2013年08月17日

覚王山新四国 G地区

 
覚王山新四国 G地区


B地区に次ぐ札所密集地帯ですが


F地区からG地区に続く古い路は、かつて覚王山から自由が丘に抜ける知る人ぞ知る裏道でした。かなり昔からあったようです。現在は新しい道路が墓地のど真ん中を突っ切るように完成した為、殆ど誰も走らない道になっています。飛び飛びになっている札所の番号を見てるとかつては別の場所にあった建物をここに移動して集められたんでしょうね。ちなみにこのエリアはこれだけ札所が密集しているのにも関わらず弘法の日でさえも殆ど人が居ません。一度も開いている姿を見たことがない札所もあります。もしかすると完全に開くのは一年に一日のみ、3月21日のみだったりして。(未確認)



kaku_map.jpg



第二十七番札所 神峰寺

by santa_dx



第二十七番札所 番外

by santa_dx



第二十八番札所 大日寺

by santa_dx



第三十五番札所 番外

by santa_dx



第三十四番札所 種間寺

by santa_dx



第三十六番札所 青龍寺

by santa_dx



第三十七番札所 岩本寺

by santa_dx



第五十二番札所 太山寺

by santa_dx



第五十三番札所 円明寺

by santa_dx



第五十五番札所 南光坊

by santa_dx



第五十五番札所横

by santa_dx



第五十六番札所 泰山寺

by santa_dx



第二十六番札所 金剛順寺

by santa_dx



第六十一番札所 香園寺

by santa_dx



第三十番札所 安楽寺

by santa_dx



第三十番札所横 番外

by santa_dx



第二十九番札所 国分寺

by santa_dx



第二十九番札所横

by santa_dx



第六十二番札所 番外

by santa_dx



第六十二番札所 宝寿院

by santa_dx



第三十五番札所 清竜寺

by santa_dx



第六十三番札所 吉祥寺

by santa_dx



第六十四番札所 前神寺

by santa_dx



第六十四番札所横

by santa_dx



第六十五番札所 三角寺

by santa_dx



第六十三番札所 番外

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 19:46| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚王山新四国 F地区

 
覚王山新四国 F地区


ようやく折り返してきました


ようやく覚王山新四国最遠地区から折り返し、以降は帰路ということになりま。これから先は間断なく札所が比較的まとまっていますので一気に進行してゆきます。ただ、現在一体何処を歩いているのか不安になるんですよね。安心して下さい、意外な場所からキッチリ帰還できます。



kaku_map.jpg



第五十八番札所 仙遊寺

by santa_dx



第五十七番札所 延光院

by santa_dx



第六十番札所 横峰寺

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 18:35| Comment(1) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚王山新四国 E地区

 
覚王山新四国 E地区


覚王山新四国の中で一番遠い折り返し地区


覚王山新四国をA地区から起点とすると一番遠い地区になります。地図で判断して頂ければと思いますが、歩くだけで30分程かかるかもしれません。この覚王山霊園一号墓地をぐるり時計と反対方向に一周することになります。霊園に入ったら一先ず南側の学校の方に向かうと、一番端に石段がありますので上がると38番札所が目前です。また、この辺りの道路は拡張工事が頻繁に行われた結果、札所が移動されたり集合で固められてしまっていたり、あるいは行方不明の番号が存在します。不明番号を発見された場合は是非教えて頂きたいと思います。



kaku_map.jpg



第三十八番札所 金剛福寺

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



第三十九番札所 延光院

by santa_dx

by santa_dx



第三十九番札所の横

by santa_dx



弘法大師奥の院・弥八地蔵

by santa_dx



第四十番札所 観自在寺

by santa_dx

by santa_dx



第四十四番札所 大宝寺

by santa_dx



第四十五番札所 岩屋寺

by santa_dx



第四十六番札所 浄瑠璃寺

by santa_dx



集合石仏群

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



高野山弘法大師

by santa_dx



第四十三番札所 明石寺

by santa_dx



第五十一番札所 石手寺

by santa_dx

by santa_dx



第五十四番札所 延命寺

by santa_dx

by santa_dx



第四十九番札所 浄土寺

by santa_dx

by santa_dx



温室大師

by santa_dx

by santa_dx



子安弘法大師

by santa_dx



第五十番札所 繁多寺

by santa_dx



第四十七番札所 八坂寺

by santa_dx

by santa_dx



三河三弘法

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 
ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 18:01| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚王山新四国 D地区

 
覚王山新四国 D地区


E地区に向かった途中右側石段の上にあります


ここから先はいわゆる覚王山と呼ばれる地域から離れ、覚王山新四国で一番の奥地、E地区方面に向かいます。D地区というのはその途中、車がよく通る路から右側に入った場所に位置しています。案内図を見ると同じ番号が繰り返し出てくるかもしれませんが、実際に店を開いているのは32番辺りです。また、この辺りの丘の上には新四国以外の見所があります。余裕があればそちらもどうぞ。



kaku_map.jpg



第三十一番札所 竹林寺

by santa_dx



第三十二番札所 禅師峰寺

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx



第三十三番札所 雪蹊寺

by santa_dx

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 16:45| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

覚王山新四国 C地区

 
覚王山新四国 C地区


B地区から更に坂を下ったその先の道沿い


B地区を全て完了し、次は坂をそのまま下ると道路沿いに石仏が並び、その中にC地区の札所が2つ点在します。実はその先を左折するところまで続くのですが、番号の順番として一先ず区別しておこうと思います。



kaku_map.jpg



第二十二番札所 平等寺

by santa_dx



第二十三番札所 薬王寺

by santa_dx



ずらり並ぶ観音様

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 23:01| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚王山新四国 B地区

 
覚王山新四国 B地区


覚王山新四国の中で一番賑わう地区です


A地区から日泰寺の外周に添って坂を降りてゆくとB地区に突き当たります。B地区こそが覚王山新四国で一番の賑わいがあるカルトスポット。昼間でも薄暗い森の中に札所がぎっしり密集しています。先程のA地区とここB地区だけじっくり見て回るだけで充分に堪能できます。なお、縁日には各札所で接待が行われます。このようなことはお互い様ですので、充分な一円玉はもちろんですが、大量の10円玉も用意して臨みましょう。



kaku_map.jpg



第五番札所 地蔵寺

by santa_dx

by santa_dx



第二十五番札所 津照院

by santa_dx



第六番札所 安楽寺

by santa_dx



第七番札所 十楽寺

by santa_dx



第八十八番札所 大窪寺

by santa_dx



第八十六番札所 志度寺

by santa_dx



第六十一番札所 香園寺

by santa_dx


第八十七番札所 長尾寺

by santa_dx



第八番札所 熊谷寺

by santa_dx



第十一番札所 藤井寺

by santa_dx



第十二番札所 焼山寺

by santa_dx



第十三番札所 大日寺

by santa_dx

by santa_dx



第十四番札所 常楽寺

by santa_dx

by santa_dx



第十五番札所 国分寺

by santa_dx

by santa_dx



第十六番札所 観音寺

by santa_dx

by santa_dx



第十七番札所 井戸寺

by santa_dx

by santa_dx



第十八番札所 恩山寺

by santa_dx



番外札所

by santa_dx



第十九番札所 立江寺

by santa_dx

by santa_dx



第二十番札所 鶴林寺

by santa_dx



第十番札所 切幡寺

by santa_dx



第二十一番札所 大龍寺

by santa_dx

by santa_dx



鯖大師

by santa_dx



番外一本杉

by santa_dx



第九番札所 法輪寺

by santa_dx







【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区 ←今ここ
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 00:54| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

覚王山新四国 A地区

 
覚王山新四国 A地区


覚王山新四国めぐりはここから始まります


今からずーっと以前の話。ここ覚王山は友人宅があったりしてわりと馴染みがある場所なわけです。当時、毎月21日の弘法様の日には覚王山境内と参道には店が並び、まさにジジババの楽園になっているという事は知ってました。更にはその周辺に歩いている人の姿も多く、それが実は覚王山新四国だったと今回改めて知ったのでした。調べてみると日泰寺山門近くに一番札所があり、遠く離れた日泰寺の敷地内外周を一周するような形で現在も残っているとのこと。勿論この辺り、自分が知ってるだけでもkの周辺では道路の拡張など様々な変革があり、その度に移動を余儀なくされ現在に至るのだそうです。さらに、他の新四国は年中いつでもウエルカムが基本ですが、ここは基本的に毎月21日のみ開かれ、しかも朝8時頃から昼過ぎ頃までしか開かれておりません。基本どこから始めてもオッケですがとりあえず最初に「日泰寺」に参拝した後、A地区の「千躰地蔵堂」と「お休み処」に寄ってから第一番札所へ向かわれてはいかがでしょうか。



kaku_map.jpg



とりあえず日泰寺へ

by santa_dx



千躰地蔵堂
あらかじめ一円玉を山のように用意してから臨みましょう

by santa_dx



お休み処
ここでは覚王山新四国MAPがいただけます。

by santa_dx



第一番札所 霊山寺

by santa_dx



第二番札所 極楽寺

by santa_dx



第三番札所 金泉寺

by santa_dx

by santa_dx



第四番札所 大日寺

by santa_dx



大師様

by santa_dx








【関連ページ】
覚王山新四国めぐりインデックス
覚王山新四国めぐりA地区
覚王山新四国めぐりB地区
覚王山新四国めぐりC地区
覚王山新四国めぐりD地区
覚王山新四国めぐりE地区
覚王山新四国めぐりF地区
覚王山新四国めぐりG地区
覚王山新四国めぐりH地区
覚王山新四国めぐりI地区
ここも押さえておきたい覚王山
覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた




ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:覚王山新四国
posted by サンタ at 14:14| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

興正寺 【尾張33-33・名古屋21-21・東海36-36・名古屋七-寿・知多新四国-満】

 
名古屋市の寺社

 ○ 尾張三十三観音霊場 第三十三番札所
 ○ 名古屋二十一大師霊場 第二十一番札所
 ○ 東海三十六不動尊霊場 第三十六番札所
 ○ なごや七福神めぐり 寿老人
 ○ 知多新四国八十八ヶ所 満願所


#いまだ謎が多い広大な敷地を有する老舗の寺

名古屋八事にある有名なお寺です。各種スタンプ結願札所を兼任し、広大な土地のあちこちに様々な方面のお堂がありますので、目的を間違えないよう確実にお参りする必要があります。また敷地内に散策路が整備されていて散歩愛好者の間でも親しまれています。また、参道入口両側を始め、あちこちに賽銭入れがこれでもかと数えきれないほど存在しますので、挑戦される方は充分な賽銭を用意される方がいいかと思います。

さて、その後日談。あれから2年ほどたち、ある用事で訪れたところですな。正面参道が大幅に拡張され、かつて参道両側にずらり並んであった地蔵堂がすっかり姿を消していました。将来的にもっときちんと整備する計画らしいのですが、あの参道がしみじみと良かったので残念です。そして今回、本堂奥にある有料の茶室スペースに初めて足を踏み入れました。有料ですが、茶室にてお茶とお茶うけを頂けるので案外良い感じかも。更に、ここ2年の間に知多新四国八十八ヶ所を全て攻略し、その締めとして興正寺のサインを頂きました。これにて知多新四国八十八ヶ所は無事満願完了となりました。




山門

by santa_dx



五重塔

by santa_dx



本堂

by santa_dx



観音堂

by santa_dx



参道

by santa_dx



観音堂

by santa_dx



観音様

by santa_dx



大日尊

by santa_dx



不動像

by santa_dx



弘法堂

by santa_dx


通路

by santa_dx



虚空蔵

by santa_dx


by santa_dx



山門

by santa_dx



この通り、参道周囲ががらりとなってしまった。

by santa_dx

by santa_dx



今回初めて入った庭園

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx






【地域エリアの関連ページ】
尾張三十三観音めぐり一覧
名古屋二十一大師めぐり一覧
なごや七福神めぐり一覧
知多新四国八十八ヶ所めぐり一覧
隣の猫耳インデックス一覧
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:なごや七福神
posted by サンタ at 22:03| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

万松寺

隣猫バナ
毎月28日の縁日が楽しみ

隣の猫耳
万松寺商店街といえば大須で一番賑やかな商店街。しかし、その名前の元だと想像する「万松寺」という寺は万松寺商店街ではなく、隣の新天地商店街の中に実在する。現在も続いているかどうかわからないが、毎月28日は「みょうおんさんの縁日」ということでつきたての一口大の「身代わり餅」が無料で餅が施されていた。これは戦国時代織田家に由来する話しらしく随分昔から続いていることになる。そんなムズカシイ話はひとまず横に置いておくが、子供の頃はこれが楽しみで楽しみで。ジジババに混じって餅がつきあがるのを待って並んでいた記憶がある。ここは以前から暗くて非常に雰囲気がある場所だったのだが、いつの間にかカラクリ人形があったりする明るいイメージに変貌していた。

「Holiday」にも投稿しています
<ウルフィーのキャラでお馴染み!メ~テレの周囲一帯は寺社の密集地>


【Mini DATA】
萬松寺 (ばんしょうじ)
所在地:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3−39−12
電話:052-262-0735





万松寺全景。
からくり人形は右奥の建物の上にある。

D109_bansyoji_01



ここがいわゆる身代わり不動明王様。

D109_bansyoji_02



白雪稲荷。
こちらの方も実に雰囲気がある。

D109_bansyoji_03



織田信秀公墓所。
最近は明るくなって少しはマシになったからいいものの、
子供の頃は怖くて進めなかった。

D109_bansyoji_04



今までじっくりと提灯を見ることがなかったかも。

D109_bansyoji_05



右側の白い建物が新しくできた建物で、正面真ん中ほどにからくり人形がある。

D109_bansyoji_06



その横にある重軽様。
扉があるので残念ながら持ち上げることができない。

D109_bansyoji_07



万松寺のすぐ横には祖母の代から愛してやまない老舗中の老舗喫茶「コンパル」がある。
特にここの店は古く、是非ココでアイスコーヒーを味わって貰いたい。

D109_bansyoji_08



縁日の「みょうおんさん」というのは実はココ。
赤門通りの突き当りの不動明王様。

D109_bansyoji_09



2017年、全面リニューアル後の萬松寺。
驚きの姿になってしまいました。


萬松寺(万松寺) After!
中区 2017年、お狐様と身代り不動が驚きの全面リニューアル。






おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧
隣の猫耳 <寺と神社> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

ウルフィーのキャラでお馴染み!メ~テレの周囲一帯は寺社の密集地 Holiday
名古屋 メ~テレと東別院の周辺には寺が多く集まり、独特な寺町を形成しています。

大須探検隊がゆく! 大須グルメ編 Holiday
名古屋 大須の楽しみ方は買い食いとグルメですよね。オススメのお店と食べ物を紹介します。

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

大須探検隊がゆく! 大須遺跡編 Holiday
名古屋 現在の姿ではなく、昔ここに何があったという思い出話をしたいと思います。

隅々まで探索!知ってるようで知らない鶴舞公園の素顔 Holiday
名古屋 一時期ポケGOで脚光を浴びた鶴舞公園。公園の中には何があるのでしょうか。

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩 Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

超期間限定公開! レアな覚王山新四国を歩く Holiday
名古屋 名古屋の真ん中、覚王山に拡がるその名も覚王山新四国を巡ります。

ぶらりと熱田神宮へ行ってみる
名古屋 気まぐれに早朝の熱田神宮とその周辺をぶらぶらと散策。

約40年振りに名古屋城天守閣へ上がるのだ
名古屋 今迄名古屋城内へは入っても天守閣に登らなかったんですね。

名古屋のプラネタリウムはいつも満員
名古屋 名古屋市科学館と共に建て直された国内最大級というプラネタリウムはいまだ人気です。

崇覚寺
名古屋 東本願寺のすぐ西側。よーく見ると山門の中に「キメラ」?

栄国寺
名古屋 東本願寺のすぐ北側道路向かい。珍しい切支丹関連の資料が保存されてます。

万松寺
名古屋 毎月28日は縁日で、身代わり持ちが振る舞えます。織田家関連の墓地も。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
ラベル:隣の猫耳
posted by サンタ at 20:21| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

弁財天 辯天寺 【なごや七-弁】

 
名古屋市内の寺社

辯天寺
○ なごや七福神 辯才天

名古屋の西之端、庄内川の河口近く
場所は名古屋の西の端。その他の6箇所とはやや離れていてしかも場所がわかりにくい。とりあえず参拝しサインだけは頂いたのですが、夕方遅くだったし急いでもいたので写真が殆ど撮れませんでした。いや、正確に言うと少しは写真を撮ったものの上手い具合に撮れませんでした。なので掲載の写真はこの時よりずーっと後年、殆ど気まぐれで立ち寄った際にようやく撮れたのでした。

「Holiday」にも投稿しています
<大須探検隊がゆく! 神社仏閣編>
<正月の縁起かつぎ【なごや七福神】を巡る>
<正月の縁起物!尾張七福神を巡る旅>


【Mini DATA】
辯天寺 (べんざいてん)
所在地:名古屋市港区多加良浦町4-278
電話:052-381-2306





ようやくここまで来ることが出来ました。
何年ぶりでしょうか。
滋賀県琵琶湖に浮かぶ竹生島と縁があるようです。

I0107_inu_075

I0107_inu_087



弁天様は本堂の中です。

I0107_inu_080



屋根の上にうさぎが居ますね。

I0107_inu_085



庭に弘法様がいらっしゃいます。

I0107_inu_090



ところですぐ近くには熱田社があります。
せっかくですからご一緒にいかがでしょう。

I0107_inu_094



名古屋周辺の札所めぐり

尾張三十三所観音巡り一覧
尾張広域 愛知県尾張地方を中心に広域に巡る霊場。

尾張七福神巡り一覧
稲沢 善光寺東海別院を中心とした七福神めぐり。

なごや七福神巡り一覧
名古屋 名古屋市内の七福神めぐり。

名古屋三天神巡り一覧
名古屋 名古屋市内の学問に関する神、受験の神様を巡ります。




おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

朝の熱田神宮とその周辺をぶらりミニ散歩 ※ Holiday
名古屋 熱田神宮・上知我麻神社・秋葉山圓通寺・蓬莱軒・きよめ餅本舗・神宮西駅前 他

正月の縁起かつぎ【なごや七福神】を巡る ※ Holiday
名古屋 名古屋市内を大きく巡るように七福神が設定されています。専用色紙でどうぞ。

合格祈願の聖地!「名古屋三天神」を巡る旅 ※ Holiday
名古屋 学業の神様、菅原道真を祀る3つの神社を巡る旅。

大須探検隊がゆく! 神社仏閣編 ※ Holiday
名古屋 大須観音とその周辺に点在する様々な寺や神社を巡ります。

爆笑! 尾張七福神の旅
津島 殆ど思いつきで始めた尾張七福神はとんでもない展開に笑いが止まりませんでした。

覚王山新四国の一番賑わう日に行ってみた
名古屋 毎月21日が覚王山の縁日。同時に覚王山新四国も開かれるのです。

ここも押さえておきたい覚王山
名古屋 覚王山日泰寺の周辺には見逃せないスポットがいっぱい。

八事山興正寺に大仏が新造された噂を確認してみた。
名古屋 名古屋では知らない人は多分居ない八事山興正寺の大仏を確認してみた。

ぶらりと熱田神宮へ行ってみる
名古屋 気まぐれに早朝の熱田神宮とその周辺をぶらぶらと散策。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
ラベル:なごや七福神
posted by サンタ at 21:46| Comment(0) | 名古屋市の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする