2013年08月25日

亀光山 金泉寺 【四国88-3】

猫耳札所バナ
四 国 徳 島 県 の 寺 社
亀光山 金泉寺
○ 四国八十八ヶ所霊場 第三番札所

石橋の手前からの景色がいい

hon88_03_02

ここらの札所はほぼ一直線なので探すのが楽です。駐車場からすぐ参道に入れますが、ここはあえて正しく仁王門から入ることにします。仁王門の前はちょっとしたアプローチになっていて小さな橋の向こうに何があるのか楽しみになります。橋を渡ってやや右側正面が本堂、右側が大師堂、本堂の正面が観音堂になりますが、この観音堂は北を向いてるんですかね。あまり見かけない方角だと思いました。/p>

【Mini DATA】
亀光山 釈迦院 金泉寺
所在地:〒779-0105 徳島県板野郡板野町大寺亀山下66
電話:088-672-1087

立派な山門

hon88_03_01 hon88_03_02

山門をくぐると木陰が多い参道になります

hon88_03_03

この角度がなかなか決まってます

hon88_03_04

参道下ラインからややずれて本堂があります

hon88_03_05 hon88_03_06

本堂の右側に大師堂

hon88_03_07

本堂の正面に観音堂。珍しく北を向いている

hon88_03_08

正面は大師堂、右側に観音堂

hon88_03_09

境内の天満宮

hon88_03_10
四国八十八箇所めぐり
第2番 第3番 第4番
主な四国系札所めぐり

四国八十八ヶ所めぐり一覧
四国巡りの本家四国。いつか行きたい本場の四国八十八札所巡り。

四国別格二十霊場めぐり一覧
四国八十八ヶ所に二十ヶ所を加え、計百八つの煩悩を落とす霊場巡り。

知多新四国八十八ヶ所めぐり一覧
知多半島全体を広く時計回りに巡る、知多を代表的する四国巡り。

美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
岐阜市を中心に郊外を広く巡る、岐阜を代表する四国巡り。

覚王山新四国八十八ヶ所めぐり一覧
国内で唯一の超宗派寺院、覚王山周囲に展開する特殊な四国巡り。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

室戸岬から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
室戸~高知  四国巡礼第2シーズン開始。室戸岬から高知を目指し快晴の海岸をひた走ります。

高知から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
高知~窪川  坂本竜馬の像が建つ桂浜から窪川を目指します。途中、とんでもない道にドキドキ。

足摺岬から始める四国八十八ヶ所を巡る旅 Holiday
窪川~西予  早朝の絶景、足摺岬で足湯に入ります。今回の四国巡りもクライマックス。

松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン初日は松山周辺札所を攻略し、夜は道後で温泉とグルメを堪能。

今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン二日目は松山を出発し今治を目指します。夜はB級グルメ!。

丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛~香川  四国巡礼第三シーズン最終日は今治から丸亀を目指し、のんびり観光して帰ります。

ついに本四国デビューしました~♪ 
徳島広域  ついに本物の四国巡礼を巡ることになりました。今回は徳島県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第二シーズンは室戸岬から開始 
高知広域  最初の四国から2年ぶり。今回は2泊3日で高知県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (前編)
松山広域  今回決行した四国巡礼の旅は愛媛県は大寶寺、岩屋寺と続く難所からスタート。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (後編)
今治広域  松山、今治と順調に巡礼は進み、同時にグルメの旅も難なくクリア。

おすすめピンポイント情報

【 松山城 】 <松山市>  現存天守12城。小高い山の上に立っている天守へはロープウェイかリフトが便利。上からの眺望も最高。

【 丸亀城 】 <丸亀市>  現存天守12城の一つ、丸亀城。急坂を登って現存天守の中ではミニマムを誇る3層3階の天守閣を見に行こう。

【 今治城 】 <今治市>  現存天守12城ではないがそれなりに立派な平城。面白いのはお堀の魚、普通ありえない魚が泳いでいます。

【 道後温泉 】 <松山市>  今や日本全国で最も有名、そして最も古い温泉として世界中から人が集まってくるようになりました。

【 椿 湯 】 <松山市>  道後に存在するもう一つの温泉。のんびりじっくり温泉を楽しみたいのならむしろこちらがオススメ。

【 一鶴本店 】 <丸亀市>  骨付き鶏は丸亀発祥の美味しいグルメ。やや辛めに味付けされた鶏を片手にビールを飲むのが最高なんだよ。

【 白楽天 】 <今治市>  B級グランプリ上位入賞の常連、今治名物といえば今や押しも押されぬ大スター。焼豚玉子丼の食べ方を伝授。

【 鯛めし 】 <松山市>  最近、松山の道後では鯛めしが静かなブームらしいのです。今回は鯛めしの中でも宇和島タイプと呼ばれる鯛めしを頂きます。

【 道後ハイカラ通り 】 <松山市>  道後温泉駅と道後温泉本館とを繋いでいます。どこを見てもみかんグッズがいっぱい。連日人並みが消えません。

【 道後温泉駅 】 <松山市>  明治を偲ぶレトロな駅舎が特徴。名物坊ちゃん列車もここから出発します。駅前にはカラクリや足湯も。

【 ゲストハウス フジヤ 】 <松山市>  最近静かなブームのゲストハウス。その中でも道後商店街に最も近いのではないでしょうか。街歩きに超便利。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 11:01| Comment(0) | 徳島県の寺社 | 更新情報をチェックする

日照山 極楽寺 【四国88-2】

猫耳札所バナ
四 国 徳 島 県 の 寺 社
日照山 極楽寺
○ 四国八十八ヶ所霊場 第二番札所

一番奥の大師堂をお忘れなく

hon88_02_02.jpg

第一番札所からはすぐ近くなので車ですとあっという間に到着してしまいます。駐車場は仁王門の左の方に迂回した奥にありました。本堂は仁王門の正面にあるのが通常ですが、ここの場合は右手の方にずっと歩いて行ったその先、更に石段を登った上になります。なお、手前にそれらしい建物がありますが、肝心の大師堂は本堂のさらに奥にありますのでお忘れなきよう。

【Mini DATA】
日照山 無量寿院 極楽寺
所在地:〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧ダンノ上12
電話:088-689-1112

何だか立派な山門です

hon88_02_01.jpg

山門正面にある願かけ地蔵

hon88_02_03.jpg

山門右が参道になってるものの、本堂の姿影全く見えません。

hon88_02_04.jpg

参道の先を左に曲がるとようやく本堂かと思いましたが、違います。

hon88_02_05.jpg hon88_02_06.jpg

正面にあるのは薬師堂でした

hon88_02_07.jpg

薬師堂の右側には観音堂があり、本堂は石段上にあります

hon88_02_08.jpg hon88_02_09.jpg hon88_02_10.jpg

やっと本堂に辿り着きました

hon88_02_11.jpg

大師堂は本堂右奥に隠れているようにあります

hon88_02_12.jpg hon88_02_13.jpg hon88_02_14.jpg

大師堂横

hon88_02_15.jpg

境内

hon88_02_16.jpg hon88_02_17.jpg hon88_02_18.jpg hon88_02_19.jpg hon88_02_20.jpg hon88_02_21.jpg hon88_02_22.jpg
四国八十八箇所めぐり
第1番 第2番 第3番
主な四国系札所めぐり

四国八十八ヶ所めぐり一覧
四国巡りの本家四国。いつか行きたい本場の四国八十八札所巡り。

四国別格二十霊場めぐり一覧
四国八十八ヶ所に二十ヶ所を加え、計百八つの煩悩を落とす霊場巡り。

知多新四国八十八ヶ所めぐり一覧
知多半島全体を広く時計回りに巡る、知多を代表的する四国巡り。

美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
岐阜市を中心に郊外を広く巡る、岐阜を代表する四国巡り。

覚王山新四国八十八ヶ所めぐり一覧
国内で唯一の超宗派寺院、覚王山周囲に展開する特殊な四国巡り。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

室戸岬から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
室戸~高知  四国巡礼第2シーズン開始。室戸岬から高知を目指し快晴の海岸をひた走ります。

高知から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
高知~窪川  坂本竜馬の像が建つ桂浜から窪川を目指します。途中、とんでもない道にドキドキ。

足摺岬から始める四国八十八ヶ所を巡る旅 Holiday
窪川~西予  早朝の絶景、足摺岬で足湯に入ります。今回の四国巡りもクライマックス。

松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン初日は松山周辺札所を攻略し、夜は道後で温泉とグルメを堪能。

今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン二日目は松山を出発し今治を目指します。夜はB級グルメ!。

丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛~香川  四国巡礼第三シーズン最終日は今治から丸亀を目指し、のんびり観光して帰ります。

ついに本四国デビューしました~♪ 
徳島広域  ついに本物の四国巡礼を巡ることになりました。今回は徳島県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第二シーズンは室戸岬から開始 
高知広域  最初の四国から2年ぶり。今回は2泊3日で高知県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (前編)
松山広域  今回決行した四国巡礼の旅は愛媛県は大寶寺、岩屋寺と続く難所からスタート。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (後編)
今治広域  松山、今治と順調に巡礼は進み、同時にグルメの旅も難なくクリア。

おすすめピンポイント情報

【 松山城 】 <松山市>  現存天守12城。小高い山の上に立っている天守へはロープウェイかリフトが便利。上からの眺望も最高。

【 丸亀城 】 <丸亀市>  現存天守12城の一つ、丸亀城。急坂を登って現存天守の中ではミニマムを誇る3層3階の天守閣を見に行こう。

【 今治城 】 <今治市>  現存天守12城ではないがそれなりに立派な平城。面白いのはお堀の魚、普通ありえない魚が泳いでいます。

【 道後温泉 】 <松山市>  今や日本全国で最も有名、そして最も古い温泉として世界中から人が集まってくるようになりました。

【 椿 湯 】 <松山市>  道後に存在するもう一つの温泉。のんびりじっくり温泉を楽しみたいのならむしろこちらがオススメ。

【 一鶴本店 】 <丸亀市>  骨付き鶏は丸亀発祥の美味しいグルメ。やや辛めに味付けされた鶏を片手にビールを飲むのが最高なんだよ。

【 白楽天 】 <今治市>  B級グランプリ上位入賞の常連、今治名物といえば今や押しも押されぬ大スター。焼豚玉子丼の食べ方を伝授。

【 鯛めし 】 <松山市>  最近、松山の道後では鯛めしが静かなブームらしいのです。今回は鯛めしの中でも宇和島タイプと呼ばれる鯛めしを頂きます。

【 道後ハイカラ通り 】 <松山市>  道後温泉駅と道後温泉本館とを繋いでいます。どこを見てもみかんグッズがいっぱい。連日人並みが消えません。

【 道後温泉駅 】 <松山市>  明治を偲ぶレトロな駅舎が特徴。名物坊ちゃん列車もここから出発します。駅前にはカラクリや足湯も。

【 ゲストハウス フジヤ 】 <松山市>  最近静かなブームのゲストハウス。その中でも道後商店街に最も近いのではないでしょうか。街歩きに超便利。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 09:47| Comment(0) | 徳島県の寺社 | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

竺和山 霊山寺 【四国88-1】

猫耳札所バナ
四 国 徳 島 県 の 寺 社
竺和山 霊山寺
○ 四国八十八ヶ所霊場 第一番札所

用品はここら周辺のお店で全て揃います

hon88_01_04

今迄は『新四国』などの写し霊場ばかりでしたが、いよいよ四国に乗り込み本場四国八十八箇所にデビューです。納経所の営業時間は早朝7時から夕刻5時迄という決まりなので、時間をフルに活用するべく7時きっかりにやって参りました。取りあえずは用品。納経帳その他を揃えるため駐車場に併設されている用品店に入り『納経帳』『朱印用白衣』『金剛杖』を厳選して、いざスタート。本当はあと『菅笠』と『着衣用の白装束』と『輪袈裟』迄揃えたかったんだけど、かみさんから予算の都合であえなく却下食らってしまいました。さて、長年の夢だった四国八十八箇所が予想外に早く始まってしまい多少コーフン気味の我々は山門を始め隅々まで見て回り、お参りさせて頂いたのでした。さて、この霊山寺では用品が全て揃うのは良いのですが、販売店が駐車場と本堂の中と、更には山門の外にも、あるいは遍路途中にもあるんですよね。改めて見ると販売してるものも違うし価格も違うんです。既に購入してしまったものは仕方ないのですが、もう少し慎重に見て回ればよかったかなと思ったものの後の祭り。

参拝手順は既に『新四国』の方で十分に予習済みなので迷うことはありませんが、本家八十八箇所の方は本堂と大師堂の両方に納め札入れが設置してあるんですよね。これは盲点でした。おかげで予め数を予想して住所氏名を書き込んでおいた納め札があっという間に無くなってしまい、途中で休憩がてら住所氏名を書き足す作業に追われてしまいました。次回からは住所だけでもゴム印を作ろうと思います。

【Mini DATA】
竺和山 一乗院 霊山寺
所在地:〒779-0230 徳島県鳴門市大麻町板東字塚鼻126
電話:088-689-1111

全てはここからスタートです

hon88_01_01

さすが本家だけあり立派な山門

hon88_01_02 hon88_01_03

いよいよ境内に突入開始

hon88_01_05

正面にあるのは本堂。

hon88_01_06 hon88_01_07

不動明神

hon88_01_08

十三仏と言うらしい

hon88_01_09

多宝塔

hon88_01_10

いよいよ大師堂

hon88_01_11 hon88_01_12

境内

hon88_01_13 hon88_01_14

これより四国巡礼の長い旅が始まります。
どうか無事に満願できますように願っています。

四国八十八箇所めぐり
第88番 第1番 第2番
主な四国系札所めぐり

四国八十八ヶ所めぐり一覧
四国巡りの本家四国。いつか行きたい本場の四国八十八札所巡り。

四国別格二十霊場めぐり一覧
四国八十八ヶ所に二十ヶ所を加え、計百八つの煩悩を落とす霊場巡り。

知多新四国八十八ヶ所めぐり一覧
知多半島全体を広く時計回りに巡る、知多を代表的する四国巡り。

美濃新四国八十八ヶ所めぐり一覧
岐阜市を中心に郊外を広く巡る、岐阜を代表する四国巡り。

覚王山新四国八十八ヶ所めぐり一覧
国内で唯一の超宗派寺院、覚王山周囲に展開する特殊な四国巡り。

Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

室戸岬から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
室戸~高知  四国巡礼第2シーズン開始。室戸岬から高知を目指し快晴の海岸をひた走ります。

高知から始める四国八十八ヶ所巡りの旅 Holiday
高知~窪川  坂本竜馬の像が建つ桂浜から窪川を目指します。途中、とんでもない道にドキドキ。

足摺岬から始める四国八十八ヶ所を巡る旅 Holiday
窪川~西予  早朝の絶景、足摺岬で足湯に入ります。今回の四国巡りもクライマックス。

松山城と道後温泉、第44番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン初日は松山周辺札所を攻略し、夜は道後で温泉とグルメを堪能。

今治城と今治B級グルメ、第52番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛広域  四国巡礼第三シーズン二日目は松山を出発し今治を目指します。夜はB級グルメ!。

丸亀城と丸亀定番グルメ、第62番から始める四国巡礼の旅 Holiday
愛媛~香川  四国巡礼第三シーズン最終日は今治から丸亀を目指し、のんびり観光して帰ります。

ついに本四国デビューしました~♪ 
徳島広域  ついに本物の四国巡礼を巡ることになりました。今回は徳島県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第二シーズンは室戸岬から開始 
高知広域  最初の四国から2年ぶり。今回は2泊3日で高知県を制覇します。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (前編)
松山広域  今回決行した四国巡礼の旅は愛媛県は大寶寺、岩屋寺と続く難所からスタート。

四国八十八ヶ所の旅!第三シーズンは愛媛から開始 (後編)
今治広域  松山、今治と順調に巡礼は進み、同時にグルメの旅も難なくクリア。

おすすめピンポイント情報

【 松山城 】 <松山市>  現存天守12城。小高い山の上に立っている天守へはロープウェイかリフトが便利。上からの眺望も最高。

【 丸亀城 】 <丸亀市>  現存天守12城の一つ、丸亀城。急坂を登って現存天守の中ではミニマムを誇る3層3階の天守閣を見に行こう。

【 今治城 】 <今治市>  現存天守12城ではないがそれなりに立派な平城。面白いのはお堀の魚、普通ありえない魚が泳いでいます。

【 道後温泉 】 <松山市>  今や日本全国で最も有名、そして最も古い温泉として世界中から人が集まってくるようになりました。

【 椿 湯 】 <松山市>  道後に存在するもう一つの温泉。のんびりじっくり温泉を楽しみたいのならむしろこちらがオススメ。

【 一鶴本店 】 <丸亀市>  骨付き鶏は丸亀発祥の美味しいグルメ。やや辛めに味付けされた鶏を片手にビールを飲むのが最高なんだよ。

【 白楽天 】 <今治市>  B級グランプリ上位入賞の常連、今治名物といえば今や押しも押されぬ大スター。焼豚玉子丼の食べ方を伝授。

【 鯛めし 】 <松山市>  最近、松山の道後では鯛めしが静かなブームらしいのです。今回は鯛めしの中でも宇和島タイプと呼ばれる鯛めしを頂きます。

【 道後ハイカラ通り 】 <松山市>  道後温泉駅と道後温泉本館とを繋ぐ通り。周囲はみかんグッズでいっぱい。連日人並みが消えません。

【 道後温泉駅 】 <松山市>  明治を偲ぶレトロな駅舎が特徴。名物坊ちゃん列車もここから出発。駅前にはカラクリや足湯も。

【 ゲストハウス フジヤ 】 <松山市>  最近静かなブームのゲストハウス。中でも道後商店街に最も近い便利な宿。温泉街歩きに超便利。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 22:35| Comment(0) | 徳島県の寺社 | 更新情報をチェックする