2019年05月11日

ファンタジーの世界で溢れた宝塚北サービスエリアへ立ち寄ってみた

サンタの猫耳cafe <ゆる~く雑談> シリーズ

宝塚といえば当然アレです

J0501_034

名古屋方面から名神高速で岡山方面へ行く際、毎回吹田がネックだったんですよね、必ず渋滞する。なんとか回避できないものかと思いグーグル様を眺めていると第二名神という見慣れない線があるのに気が付き、高槻で第二名神を選択すると吹田を回避できると。線自体はもっと以前に完成していたと思うのですが何しろこの辺りを通過するのは2年に1度くらい。即座に採用です。そして実行当日の夜、一度の渋滞も無く第二名神を走っていると眼の前に宝塚北SAの文字が。確か以前何処かで紹介されてたような気がするのを思い出し立ち寄ってみることに。時刻的には夜中が近い為屋外施設はすべて閉店でしたが建物の中はまだ営業していました。建物自体宝塚を思わせるゴージャスな建物ですが、中もまた同様に凝っています。通常のお土産も当然おいてありますが面白いのはご当地にちなんだ「薔薇」と「手塚」関係グッズですね。休憩のつもりで思いの外のんびりさせてもらいました。

【Mini DATA】
宝塚北サービスエリア
所在地:〒669-1231 兵庫県宝塚市玉瀬奥之焼1−125
電話:0797-83-5601

一歩中に入るとこの様な世界が拡がります。

J0501_006 J0501_007 J0501_009

最初に目に入るのが薔薇グッズ。
後からくっつけたような令和の文字も。

J0501_015 J0501_010

奥には手塚グッズが。

J0501_019 J0501_011 J0501_013 J0501_014 J0501_021 J0501_022

定番アトムグッズ。

J0501_016

お値段さえ優しければ・・・。

J0501_017

ドリンクはこちらに。

J0501_024

リボンの騎士。

J0501_020

その他に「大阪」ものコーナーも。

J0501_025 J0501_027

思わずお持ち帰りしたくなった可愛いパッケージ。

J0501_028

トイレも入って、のんびりくつろいで、 この後岡山に向かって再び走り出したのでした。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

片道8時間掛けて到着、乗り鉄の聖地餘部橋梁冬の旅  Holiday
余部~京都  かつて下を通っただけの餘部鉄橋をこの目でもう一度見てみたくなったのです。

弾丸城めぐり<姫路城・大阪城>!大阪難波で食い倒れの旅 Holiday
姫路大阪  ある日突然姫路城と大阪城に行く事になり、訪れた先で右往左往する話。

天空の寺院、書寫山圓教寺!「西国三十三観音巡り」と「宝塚」の旅 Holiday
姫路~宝塚  早朝から天候は想定外の豪雨。巡礼の予定がすっかり狂ってしまったのでした。

「空の駅」として超有名な余部橋梁、餘部駅へ行ってみた
余部 今から数えることウン十年前、下から眺めたあの橋は現在どのような姿に?。

弾丸お城巡り<姫路城・大阪城>、行き当たりばったり食倒れ旅(姫路/前編)
姫路 一度行ってみたかった姫路城と大阪城のダブルヘッダーです。

弾丸お城巡り<姫路城・大阪城>、行き当たりばったり食倒れ旅(姫路/後編)
姫路 姫路城本丸以外の建物を巡り、てくてく歩いて姫路駅へ向かいます。

兵庫周辺の西国札所総ナメを目指し、西国探検隊がゆく
姫路 自宅から最も遠方の札所を一気に片付けるつもりで出発。ところが予想外な事が。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 16:40| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください