2019年12月31日

イルミネーション2019 【名古屋港】

猫耳cafeバナ

イルミネーション見に行ったら花火やってました

J1222_09

今年も名古屋港のイルミネーションでも見に行こうかと思って車を走らせたら前方正面に花火が打ち上がるのがみえました。瞬間、これはやばいと思いつつ接近すると港区役所の辺りから路駐が増えてきて築地口から車の列に。当日はクリスマス花火が開催されていたのです。そこから車がじわじわと動きながら車中から正面に上がる花火を堪能し、結局そのまま駐車場を探して東海通りまで引き返すことに。パーキングに停めて地下鉄で名古屋港に向かったら、ちょうどラストが上がって終了でした。別にいいんです。目的はイルミネーションです。ほとんどの人が帰宅する流れに逆らうように埠頭に向かったのでした。

【Mini DATA】
名古屋港
所在地:愛知県名古屋市港区港町1−3
電話:

ひとまずメインの名古屋港イルミネーションの方に。
確か前年来たときは誰も居なかったのですが今回は結構人が。

J1222_02 J1222_08 J1222_07

水族館の方に移動します。
途中にあるのは南極観測船。

J1222_11

シートレインランドのカラフルな光が水面に反射してキラキラしてます。

J1222_12

特徴ある名物のブリッジもそろそろくたびれてきたかなと言う印象。

J1222_13 J1222_14

水族館側に並ぶイルカのイルミネーション。 近すぎると何が何だかわかりません。

J1222_15

ここまで離れるとようやくわかるかな。

J1222_25

水族館前に今年出来たハートのイルミネーション。
近くで見ると意外に巨大。

J1222_17 J1222_19 J1222_23

こちらはシャチのイルミネーション。

J1222_26 J1222_27

クリスマスツリー。

J1222_30 J1222_32

場所をシートレインランドに変えます。
この日は珍しく客がいるので遊具が稼働していて、
動きがある写真が撮れました。

J1222_35 J1222_33 J1222_36

観覧車をはじめとしてあちこちキラキラしています。

J1222_40 J1222_41 J1222_47 J1222_56 J1222_51 J1222_53
Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

イルミネーション2019 【名古屋港】
岐阜羽島 2019年年末の名古屋港イルミネーションとシートレインランド

千代菊酒蔵春の開放デーの攻略方法とは<2020>
岐阜羽島 とにかくいろいろな酒を試してみることをオススメします

百梅園の梅が咲くと春が来たと思うのです
岐阜安八 毎年周囲で梅が咲き始めると百梅園が気になってきます

2020年の墨俣一夜城と桜景色
岐阜墨俣 2020年の桜まつりは新型コロナ騒ぎで中止になったのでした

岐阜周辺のイルミネーションを無料で楽しもう Holiday
岐阜周辺 国営木曽三川公園・138タワー・学びの森・オアシスパーク 他

いい湯だな~岐阜市周辺は温泉パラダイス! Holiday
岐阜広域 谷汲温泉・池田温泉・安八温泉・うすずみ温泉・おおの温泉・南濃温泉 他

千代保稲荷で串かつを食べ、極彩色の巨大乙姫像に会いに行こう! Holiday
海津 千代保稲荷に行ったら何と言っても串かつでしょ! 絶対外せません。

千代保稲荷参道の玉家が新装開店!
岐阜海津 新装開店後の店内はキンキラ度が益々パワーアップ。

2017年の木曽三川公園イルミネーションを満喫!
岐阜海津 今回のイルミネーションは例年と配置が随分変わっていました。

木曽三川公園センターのイルミネーション
岐阜海津 見に行こうとしてたら夕方から雨が降ってきたんです。

羽島ふじまつりへ行ってきた
岐阜羽島 羽島市内にある別院の境内には巨大な藤棚があり、藤の最盛期には祭りが催されます。

養老の滝がライトアップされるという噂を聞いて行ってみた
岐阜養老 養老の滝と、滝に至る散策路がずっとライトアップされていました。

養老の滝へ行ってみた
岐阜養老 滝が酒に変わる伝説で有名な養老の滝。駐車場から滝まで小路が整備され気軽に行けます。

気まぐれプチ旅行!三重県桑名のレトロな洋館「六華苑」に行ってみた
三重桑名 桑名の渡しの近くにレトロな洋館があるというので行ってきました。

桑名湾岸天然温泉は揖斐川河口0.00キロメートルの場所に存在する温泉。
三重桑名 長島温泉から揖斐川と長良川を挟んで反対側岸にその温泉があります。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 23:30| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください