2018年06月24日

愛知県随一だという形原温泉あじさいの里がすごい

猫耳cafe_bana

一面が紫陽花で埋め尽くされています

形原温泉の紫陽花といえば毎年シーズンになると必ず新聞に掲載されるほど有名で、愛知県で一番株数が多いという噂の公園。今回はたまたま近くに行くことがあったので朝から行ってみることにしたのです。朝からと言いつつ案外のんびりしていて現地に到着したのが11時頃。正直言って人気の具合を舐めてました。現地に到着すると既に駐車場に向かう車の列が出来ていて駐車場に入るのが一苦労。園内でも人が多くて歩くのもままならない状態。肝心の紫陽花は確かに数が多く、そこらじゅう一帯紫陽花だらけという印象。しかし、正直な話花の勢いとしては既に下り坂。もっとピークに見れたらもっともっと綺麗だったのではないでしょうか。

Menu
形原温泉あじさいの里 ……地域随一と言う噂がある広大なあじさい園。
茶房茶遊 ……抹茶の本場、西尾の老舗「松鶴園」に併設されているカフェ。抹茶パフェが名物。

【Mini DATA】
形原温泉あじさいの里
所在地:〒443-0102 愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28−1
電話:

ということでやって来ました形原温泉あじさいの里。
紫陽花自体を見に来たのは初めてです。
見てるといろーんな紫陽花があるんですね。

I0624_asa_001 I0624_asa_002 I0624_asa_003

こちらの紫陽花は「ポップコーン」という名前。
花びらがクルンと丸いのが特徴らしい。

I0624_asa_007

どちらを見ても紫陽花だらけ。
ただ、ややピークを過ぎてるかなという印象。

I0624_asa_010 I0624_asa_017 I0624_asa_024 I0624_asa_034 I0624_asa_025 I0624_asa_019 I0624_asa_032

こちらは本日一番色鮮やかだった紫陽花。

I0624_asa_020

丘の上には鐘があるのです。

I0624_asa_030

美味しそうだったので買ってみた。
予想に反して硬めでもちもちした食感。
むしろフワフワだったら食べにくかったかも。

I0624_asa_037 I0624_asa_039

次に向かったのは帰り途中にある西尾のお茶屋さん。
イートイン出来る抹茶パフェがとても美味しいのです。

I0624_asa_043

大満足です!

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

三河蒲郡 竹島と気になるスポットを全部巡る旅 Holiday
愛知蒲郡 蒲郡沖に浮ぶ竹島へ行くついでにその周辺に点在する気になるスポットを制覇する話。

吉良ワイキキビーチを早朝ポタで快走♪ Holiday
愛知吉良 三河の海岸が一見ワイキキかと思うような風景に変身。

大人気スポット!佐久島アートを体験しよう Holiday
佐久島 不思議なオブジェが点在するアートの島、佐久島にはいったい何が。

豊川稲荷は「おきつね」ワンダーランド! Holiday
愛知豊川 名古屋では昔から豊川稲荷参拝は一種重要なレジャーにもなっています。

愛知蒲郡の竹島をスタートに、周辺の気になるスポットを全部巡る旅
愛知蒲郡 超久しぶりに愛知蒲郡沖に浮かぶ竹島へ行ったのをきっかけにいろいろ巡ります。

蒲郡に、見て、触れて、楽しめる竹島水族館があります。
愛知蒲郡 数多く存在する水族館の中で「触れる」事がメインの水族館って珍しいと思うのです。

魚々の里とまりんの海鮮メニューは目移りするほど豊富
愛知蒲郡 水族館から小山の向こう側、ファンタジー館の隣の魚広場。食堂が最高に美味しいのです。

物量的に圧倒されて意外に楽しい 竹島ファンタジー館
愛知蒲郡 B級スポットと名高い竹島ファンタジー館に足を踏み入れるとそこはワンダーランド。

竹島を望む海岸に建つ 文学記念館
愛知蒲郡 愛知蒲郡の海岸、クラシカルホテルの麓に建つ洋館がありました。

愛知県随一だという形原温泉あじさいの里がすごい
形原温泉 園内に入ると右も左も紫陽花だらけ。変わり紫陽花もいろいろ見比べることができます。

八丁味噌のカクキューで味噌蔵の見学が出来るんです
愛知岡崎 赤味噌と言えば八丁味噌、八丁味噌と言えば岡崎のカクキューなのであります。

愛知県西尾は抹茶の本場 お茶の老舗「あいや」で新作抹茶スィーツを満喫
愛知西尾 愛知県西尾市は抹茶のメッカ。老舗のお茶屋さんでスィーツをいただきます。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 21:24| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください