2021年01月03日

2021年の初詣_その2 <伊奈波神社・加納天満宮>

つぶやきバナ

今年は密を避ける為更に早朝にシフトしてみた

L0102_48

【Mini DATA】
伊奈波神社
所在地:〒500-8043 岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目1
電話:058-262-5151

伊奈波神社のアプローチ
時刻は朝8時、参拝者はまだまばら。

L0102_03

先ずは入口正面の岐阜善光寺へ。

L0102_25 L0102_22

一通りお参りして次はいよいよ伊奈波神社へ。

L0102_26 L0102_29 L0102_30 L0102_35 L0102_33

引き続き加納天満宮へ。
天満宮には駐車場があるものの一番行きやすいルートが使えなくなっていて、ぐるり裏の方に回るルートでしか入れないようになっていました。

L0102_51 L0102_40 L0102_43

ウシ様はこちらに。

L0102_45 L0102_47

【Mini DATA】
加納天満宮
所在地:〒500-8473 岐阜県岐阜市加納天神町4丁目1
電話:058-271-0706

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

2018年の干支神社、伊奴神社へ行ってきた
名古屋  2018年の干支は犬。探してみると名古屋市内にズバリ伊奴神社が存在しました

そこには一体何が? 夜の大須をぐるり徘徊
名古屋  夜の大須は昼間の大須とは随分印象が違っているのです。

今年も1月2日は伊奈波神社へ行くのだ<2016>
岐阜市 岐阜市で初詣といえば伊奈波神社と決まってます。

岐阜はやっぱり伊奈波神社参拝ですかね
岐阜 岐阜で最も初詣動員数が多い神社。最近はパワースポットなんだそうな。

新年2日は初詣デー
岐阜 岐阜伊奈波神社から始め、調子に乗って熱田神宮や大須観音へも行ってしまった。

年末年始はオールナイト
岐阜広域 大晦日夜に除夜の鐘をつき、その足で谷汲、調子に乗って千代保神社へ行くのが定番。

毎年年末は除夜の鐘をつき年始は谷汲と千代保稲荷の初詣はしご旅
岐阜谷汲 毎年年末年始の恒例行事になってしまいました。

【2019年の初詣】 毎年恒例、墨俣城近くの長良川堤防で眺める初日の出
岐阜墨俣 毎年元旦朝は初日の出を拝んで、温かいぜんざいを頂くことがお約束。

【2019年の初詣】 岐阜市の定番神社伊奈波神社で参拝を!
岐阜市内 岐阜市内では先ずここを訪れれば間違いありません。

【2019年の初詣】 岐阜で人気を二分する初詣の定番、南宮大社
垂井 この辺りでは最も有名な神社です。

【2019年の初詣】 全員撞ける除夜の鐘が人気、円鏡寺
岐阜北方 並んだ人数分必ず撞くことが出来ますが、みかんは108個まで。

【2019年の初詣】 元旦夜中でも超賑やか、谷汲山華厳寺
谷汲 最近は若い方グループの参拝が目立つと思うのです。

【2019年の初詣】 参拝よりも串カツが有名?、千代保稲荷神社
海津 千代保神社では参拝よりも串カツのほうが心配?w。

【2019年の初詣】 垂井の古刹です、朝倉山真禅院
垂井 静かな山の中に建つ垂井の古刹。三重塔が見どころ。

初日の出を見ようと墨俣城あたりに行ってみる。
墨俣町 城の周辺堤防は既に人でいっぱいでした。何かイベントが?。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください


posted by サンタ at 14:20| Comment(0) | ゆる~く雑談だニャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。