko_003

フレームが陶器の水槽なんです。

I0225_kuko_004



陶磁器会館はやきもの散歩道スタート及びゴールポイントになっています。
まず何を差し置いても最初に「とこにゃん」を見に行こうかと思います。
とこにゃんは表通りの上から見下ろすように作られています。

I0224_toko_303



あの向こうは一体どうなっているのか、気になりますよね。
いきなりですが種明かしするとこうなります。

I0224_toko_088

I0225_kuko_007

I0224_toko_089



しかも、後ろから見るとこうなってます。
後頭部が絶壁だなんて誰が想像したでしょうか。

I0225_kuko_006



ちなみにとこにゃんの真下歩道沿いは猫ロードになっていてずらーりと猫が並んでいます。

I0224_toko_295

I0224_toko_296

この猫が目印。

I0224_toko_293

アタゴオルは猫の森の「ヒデヨシ」かと思ってしまった。

I0224_toko_292

I0224_toko_289

I0224_toko_287

I0224_toko_282

I0224_toko_283

I0224_toko_286

I0224_toko_288

I0224_toko_285

I0224_toko_281



ところで陶磁器会館の郵便ポストの上にも猫が居ます。

I0224_toko_276

I0224_toko_278



いきなり脇道に逸れてしまいましたが、
改めてコースに戻り再スタートにしたいと思います。
ということで、次号に続く。





順路 → 常滑散歩シリーズINDEX → 順路
457603150 457606229 457647475 I0224_kuko_060






おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

猫の町、常滑をぶらり散歩する旅 Holiday
愛知常滑 常滑をぐるりと散歩する見所を全部お見せします。

半田のミツカンミュージアムとその周辺を巡る旅 ※ Holiday
知多半田 新しくなったミツカンミュージアム、國盛、赤レンガ建物を巡ります。

陶器と空港の町「常滑」周辺が静かに熱い! ※ Holiday
愛知常滑 常滑に新しい国際空港が出来て以来、対岸のりんくうタウンが随分変わりました。

知多新四国八十八ヶ所 癒やし巡礼の旅 <完全制覇> vol.1 ※ Holiday
知多半島 四国巡礼の写し霊場、知多新四国八十八ヶ所を巡る旅です。

知多半島最南端!南知多33観音を巡る旅<完全制覇>vol.1 ※ Holiday
南知多 知多半島の南側エリアに展開する観音様を順番に巡ります。

シーズンオフの南知多で魚を食べて温泉に入る旅 ※ Holiday
南知多 魚太郎・内海温泉・えびせんの里・野間灯台・知多新四国巡り 他

常滑やきもの散歩道には面白いお店がいっぱい。
愛知常滑 暮布土屋通りとその周辺はお店がいっぱいあるのです。

常滑でかつて現役だった窯めぐって。
愛知常滑 土管坂と廻船問屋を堪能した後はいよいよ登り窯を目指します。

常滑やきもの散歩道をブラブラ歩くのだ。
愛知常滑 常滑やきもの散歩道は程よい長さの周回路になっています。

とこにゃんのふる里「常滑」で猫をい~っぱい探すのだ。
愛知常滑 常滑にはとこにゃんを代表する猫が至る所に設置されています。

清酒白老の酒蔵開放に行ってみた。
愛知常滑 古くから常滑で酒造りを行っている老舗蔵元の蔵開放は果たして。

陶器だけのショッピングモール「セラモール」に行こう!。
愛知常滑 常滑に年中アウトレット価格で陶器が買えるスポットがあるのです。

夜の中部国際空港で展望風呂を利用しよう。
愛知常滑 中部国際空港には航空機が見える展望風呂があるのをご存知でしょうか。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 00:02| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください