2014年02月09日

一直線寺を探して岡崎市内へ行ってみた

猫耳cafe_bana

話の流れとしては豊川編の続き

 内容的に豊川編の続きになります。朝イチで豊川稲荷を攻略した後、このまま帰るにはまだ早いし、かと言って遠いところへは行きたくないし。思いついたのが岡崎市内。少し前、三河三十三観音を始めた際に少しだけ立ち寄ったところ、町として歴史があるところだと気がついたんですね。第一岡崎城はモチロン、岡崎公園へも一度も行ったことがない。今回はある意味チャンスではないですか。ということで、豊川稲荷から乗った電車から岡崎で途中下車することにしました。ところが、今迄岡崎市には殆ど縁が無く地理感はおろか何処に何があるのかもわからない。確か以前テレビの番組で岡崎城から一直線のところにある寺があるとか聞いたことがあるが、あれは一体何処のことなのか。わずかに頼りになるのは手元にあるiPodの地図のみ。何とかなるだろうと思い、殆ど行き当たりばったりの無計画で岡崎の地に降り立ったのでした。  さて、岡崎駅の北側駅前はバスターミナルになっていて岡崎各地何処でも行くことが可能。路線図を眺めてるうちに『太樹寺』こそが一直線寺であると確信。すかさずたまたま目の前に停車中のバスに乗り込んだ。行き先は太樹寺バスターミナル。路線図を見てたら近いかと思ったんだけど、案外長時間揺れに任せて到着した場所は、何も無い。有名な所だったらフツー看板ぐらいあるだろうとタカをくくっていたのがそもそもの間違い。仕方なくバスの運転手に尋ねると丁寧に道順を教えてくれたのでした。太樹寺バスターミナルと宣言しつつ、目指す大樹寺はまだまだ歩く必要があるという。その方角を見ると、たまたま自分たちの前を観光客らしき中年の男性が歩いて行ったので、多分目的地は同じだと信じ、後ろを追跡することにしたのだった。ということで今回の旅スタート!

【Mini DATA】
大樹寺
所在地:〒444-2121 愛知県岡崎市鴨田町広元5−1
電話:0564-21-3917

バスターミナルから太樹寺方面に歩く途中いろいろと寺や堂がある
気分は既に太樹寺である

okawalk_01 okawalk_02

途中、進行方向正面に大きめの神社があったので立ち寄ってみた
ここまで来れば大樹時はすぐそこのはず
今まで人知れず案内役に任命されていたオジサマはここでお役御免となった
報酬は出ない

by santa_dx

神社は鴨田天満宮というネーミングらしい

by santa_dx

写真には写ってないが案外参拝者が多い

by santa_dx

天満宮だけに当然ウシ様もいらっしゃいます

by santa_dx

天満宮を離れて表通りに出るとレトロな床屋さんがあった
この日は正月休みだが、一応まだ営業してるらしい(失礼!

by santa_dx

いよいよ大樹寺に到着
駐車場には美味しそうな匂いが漂う茶屋がある
入りたい衝動を抑え、帰りに立ち寄ることにしてひとまず先を急ぐことにする

by santa_dx

これが例の一直線門に違いないが先ず参拝が先
本堂へと向かった

by santa_dx by santa_dx

さて、これからが本番、本当に一直線に見えるのだろうか
門からよく眼を凝らしてみると何となく城のようなものが見える

by santa_dx

同じ場所から望遠にしてみた
先にある門のど真ん中に岡崎城が見えるのがわかるだろうか
今までも、そして今後もずっと岡崎城を遮る建築物は不許可になるのだそうだ。
理由は、岡崎城が見えなくなるから、だろうね。

by santa_dx

三河三十三観音はこちら

by santa_dx

そしてこちらが岡崎三十六地蔵

by santa_dx

境内にある豊国稲荷

by santa_dx

手順的に逆になるけどこちらが正門となる山門
超デラックスで立派

by santa_dx

帰り際に茶屋に寄って五平餅を食べ
岡崎駅へ戻らなくてはいけないのでひたすら南へ歩く事に
途中、細い道を選んで歩くと古い民家があったりする

by santa_dx

ここら辺りは一帯全てが住宅地
途中は、かろうじて幼稚園がある程度で特に見るものがない

by santa_dx

ようやく次に目指す札所に到着
三河三十三観音第四番 観音寺

by santa_dx by santa_dx

ずっとこの川沿いに歩いてきた

by santa_dx

次は第五番の松應寺
歩いてたらいきなり看板らしいものが出てきた

by santa_dx

松應寺はアーケードの中にあった
三河三十三観音第五番 松應寺

by santa_dx by santa_dx

表から眺めると
まさかこの中に札所があるとは思えない

by santa_dx

目指す次の札所は実は松應寺の真ん前
2箇所ある入口のうち、正面らしい山門から入場した
三河三十三観音第六番 浄誓院

by santa_dx by santa_dx

いよいよ日が傾いてきたので足早に南に向かう
途中、いろいろ地蔵様がある

by santa_dx

ようやく岡崎公園の前に到着

by santa_dx

いよいよ岡崎城エリアに突入したが
空は殆ど日没っぽい感じで光が乏しい

by santa_dx by santa_dx

岡崎城のすぐ隣に神社があるんだね

by santa_dx

そして初めて目の前で見る岡崎城
申し訳ないが案外小さいのね

by santa_dx

岡崎公園を抜けると乙川沿いに出た
既に日は沈み空には星が輝き始めている

by santa_dx

川沿いに見つけた神社
この暗さで写るのかと思ったら案外写るものだ

by santa_dx

名鉄東岡崎駅は橋を渡った向こう側
もう少しです

by santa_dx

ようやく名鉄東岡崎駅に到着
バスで案外遠くまで行ってしまったみたいでした

by santa_dx

駅ホームで電車待ちしてるところ
次こそは向かい側に居るような特急に乗ってみようかと思います

by santa_dx

この期電車に乗み、素直に岐阜に帰るのかと思うとそうはイカのキンタマ。名古屋で降りて駅前をブラブラしてから再び電車に乗り込み、岐阜に到着したのは何時頃だったのかなぁー。いつもながら丸々一日ハードなスケジュールでした。
前号をもう一度見る

<おすすめ記事> ※ Holiday はHolidayサイトへの投稿記事

三河蒲郡 竹島と気になるスポットを全部巡る旅 Holiday
愛知蒲郡 蒲郡沖に浮ぶ竹島へ行くついでにその周辺に点在する気になるスポットを制覇する話。

吉良ワイキキビーチを早朝ポタで快走♪ ※ Holiday
愛知吉良 三河の海岸が一見ワイキキかと思うような風景に変身。

大人気スポット!佐久島アートを体験しよう ※ Holiday
佐久島 不思議なオブジェが点在するアートの島、佐久島にはいったい何が。

豊川稲荷は「おきつね」ワンダーランド! ※ Holiday
愛知豊川 名古屋では昔から豊川稲荷参拝は一種重要なレジャーにもなっています。

愛知蒲郡の竹島をスタートに、周辺の気になるスポットを全部巡る旅
愛知蒲郡 超久しぶりに愛知蒲郡沖に浮かぶ竹島へ行ったのをきっかけにいろいろ巡ります。

蒲郡に、見て、触れて、楽しめる竹島水族館があります。
愛知蒲郡 数多く存在する水族館の中で「触れる」事がメインの水族館って珍しいと思うのです。

魚々の里とまりんの海鮮メニューは目移りするほど豊富
愛知蒲郡 水族館から小山の向こう側、ファンタジー館の隣の魚広場。食堂が最高に美味しいのです。

物量的に圧倒されて意外に楽しい 竹島ファンタジー館
愛知蒲郡 B級スポットと名高い竹島ファンタジー館に足を踏み入れるとそこはワンダーランド。

竹島を望む海岸に建つ 文学記念館
愛知蒲郡 愛知蒲郡の海岸、クラシカルホテルの麓に建つ洋館がありました。

八丁味噌のカクキューで味噌蔵の見学が出来るんです
愛知岡崎 赤味噌と言えば八丁味噌、八丁味噌と言えば岡崎のカクキューなのであります。

愛知県西尾は抹茶の本場 お茶の老舗「あいや」で新作抹茶スィーツを満喫
愛知西尾 愛知県西尾市は抹茶のメッカ。老舗のお茶屋さんでスィーツをいただきます。


ポチっと押してくれると猫が喜びます
posted by サンタ at 21:49
"一直線寺を探して岡崎市内へ行ってみた"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: