2018年04月14日

土岐プレミアムアウトレットが面白い

猫耳cafe_bana
問題は駐車場だけ
土岐プレミアムアウトレットがオープンして何年たったでしょうか。2005年3月開業とあるのでそろそろ13年でしょうか。オープン依頼ずっと集客が続いているお化けショッピングモール。久しぶりに行ったらたしかに見覚えがあるものの初めて見る建物も少なくなく、年々拡張してる様子です。問題は駐車場ですね。平面の駐車場はとっくに飽和状態。目的があるショッピングを楽しむためにはやはり朝イチが基本かと。
「Holiday」にも投稿しています
<猫の町、常滑をぶらり散歩する旅 >
<半田のミツカンミュージアムとその周辺を巡る旅>
<陶器と空港の町「常滑」周辺が静かに熱い! >

【Mini DATA】
土岐プレミアムアウトレット
所在地:〒509-5127 岐阜県土岐市土岐ヶ丘1丁目2
電話:0572-53-3160



久しぶりにやってきました。
どこを見てもショップだらけ。

I0407_tono_183

I0407_tono_181

I0407_tono_186

I0407_tono_190

I0407_tono_201

I0407_tono_200

I0407_tono_208

I0407_tono_202

土岐プレミアムアウトレットはこのような場所に建っています。
夜になると街の明かりがピカピカするみたいです。

I0407_tono_198

屋外のショップが気持ち良さげです。

I0407_tono_197

雰囲気は城塞都市みたいですね。

I0407_tono_195

光に輝く噴水。

I0407_tono_206

ニコンショップ。

I0407_tono_214

土岐プレミアムアウトレットは、じっくり探せば確かに安いのです。 ただし、元の価格が高いので例え半額でもなかなか購入できません。 目的がある人はそれなりに、目的がない人もきっと何かが見つかることでしょう。





実際の順番 陶器まつり→加登屋→どんぶり会館→タイル→アウトレット→ちちや

陶器祭 加登屋 丼会館 タイル アウト ちちや






おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
おでかけプラン <「Holiday」サイトへの投稿記事> インデックス一覧
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

多治見と土岐市のデートコースにちょい足しプラン ※ Holiday
多治見土岐 毎度おなじみ多治見陶器まつりを皮切りに周辺施設やグルメを楽しんでしまった話。

幻想ライトアップ!曽木公園の逆さ紅葉 ※ Holiday
土岐 ライトアップされた紅葉が水面に映り込んで幻想的な雰囲気です。

陶器の町「多治見」で陶器の器を大人買い! ※ Holiday
多治見 多治見で一年に一度開催される陶器まつりは本当に陶器だらけなんです。

土岐プレミアムアウトレットが面白い。
土岐市 とにかく安い!土岐プレミアムアウトレットはお買い得がいっぱい

建物がどんぶりの形をしているという「どんぶり会館」とは。
土岐市 土岐市にどんぶりの形をした道の駅が存在するらしい

多治見市と土岐市のグルメを順次紹介!。
土岐市 多治見と土岐市で実際に食べて美味しかったお店を報告していきます

多治見のモザイクタイルミュージアムは面白いスポット。
多治見 今や多治見で一番のインスタ映えスポットとして全国区的有名

たじみ陶器まつりを効果的に攻略する作戦とは<2018>
多治見 2018年のたじみ陶器まつりは朝イチから午前中に留めました

岐阜美濃加茂と愛知尾張の怪しい珍スポットを巡る旅に行こう!
岐阜愛知 美濃加茂東の果てから犬山周辺にかかるエリアに点在する珍スポット。

2017年もたじみ陶器まつりに行ってしまった
多治見 全くの想定外で急遽行く事になってしまいましたこれで何年連続でしょうか。

たじみ陶器まつり!市之倉にも行ってみた
多治見 多治見陶器まつりとは少し離れた場所に窯元が集まったエリアがあるのです。

たじみ陶器まつりには何度行っても楽しい<2016>
多治見 多治見陶器まつりは何度行っても新しい発見があって楽しいのです。

今年も多治見陶器まつりに行ってしまった
多治見 年に一度陶器を売りまくる多治見の陶器まつりに行ってきました。収穫はいかに?

土岐市曽木公園の逆さ紅葉を見てきた
土岐 水面に映った逆さの紅葉を見てると吸い込まれそう。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 21:35| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください