2019年06月07日

コンデジ(LX100)の修理をキタムラに出してみたらこうなった

猫耳cafeバナ

落としてしまった事を嘆いても仕方ない

どんなに大切に扱っていても壊してしまうこともあります。今回は落下故障してしまったコンデジ(Panasonic LX100)の修理にまつわるドタバタ劇です。

J0607_pana1 ※写真は修理後フル装備状態です

2019年GWの四国八十八ヶ所巡礼の旅に於いて、高松の宿泊先でほんの不注意から大切なカメラ(LX100)をレンズが出たままの状態で腰の高さからフローリングの床に落下させていまいました。結果はレンズが出たままエラーが出て不動に。ほんと、不注意は一瞬だったんだよね。普段カメラを持つ際は必ずストラップに手を通しておくんだけど、その時に限ってしなかったんだな。以降は念の為に用意してあった予備カメラで無事凌いだけど、メインカメラは故障したまま。

J0607_pana2

帰宅して改めてどうやって修理すれば良いのか、費用はいくらかかるのか探ってみると、パナのHPを見たら税別14300円の定額修理だという。修理の深刻度によって追加があるのか、無いのか。料金の話よりむしろ梱包発送が面倒だったので、そのまま近くの「キタムラ」へ修理依頼を持ち込んでみたのです。すると修理はパナではなく「日研テクノ」に依頼するらしい。しかも「修理の念書」みたいのを見せられ、了解なら手付受付料として先払いで1000円(送料だそうだ)という手順。とにかく見積りは電話連絡ということでそのまま修理依頼することにした。ちなみに修理見積りが出るまで約2週間。修理がその時点から約2週間。修理完了して手元に戻るまで依頼から約1ヶ月かかるそうだ。長いと思うけど、かかると言うなら仕方ない。

その時点で何ら疑問を持つことなく連絡を待つこと約一週間。手紙より電話の方が連絡が早いというので電話で連絡をもらうと、修理費用が約22000円だという。これが総額なのか税込みなのか、端数まで覚えてないので約と言わせてもらうが、それでも公式HPの金額から5000円以上高い。その瞬間、面倒くさいけどパナに直送する事を決め、修理しないで返還とした。手付の1000円が消えるが仕方ない。故障したままのカメラが手元に戻ってきたのはそれから更に一週間後である。

ここで改めてプチプチでしっかり包んでパナに梱包発送。これで修理代が同額でも、少しくらいなら高くなっても仕方ないと思っていたのですが、その後見積りの連絡が一度も入らないまま、発送してまだ3日しか経っていないのにいきなり修理完了発送済みの連絡が入ってました。懸念の料金は定額修理14300円に税金と送料が入って16081円。発送した日を含め、たったの5日間で完全に修理されて手元に戻ってきたのでした。

下記がキタムラからカメラ返却時に添付されていた書類。

J0607_k

下記がパナから戻ってきたカメラに添付されていた書類。
ちなみに修理担当者は同じ名前があった。

J0607_w

修理内容はレンズユニット交換、バッテリドア交換、リアグリップ交換。設定がオールリセットされてたものの修理後は新品のように動作快調。修理してよかったです。 ところで問題は修理料金ですよね。後で改めてキタムラの伝票をよく見てみると、日研テクノが依頼主でパナに出しているみたいなんです。ということは、パナ→日研テクノ→キタムラ→自分ということで、パナと自分の間に入っている日研テクノとキタムラが計約6000円ピンハネしてるのではと疑りたくなります。

そこで、日研テクノに関して探ってみると様々な噂が出ること出ること。日研テクノは早い話がキタムラと契約している修理専門会社で、主に店舗長期保証の修理を請け負っているらしい。だが手に負えない場合は日研テクノからメーカー送りになるという。今回の場合は元々保証外だがまさにこのケース。情報によると技術力云々に関しては解らないが、元々修理代金見積りが高いのだそうな。

今後は機材が故障したらまずメーカーへ送ってみたほうが間違いなさそうだね。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

瀬戸大橋から始める四国八十八ヶ所満願への旅  Holiday
香川  四国巡礼第四シーズン初日は制限時間いっぱい巡礼を続けることに。

金刀比羅宮に立ち寄り、四国八十八ヶ所満願を目指す旅 Holiday
香川~徳島  四国巡礼第四シーズン二日目~最終日。無事に八十八ヶ所満願達成しました。

うどん6軒プラス骨付鳥!讃岐まったり観光の旅 Holiday
香川~徳島  四国巡礼第四シーズン中の寄り道やグルメ、温泉に宿をまとめて紹介します。

目指せ満願!四国巡礼第四シーズンは香川県からスタート
香川~徳島  四国巡礼第四シーズンの全貌を一気に紹介します。

少しだけでいいから琴電に乗ってみたいのです
香川琴平  琴電に乗ってみたかった希望がついに実現のことになりました。

恒例!琴平駅前の快適な朝散歩
香川琴平  早朝日が出る前の誰も歩いていない琴平の町の中を散歩したのです。。

室戸岬から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
室戸~高知  四国巡礼第2シーズン開始。室戸岬から高知を目指し快晴の海岸をひた走ります。

高知から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
高知~窪川  坂本竜馬の像が建つ桂浜から窪川を目指します。途中、とんでもない道にドキドキ。

足摺岬から始める四国八十八ヶ所を巡る旅 Holiday
窪川~西予  早朝の絶景、足摺岬で足湯に入ります。今回の四国巡りもクライマックス。

松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン初日は松山周辺札所を攻略し、夜は道後で温泉とグルメを堪能。

今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン二日目は松山を出発し今治を目指します。夜はB級グルメ!。

丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛~香川  四国巡礼第三シーズン最終日は今治から丸亀を目指し、のんびり観光して帰ります。

ついに本四国デビューしました~♪ 
徳島広域  ついに本物の四国巡礼を巡ることになりました。今回は徳島県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第二シーズンは室戸岬から開始 
高知広域  最初の四国から2年ぶり。今回は2泊3日で高知県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (前編)
松山広域  今回決行した四国巡礼の旅は愛媛県は大寶寺、岩屋寺と続く難所からスタート。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (後編)
今治広域  松山、今治と順調に巡礼は進み、同時にグルメの旅も難なくクリア。

おすすめピンポイント情報

金刀比羅宮
琴平  幸福の黄色いお守りは石段を登って拝殿前でしか手に入りません。

田村神社
一宮  四国八十八ヶ所第83番横の神社。境内あちこち七福神と干支だらけ。

潮の渦を観察する事ができる渦の道へ行ってきた
徳島  昔から有名な淡路鳴門海峡の渦潮が橋の上から観察できるようになりました。

やっぱり瀬戸大橋は巨大で美しい
香川  瀬戸大橋は国内の建造物の中では一級品だと思うのです。朝日に輝いた橋を渡ります。

道の駅源平の里むれに立ち寄ってみた
香川  レストランには美味しそうな地元のグルメがいっぱいだと噂の道の駅だったのですが。

讃岐うどん巡りの旅 【宮川製麺所】
香川  いりこだしが特徴。とにかく次から次へと先に食べさせてくれます。精算は後から自己申告制。

讃岐うどん巡りの旅 【こんぴらうどん算額茶屋】
香川  金刀比羅宮参道に店舗を構えるさぬきうどんの老舗。さぬきうどんの分類としては通常店。

讃岐うどん巡りの旅 【こんぴらうどん工場併設店】
香川  金刀比羅宮参道や繁華街から外れた店舗。醤油うどんが超絶品的にオススメ。セルフ店。

讃岐うどん巡りの旅 【キリン】
香川  観光客の成分が少なく、地元の方々が普通に愛用するキリンが目印のお店。セルフ店。

讃岐うどん巡りの旅 【溜】
香川  元は溜の蔵を改装したお店。歯応えがある極太麺が特徴。セルフ店。

讃岐うどん巡りの旅 【うどんのふじい】
徳島  とても繁盛する地元の有名店。注文時のサイズに要注意。小でも他店の大くらいあります。

出来た端から売れていく超人気の饅頭
香川  巡礼の途中、お店舗と看板をひと目見ただけで絶対美味しいとビビビッと来ました。

丸亀に来たらやっぱり親鳥ひな鳥が必須
香川  数多く存在する骨付鳥のお店の中で選はれるのはやっぱり秘伝のタレが特徴の一鶴。

調節できる晩飯ということで 【はま寿司】
徳島  回転寿司って各自で食べる量をコントロールできるメリットがあると思うのです。

ヌル系のリーズナブルな温泉 【環の湯】
香川  温泉というからもっと高いと思ったら意外に安くて安心。泉質もグッド。

八栗の先端に建つ温泉 【庵治温泉】
香川  目の前に広がる瀬戸内海の風景が特徴。ゲストハウス特別待遇で入れるようです。

以前にもお世話になった温泉 【天然温泉きらら】
香川  深夜まで営業している何でもあるタイプの温泉。

帰宅の時間潰しで利用した温泉 【あらたえの湯】
香川  仮眠設備が充実、全体的に設備が新しいスーパー銭湯タイプの温泉。

【ゲストハウスZouzu】 金比羅さん参りに最適
香川  JR琴平駅から徒歩5分の線路沿い。金刀比羅宮参拝及び観光に最適な立地のゲストハウス。

【ゲストハウスそらうみ】 琴電真ん前で四国巡礼にも便利
香川  目の前に琴電が走るゲストハウス。琴電一宮駅から徒歩約5分。皆で食べる晩飯が超グッド。

【ゲストハウス 瀬戸音十庵】 瀬戸内海に近い漁師町の宿
香川  静かな漁師町の宿。温泉まで徒歩5分。「セカチュウ」のロケ現場がすぐ近くに。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 15:17| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください