2013年01月04日

新年2日は初詣デー

 
nekomimi_cafe_bana.jpg


さぁ、今年も初詣のはしごするよ~!


そもそも年末年始の除夜の鐘と一連の行動はイレギュラーなものなので、我が家の初詣は毎年2日というのが恒例行事になっています。なぜわざわざ2日なのか。答えは空いてるから。ちなみに毎年恒例は地元岐阜の伊那波神社に行きます。いくら地方の神社とはいえ元旦なんて朝から人でいっぱいじゃないですか。そんな人混みの中では満足に写真も撮れやしない。ということで毎年2日。しかも朝9時までには神社に到着するようにしています。それより遅くなると簡単に路駐できなくなるのですよ。流石にこの日の警察は嫌がらせこそしますが積極的に駐禁を取り締まるようなことはしません。交通機関が殆ど無い上に周辺に駐車場が殆ど無いのが悪いんですよね。せめて路面電車が復活すればいいのにね。

伊那波神社参道を真っ直ぐ進むと丁度正面に岐阜善光寺があるのでこれも参拝し、いよいよ本命に突入です。しかし、いくらのんびり参拝しても1時間とかかりません。我々おバカ初詣隊は何を血迷ったのか気が付いたら名古屋に向かっていました。

名古屋ではいつも使う駐車場の近くにある建中寺に少し立ち寄り、車道駅で地下鉄市バスが乗り放題になる「ドニチエコきっぷ(600円)」を購入して地下鉄に乗り、熱田神宮の最寄駅である「伝馬町」で降りた。このひとつ前に「神宮西」駅があるが、この駅は熱田神宮の門から遠く不便なので「伝馬町」で降りるのが便利。伝馬町で下車すると行く方向の選択肢は2つある。一つは正門である南門へ向かうこと。もう一つは熱田神宮に西門へ向かい、途中の「秋葉山円通寺」へ寄るパターン。我々は後者を選択した。

円通寺に立ち寄った後何気にきよめ餅を買い求めいざ西門に突入すると、そこは人人また人。流石名古屋第一級のメジャー神社。それはいいとして想像上の人混みでね。本殿手前100メートル地点から流れがぴたりと止まってしまった。どうやら入場規制してるようだと思ったらその通り。実際に参拝できるまでかなり時間がかかった。

次に我々が目指したのは毎度お馴染み大須観音。大須観音とその周辺をぐる~~~~~~りと巡っていたら日が暮れたので、この日は終了としまいた。






D104_2day_01



伊那波神社参道。
正面は岐阜善光寺、その奥が伊那波神社。




D104_2day_02



伊那波神社。




D104_2day_03



伊那波神社参道横にある楓稲荷。




D104_2day_04



建中寺 不動堂。




D104_2day_05



秋葉山 円通寺。
通称「秋葉さん」と言った方が通りがいいかも。




D104_2day_06



きよめ餅本店。
やはりあえてここで買いたい。




D104_2day_07



熱田神宮西門。
この人波をみて心中マズったと感じたのは内緒。




D104_2day_08



参道は当然こうなる。




D104_2day_09



上我間神社。
1月5日に初えびすが行われるらしい。




D104_2day_10



今回初めて見た南門。




D104_2day_11



人が多い大須観音。いまだ入場規制されている。
もう既に日が暮れようとしてるのですが。マジ?




D104_2day_12



赤門明王殿。
こちらは毎月28日が縁日。なのでこの日は誰もいません。




ポチっと押してくれると猫が喜びます
 

posted by サンタ at 15:00
"新年2日は初詣デー"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: