2013年01月14日

乗福寺 【美濃新四国-78】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 美濃新四国八十八ヶ所 第七十八番札所

*非常~~に狭い路地の中


2013年最初の札所巡りはここから開始しました。場所は高富街道の東側。目指す常福寺は狭い路地の中、駐車場はあるものの入りにくい上に急坂なので駐車するのに苦労しました。建物の中には毘沙門天と十王様がいらしゃいました。




山門と石段。

by santa_dx



山門には安心のナンバープレート。

by santa_dx



石段の途中には地蔵様。

by santa_dx



境内。

by santa_dx



十王様。

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
噂の「モネの池」を偵察して温泉に入りに行こう
満開の薄墨桜を見てきた
よく晴れた日は鏡島弘法と虚空蔵へ <乙津寺編>
来振寺と玉性院の節分イベントへ行ってきた
美濃和紙の里、美濃の古い町並みをプチ散歩




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 






より大きな地図で 美濃新四国88ケ所めぐり を表示

美濃新四国インデックスに戻る



ポチっと押してくれると猫が喜びます

 

ラベル:知多新四国
posted by サンタ at 14:57| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

善南寺 【西美濃33-8】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 西美濃三十三霊場 第八番札所

#仏画の個展を見せて頂けます

池田ふれあい街道の最後は安産に効くという観音様。街道から狭くて急な道を降りて車幅ギリの角を通り抜けたらきちんとした駐車場があった。霊場ナンバーを確認して石段を上がると山門の所に「仏画展」の案内があったが気にしないで境内に進む。最初誰も居なかったので少しだけ本堂の扉を開けて本尊を拝んで帰ろうかと思った矢先、またしても何処からか住職がやってきて本堂に招き入れられてしまい、本堂内に展示されている仏画の説明を始めてしまった。仏画といっても住職が自分で趣味で描いている仏画で、いわゆる『個展』ってことだな。いろいろ説明が始まってしまったので直ぐさま帰るわけにもいかず、一通り眺めたところでありがとうございましたと挨拶し、そそくさと後にしたのであった。




石段と山門

by santa_dx



山門

by santa_dx



山門から見える本堂。
本堂の中で個展が開催されている

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
養老の滝へ行ってみた
毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 21:31| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安國寺 【西美濃33-15】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 西美濃三十三霊場 第十五番札所

#話が長いから・・・

池田ふれあい街道を快調に走ると突如として安國寺の看板があるので、そこで車を停めて石段を下に降りる。本堂は建て替えられたのか歴史を感じない質素な感じ。ところで安國寺と言えば一休さんというのは話で聞いて初めて気がついた。安國寺は全国に同じ名前の寺院があり、足利氏が各地に建てたものだという。その安國寺、誰も居ないかなと思って本堂の扉を開け、さっさと参拝して次にいこうと思った矢先に住職がやってきた。何やら説明させて貰うというので本堂に上がらせて頂いて話を聞いていたら、寺とか歴史に関連する話は最初の数分だけで後はほぼ雑談のみ。それも一方的に住職がしゃべりまくるだけで一向に話が止まらない。何処で話の腰を折ったものか考えあぐねていたら、たまたま5時になって鐘を突くからと住職がその場を離れたのを幸いに逃げ・・・もとい、失礼させていただいて、ようやく脱出に成功したのだった。当日はもう少し先に進みたかったので時間が気になって仕方なかった。その際、脱出が第一だったので写真を撮る間がなく、今更引き返すと危険であると判断し、後日改めて住職に見つからないように写真を撮ってこようと思ってます。







SORRY NO IMAGE








【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
養老の滝へ行ってみた
毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 21:22| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

平安寺 【西美濃33-10】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 西美濃三十三霊場 第十番札所

#ミニサイズの二重塔がある

場所は粕川から池田ふれあい街道を大垣方面に入ったすぐのところにあった。折り曲がる坂を上がるとやがて駐車場があり、石段を登るといきなり進入禁止?・・・・かと思ったら鹿防止の柵が設置してあり、参拝者は注意深く開けて入る仕組みになっていた。ここで興味深いのは二重の塔。これが超ミニサイズ。写真に撮ると遠近感が狂う不思議な感じがする。



アプローチ石段と山門

by santa_dx

by santa_dx



本堂

by santa_dx

by santa_dx



鐘撞堂

by santa_dx



二重塔

by santa_dx



地蔵様

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
養老の滝へ行ってみた
毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 22:18| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月桂院 【西美濃33-4】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 西美濃三十三霊場 第四番札所

#整備されたアプローチ

東光寺の流れで本日3軒目。道を走っていて小さな看板を目ざとく発見した。やはり山にへばりついているようにあった。石段もきちんとしてるしアプローチも整備されてるものの、本堂前には何もなく、香炉かと思った所に皆賽銭を入れてるようなので同じく真似をさせてもらって参拝完了とした。石段の周囲は様々な像があって表情を見てるとなかなか面白い。




アプローチと山門

by santa_dx

by santa_dx



本堂

by santa_dx



境内

by santa_dx



子安観音

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
養老の滝へ行ってみた
毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 22:01| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東光寺 【西美濃33-6】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 西美濃三十三霊場 第六番

#揖斐の洞の一番奥

秘境の山から降りてそのまま谷汲方面のトンネル方面に進むと、洞の一番奥まった部分に次のナンバーズ寺があった。境内に入りとあちこちに地蔵様や観音様、あるいは小僧のような石蔵が立ち並んでいるものの、肝心の本堂には香炉も献灯も賽銭箱もなく、しかたないので本堂前で拝んで参拝完了とする。




山門

by santa_dx

by santa_dx



本堂

by santa_dx



地蔵様や観音様などいろいろと

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
養老の滝へ行ってみた
毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 21:51| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一心寺 【西美濃33-7】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 西美濃三十三霊場 第七番札所

#狭い道の山の上でした

一度ここらを下見がてら走った時、どうしても山への登り口が不明でそのままスルーした経験を踏まえ、事前にしっかりと地図で位置を確認してからの再アタックです。今度はようやく道を見つけた。しかしその道は登り口こそ綺麗な舗装でしたがすぐにすれ違い不可能などころか普通車でギリな狭く急な登り坂になり、上がり始めてすぐ後悔したものの今更引き返すことも出来ないので、どこか転回する場所があると信じて上り詰めたら、展望台に突き当たって、ここで行き止まりとなっていた。目的のナンバーズ寺は少し戻った所にあったが、人の気配はまるで無し。いや、きっと人が住んでいるとは思うものの車が見当たらないところを見るとその時は無人のようだった。今迄西美濃三十三ラリーを続けていた中で一番の秘境ではないだろうか。

秘境の山から降りてそのまま谷汲方面のトンネル方面に進むと、洞の一番奥まった部分に次のナンバーズ寺があった。境内に入りとあちこちに地蔵様や観音様、あるいは小僧のような石蔵が立ち並んでいるものの、肝心の本堂には香炉も献灯も賽銭箱もなく、しかたないので本堂前で拝んで参拝完了とする。




入口

by santa_dx



ナンバー石柱もあるのでここで間違いない

by santa_dx



本堂

by santa_dx



鐘撞堂

by santa_dx



展望台には観音様

by santa_dx



展望台からの眺め

by santa_dx



展望台の金比羅神社

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
養老の滝へ行ってみた
毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 







より大きな地図で 西美濃33霊場めぐり を表示
※写真、地図の位置等の間違いを発見した場合は連絡願います。※こっそり修正させていただきます。(^^ゞ

目次 >>> 西美濃三十三霊場めぐりインデックス




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 21:20| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

朝倉山 真禅院 【西美濃33-旧17】

 
岐阜県西濃の寺社

朝倉山 真禅院
○ 西美濃三十三霊場 旧十七番札所

三重塔が見事なのです
大垣方面から国道21号線を関ヶ原に向かって走ってると途中の壁面に大きなイラスト入りの看板があり、常々怪しいところだと思いながら横を通り抜けていたのだが、今回はその怪しげな寺がターゲット。実際には南宮大社へ行ったついでに寄ったので国道は経由せず、南宮大社の北側の道をまっすぐ走ると間もなく正面に石段が見え、右側にきちんとした駐車場があったのでそこに停めた。立派な石段とは対照的に簡素な山門をくぐるとまるで森の中のにいるかのような境内が広がっていて、各種有難い方面の堂が所狭しと並んでいる。中でもとりあえず正面の本地堂が一番の目玉らしく、右側にある観音堂がサイン場になっているようです。更に右奥にそびえる三重塔が見応え充分。遠くから眺めて良し、近づいて細工を眺めて良し。絵になるというのはこういうことを言うのでしょうね。

「Holiday」にも投稿しています
<岐阜の秘境「谷汲さん」とその周辺を探索>
<まだ見れる!岐阜市周辺に現存する「鉄道旧車両」と「鉄道珍スポット」を巡る>
<旧中仙道美濃赤坂宿周辺は絶好の散策ルート>
<バトルワールド関ヶ原で戦国激突の地を散策する>
<松尾芭蕉「奥の細道」むすびの地、水の都大垣で路地散歩♪>


【Mini DATA】
朝倉山 真禅院
所在地:〒503-2124 岐阜県不破郡垂井町宮代2006
電話:0584-22-2212





立派な石段


Nmino33_17B_01




思ったより質素な山門


Nmino33_17B_02




入口正面が本地堂

Nmino33_17B_03

Nmino33_17B_04

Nmino33_17B_05



観音堂

Nmino33_17B_06

Nmino33_17B_07

Nmino33_17B_08



薬師堂

Nmino33_17B_09



十王堂

Nmino33_17B_10



護摩堂

Nmino33_17B_11



釈迦堂。

Nmino33_17B_12



鐘楼

Nmino33_17B_13



三重塔

Nmino33_17B_14

Nmino33_17B_15



地域の札所めぐり

西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧




おでかけプランの投稿・共有サービス『Holiday』
<「Holiday」サイトへの投稿記事一覧はこちら>
猫耳Cafe <ゆる~く雑談しましょ> インデックス一覧

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

そこに伊吹山があるから撮ってみる Holiday
関ヶ原 伊吹山は案外遠くからも見え、常に表情を変えるランドマーク的存在。

バトルワールド関ヶ原で戦国激突の地を散策する Holiday
関ヶ原 いざエリアに足を踏み入れると笑う子も泣くかもしれません。シュールな世界を体験しよう。

ちょいと早い紅葉と秋のグルメを満喫、毎度お馴染みの谷汲。
谷汲 秋の谷汲はモミジの紅葉、と言いたいところですが実は椎茸丼が目的です。

谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
谷汲 谷汲山華厳寺の満願堂から更に山を登ること約一時間、奥の院にたどり着くのです。

関ヶ原の戦国合戦跡辺りをぐるりと廻ってみた
関ヶ原 いわゆる関が原古戦場周辺には現在、面白いスポットが点在しています。

日本有数のカルトスポット「ウォーランド」へ行ってきた
関ヶ原 一歩踏み込めば底は不思議なワンダーランド、魂の叫びが聞こえてきそう。

関ヶ原から醒ヶ井へ、主に旧中山道をポタ散歩 その1
関ヶ原 関ヶ原から旧中山道のみを通って醒ヶ井までポタリングしてみました。

関ヶ原から醒ヶ井へ、主に旧中山道をポタ散歩 その2
関ヶ原 関ヶ原から旧中山道のみを通って醒ヶ井までポタリングしてみました。

多良挟の吊橋と紅葉を見てきた
上石津 関ヶ原と桑名を結ぶ中間に、知る人ぞ知る場所に吊り橋が存在するのです。

北側から伊吹山を見たことがありますか?
米原 誰も見たことが無い伊吹山の北側を眺望するスポットを紹介します。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
 
ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 10:02| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

禅幢寺 【西美濃33-16】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 西美濃三十三霊場 第十六番札所

#竹中半兵衛縁の寺

この辺りは羽柴秀吉の天才軍師として名高い竹中半兵衛で有名らしく、そこらじゅうで名前を見ることが出来る。ここは秀吉が竹中半兵衛を弔った場所で、詳しくはよく知らないのだがこことは別に菩提寺という寺も関係してるらしく、とりあえず行ってみたものの暑かったーーー。




場所は間違いない

by santa_dx



山門

by santa_dx



本堂

by santa_dx



地蔵堂

by santa_dx



近くにある竹中半兵衛陣屋跡

by santa_dx



近いようで案外遠かった菩提寺

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
谷汲山華厳寺の奥の院に行ってみた
養老の滝へ行ってみた
毎年恒例!来振寺の星まつりへ行ってきた




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:西美濃三十三
posted by サンタ at 21:22| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

慈恩寺 【美濃新四国-36】

 
岐阜県西濃の寺社

 ○ 美濃新四国八十八ヶ所 第三十六番札所

#散歩の途中で偶然見つけた

この日は唯の気軽な散歩で、何の準備もないまま偶然に見つけてしまいました。しかし偶然にしろ見つけてしまったのに変わりないので、ひじょ~~~~~に身軽な身でありますが拝ませて頂きました。




山門。ごくシンプルかつフルオープン。

by santa_dx



ここが札所であることは間違いなさそう。

by santa_dx



まだ新しそうな観音堂。

by santa_dx







【地域エリアの関連ページ】
西美濃三十三霊場めぐり一覧
美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
美濃西国三十三観音めぐり一覧
噂の「モネの池」を偵察して温泉に入りに行こう
満開の薄墨桜を見てきた
よく晴れた日は鏡島弘法と虚空蔵へ <乙津寺編>
来振寺と玉性院の節分イベントへ行ってきた
美濃和紙の里、美濃の古い町並みをプチ散歩




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

ラベル:美濃新四国
posted by サンタ at 09:14| Comment(0) | 岐阜県西濃の寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする