2020年04月12日

<散歩シリーズ>五六川JR鉄橋北部エリアを攻略してみる

つぶやきバナ

あの鉄橋の北側はきっとパラダイス

K0329_001

今回の散歩は以前から目をつけてあった五六川の東海道本線鉄橋北側。あの部分は人の手が殆ど入ってない自然環境エリアなのであります。

【Mini DATA】
五六川鉄橋北エリア
所在地:〒501-0222 岐阜県瑞穂市野田新田
電話:

この鉄橋をくぐるといよいよ北エリア。

K0329_004

北エリアに侵入成功しました。
基本的草っ原ですが今の時期は菜の花とタンポポが綺麗。

K0329_007 K0329_012 K0329_010 K0329_020 K0329_021 K0329_031 K0329_021

時々電車が通過していきます。

K0329_011

とにかく風が強いのです。

K0329_028

野鳥観察用の設備。
ここに隠れて観察しろということかな。

K0329_017 K0329_045

桜は堤防道路沿いに。
並木と言うほど密集していません。

K0329_041 K0329_039 K0329_042 K0329_041 K0329_056 K0329_062 K0329_064 K0329_065

こちらの建物は実は火葬場なのです。
墓地が併設されています。

K0329_047 K0329_049 K0329_044

ここから先はコンクリ護岸になり川が面白くありません。
ここから五六川から中川へと移ります。

K0329_069

五六川と中川の間はちょっとした距離があるのですが。
その間基本何もありません。
目につくものをテキトーに撮ってみました。
園児の標識をよく見ると、こんな子供居ないですよね。

K0329_071 K0329_072 K0329_074

ほづみ幼稚園です。
メインの建物は故黒川紀章氏の設計だという噂。

K0329_080

ここから先は中川になります。
この辺りの川幅は飛び越せそうなくらい狭いんですよね。
川沿いに桜並木になっています

K0329_078 K0329_088 K0329_093 K0329_094 K0329_098 K0329_101

電車が来るまで待ってみました。

K0329_103

テクテク歩いて市民センターまで戻ってきました。

K0329_107 K0329_134

この辺りの桜も見事ですが、
今回の目的は菜の花。
すっごい密集しているのです。。

K0329_111 K0329_118

更に南へ歩いていきます
桜はやや小振りになってきました。
植樹が新しいのかな。

K0329_144

蔦に完全覆われた木を発見。

K0329_147

おまけ。 21号線沿いに建っている建物が変だと思ったら、
改めてよく見たら、ホテルですか?

K0329_150 K0329_152

更におまけ。
五六川の鉄橋にしらさぎが出現。

K0329_158

ついでのおまけ。
中川の桜を夜間に撮ってみた。

K0329_161
Holiday はHolidayサイトへの投稿記事
おすすめ観光スポット

2020年の墨俣一夜城と桜景色
岐阜墨俣 2020年の桜まつりは新型コロナ騒ぎで中止になったのでした

大垣にも面白いイルミネーションがあるのです
大垣 大垣市内に無料で見れるイルミネーションの広場があるというので行ってきました。

樽見鉄道に乗ってうすずみ温泉へ行くのであ~る!
根尾 たまにはのんびり優雅に鉄道に乗って温泉に入りに行くのはいかが。

満開の薄墨桜を見てきた
根尾 今回は薄墨桜が満開の時期を狙って見に行ってきました。

【2019年の初詣】 毎年恒例、墨俣城近くの長良川堤防で眺める初日の出
岐阜墨俣 毎年元旦朝は初日の出を拝んで、温かいぜんざいを頂くことがお約束。

天候不順だった平成最後の墨俣桜<2019>
岐阜墨俣 寒暖差が激しいせいなのか満開があっという間に過ぎてしまいました。

墨俣と大垣の夜桜をはしごしてみた<2018>
岐阜墨俣 一週間前は早かったのに次に土日は散り始めている桜を緊急観戦。

早春の墨俣桜堤防と菜の花とたんぽぽ散歩
岐阜墨俣 通年より早いと噂の桜を見に行ったら・・・・・・。

暖かくなった墨俣、毎年恒例「つりびな小町めぐり」が始まった
岐阜墨俣 毎年吊り雛の時期は暖かな日になるのです。散歩にスタンプに吊り雛と一石三鳥。

墨俣つりびな小町めぐり2018に飛び入り参加。
岐阜墨俣 岐阜墨俣の旧美濃路墨俣宿で開催されている恒例のまつりです。

2017年の墨俣桜まつり
岐阜墨俣 毎年必ず行く墨俣一夜城がある墨俣桜まつり。今年は雨に降られました。

墨俣の「つりびな小町めぐり2017」に立ち寄ってみた
岐阜墨俣 墨俣というのは秀吉の一夜城で有名なエリアです。

墨俣一夜城の桜は今が見頃
岐阜墨俣 墨俣一夜城の周囲は一面の桜です。更に約4キロに渡って桜が咲く桜堤防もあります。

関ヶ原の戦国合戦跡辺りをぐるりと廻ってみた
関ヶ原 いわゆる関が原古戦場周辺には現在、面白いスポットが点在しています。

日本有数のカルトスポット「ウォーランド」へ行ってきた
関ヶ原 一歩踏み込めば底は不思議なワンダーランド、魂の叫びが聞こえてきそう。

北側から伊吹山を見たことがありますか?
米原 誰も見たことが無い伊吹山の北側を眺望するスポットを紹介します。

千代菊秋の蔵開き<2019>
岐阜羽島 今回は初登場のプレミアム福箱を購入してみたら中身にびっくり!。

毎年おなじみの千代菊春の酒蔵開放でいい気持ち
岐阜羽島 いつものぐい呑と枡の他に今回から新たな猪口とデザートグラスが登場。

毎度お馴染みになった千代菊の酒蔵開放デー
岐阜羽島 春の酒蔵開放は2日間なのに対して秋は1日限定。むしろ空いていて穴場かも。

桜の名所!墨俣周辺と羽柴秀吉の一夜城 Holiday
墨俣 数キロに渡って咲き誇る墨俣の桜堤防を歩き、街道の町や一夜城を探索。

旧中仙道美濃赤坂宿周辺は絶好の散策ルート Holiday
美濃赤坂 中山道美濃赤坂を中心とするエリア周辺には見どころがいっぱい。

酒呑みパラダイス!千代菊酒蔵開放と岐阜羽島散歩 Holiday
羽島竹鼻 羽島竹鼻にある千代菊では事実上酒が飲み放題!

オグリキャップがデビューした町!「笠松」を探索 Holiday
笠松 笠松は競馬場のほうが注目されますが実は古い町並みが存在します。

千代保稲荷で串かつを食べ、極彩色の巨大乙姫像に会いに行こう! Holiday
海津 千代保稲荷に行ったら何と言っても串かつでしょ! 絶対外せません。

梅は咲いたか桜はまだかいな!安八の百梅園 Holiday
安八 知る人ぞ知る安八の百梅園。その場所を探し当てられますか?

岐阜の節分に参戦しよう! Holiday
揖斐大野 節分豆まきイベントはバトルです。体調を整えて参戦に挑みましょう。

岐阜市場まつりは美味しいのだ <2018>
岐阜市 2回め参戦となる岐阜市場まつりはすっかり手慣れたものです。

岐阜県農業フェスティバルはとても美味しいイベントなのです
岐阜市 毎年秋に岐阜県庁付近で開催される割と大きめな農業フェスティバル。


来場の記念に軽くポチっと押してやってください
posted by サンタ at 03:16
"<散歩シリーズ>五六川JR鉄橋北部エリアを攻略してみる"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: