2018年06月11日

夕方と朝にぶーらぶら!中禅寺湖周辺散策が気持ちいい

猫耳cafe_bana

せっかく中禅寺湖真ん前の宿を取ったのですから

今回の日光散歩シリーズ第二弾は中禅寺湖湖畔。夕食前と夕食後、そして早朝と合計3回も散歩に出かけてしまったのでした。宿は男体山のマジ真ん前で、華厳の滝まで徒歩15分位というナイスな場所。じっとしていられるわけないではありませんか。

Menu
夕食前散歩 ……宿の夕食前に中禅寺湖湖畔をぶ~らぶら。
夕食後散歩 ……宿の夕食後にも中禅寺湖湖畔をぶ~らぶら。
中禅寺湖畔早朝散歩 ……翌朝の朝食前にも中禅寺湖湖畔をぶ~らぶら。

【Mini DATA】
中禅寺湖
所在地:〒321-1661 栃木県日光市中宮祠
電話:

まず最初は夕食前。
中禅寺方面に歩いてみます。
すると途中で公開されていない大使館別荘があるんですね。

I0521_nikko3_297 I0521_nikko3_295

空は日没寸前、男体山はこのように見えます。

I0521_nikko3_307 I0521_nikko3_311

このあたりは船の桟橋になっているんです。

I0521_nikko3_322 I0521_nikko3_325

宿泊する部屋の中から日没の夕日を眺め、夕食が済むととっぷり日が暮れます。
食後の散策に出かけるとします。

I0521_nikko3_334 I0521_nikko3_336 I0521_nikko3_338 I0521_nikko3_344

流石に限界です。
完全に日が落ちてしまっては街頭もないし、全く面白くありません。
この日はおとなしく宿に戻り、翌朝早朝に出かけるとします。
ということで翌朝です。天気は先日と打って変わって曇りですかね。

I0521_nikko4_004

今回は昨晩途中まで歩いた右側へ行ってみます。
いきなりあったのがベンツのトラック。ウニモグです。

I0521_nikko4_005

このあたりの宿は高そうです。

I0521_nikko4_006

中禅寺湖と男体山はこのように。

I0521_nikko4_007 I0521_nikko4_009

中禅寺湖の周辺はスワンだらけなんです。

I0521_nikko4_012 I0521_nikko4_013

華厳の滝近くまでやってきました。

I0521_nikko4_015

この川がこの先すぐ、華厳の滝となって落ちてゆくのです。

I0521_nikko4_016

誰も居ないですね。

I0521_nikko4_017 I0521_nikko4_021

このあたりはスワンがうじゃうじゃ居ます。

I0521_nikko4_027 I0521_nikko4_025 I0521_nikko4_018

前日乗船した観光船です。
左側が新型ですね。

I0521_nikko4_029 I0521_nikko4_031

対岸に宿泊した宿が見えます。

I0521_nikko4_032

そろそろ朝食の時刻が気になってきました。
ここらで引き返します。

I0521_nikko4_033

朝食後一番で行く予定の観音様。
昨晩はこのあたりまで来ました。

I0521_nikko4_037

相変わらず誰も居ません。

I0521_nikko4_040

使われていないボート。
ヘリの形なのかな。

I0521_nikko4_043

宿に戻ってきました。
正真正銘、宿の真ん前から見た風景です。

I0521_nikko4_046

やっぱり朝の散歩は良いです。サイコー。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

宇都宮~日光 定番観光食べ歩きプラスエトセトラ編 Holiday
宇都宮 宇都宮といえばやっぱり餃子。その他にもびっくり空間の大谷石資料館等を巡ります。

日光・宇都宮 傘寿の超定番観光と御朱印巡り Holiday
日光市 豪華絢爛とは日光東照宮陽明門のためにあるのです。御朱印もいっぱい!

奥日光・中禅寺湖 傘寿の超定番観光と御朱印巡り Holiday
中禅寺湖 華厳の滝をはじめ、中禅寺湖とその周辺をのんびり巡ります。奥日光の温泉が最高!

宇都宮餃子初心者は宇都宮二荒山神社近くの「来らっせ」を試してみると良いよ
宇都宮 時間が無い場合に宇都宮餃子を一度に食べ比べするのに最適な店舗があるのです。

日光旅の手始めに宇都宮二荒山神社へ行ってみる
宇都宮 日光二荒山神社が宇都宮にもあります餃子のおみくじは必見。

平和観音
宇都宮 遠くから眺めて驚いて、近くで見上げてその巨大さに再度驚きます。

天開山 大谷寺
宇都宮 巨石に埋まっているような本堂に入ってみたら、驚きの連続です。

天然の冷蔵庫!大谷資料館の地下坑内が凄い
宇都宮 入り口からは想像できない迫力と広さ。中は寒いですから対策を忘れずに。

日光東照宮!一生に一度は見ておくべき絢爛豪華の精緻
栃木日光 徳川家康を祀る超デラックスな建物の数々及び三猿や眠り猫等の名物が目白押し。

見忘れたら絶対に後悔する!輪王寺大猷院を忘れるべからず
栃木日光 家康のデラックスな東照宮とは一風変わり、黒と金のシックで高級感漂う建物。

日光二荒山神社
栃木日光 輪王寺大猷院のすぐ隣、男体山や華厳の滝等、広大な神域を持つ大元の神社。

輪王寺 今なら全身金色で巨大な三仏を内陣から間近に見れる!
栃木日光 2018年6月現在三仏堂はまだ修復中。そのかわり三仏が間近から拝観できます。

天皇家の保養地 伝統的な日本家屋、田母沢御用邸を見に行こう
栃木日光 東照宮は将軍家ですが、御用邸は天皇家。広大な敷地内をぐるりと見て回れます。

誰も居ない日光東照宮エリアを早朝散歩
栃木日光 ちょい肌寒い早朝の日光東照宮エリアをぐるりと散歩してきました。

神橋は日光東照宮の入り口なのです
栃木日光 正直橋を渡るだけなんです。でもやっぱり一度は渡って置いたほうが渡ったと言えますから。

日光山 中禅寺
中禅寺湖 この辺りでは立木観音の名前のほうが有名。名前の由来は説明を聞いて初めて判明。

超ベタな観光地 日光華厳の滝へ行ってみた
中禅寺湖 一応上からも見えますがやっぱりエレベータで下から見たほうが良いですね。

二荒山神社中宮祠
中禅寺湖 男体山登山の公式な登山口がある神社。七福神や縁結び系グッズもいっぱい。

国内で最も標高が高い中禅寺湖を巡る観光船に乗って気分はスーパーハイ
中禅寺湖 天気がいい日は観光船。上部甲板に出て風を受けながらクルーズって気分最高。

近くから見れる超迫力の滝 湯滝に立ち寄ってみたら
奥日光 奥日光湯ノ湖から流れ出る滝。想像以上の大迫力に大満足間違いなし。

国内で4番目に成分が濃いという奥日光湯元温泉を体験し聖地温泉寺を目指します
奥日光 中でもオススメが源泉に最も近い温泉寺。お寺で温泉に入れるのです。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 22:43| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください